企画

スロッターにとっての愛くるしいキャラ「ジャグラー(ピエロ)」がオンラインゲーム「第五人格」で凶暴化している件

2021年3月10日

当サイトの読者さんは、パチスロ…というかジャグラーを打つ方がほとんどだと思う。

なんだったら、パチスロユーザーが海物語のマリンちゃんを知っているように、パチンコユーザーもジャグラー(パチスロ台)およびジャグラー(ピエロのキャラ)はご存じだろう。

昨年末に最新版である6号機アイムジャグラーが導入されたことは記憶に新しい。全国的に導入が進み、今や6号機の設置台数No.1になっている。


©KITA DENSHI

このジャグラー(パチスロ台)のジャグラー(ピエロのキャラ)…って、もうここからは面倒くさいのでピエロのキャラのことを「ジャグP」と呼ぶことにするのでそのつもりで読み進めてください。

タイトルにある通り、我々にとっては馴染みの深いジャグPだが、世の中には様々なピエロをモチーフにしたキャラクターがいる。

さて今回ご紹介したいのはそんなピエロモチーフの中でも特に凶暴化が著しいidentityⅤ(アイデンティティファイブ・和名:第五人格)の「ジョーカー」というキャラだ。

これはネットイーストいう会社がプロデュースし、現在2億人がDLしているオンラインゲームで、サバイバー4人とハンター1人に別れて鬼ごっこをするような内容。誰でも無料でプレイできるので、気軽に遊んでみましょう。

サバイバーはマップ上にある7台の暗号機のうち、5台を解読するとゲートが開ける状態になり、ゲートの暗号を解読すれば脱出口が開く。4人中3人が脱出できればサバイバー側の勝利、2人脱出なら引き分け、脱出1人以下はハンター側の勝利となる。

ハンター側はこの脱出を阻止するために、サバイバーを追って叩いてダウンさせ、椅子に縛り付ける。その後は救助に来るサバイバーを迎え撃ったり、暗号機の解読を妨害しにいったりする。

サバイバー側もハンター側も様々なキャラがいて、ワープを作れるサバイバー・爆弾を撒くハンターなど、それぞれが特殊能力を持っているのだ。

※identityⅤの詳細は公式HPをご参照ください

そして今回ご紹介するピエロはハンター。その特殊能力は、ロケットダッシュ! 猛烈なスピードでダッシュをかけ、サバイバーをバッタバッタと倒していくのだ。

恐ろしいプレイ集を見つけたのでリンクを貼っておきましょう。このピエロの動画は「第五人格 ピエロ ランカー」などといったキーワードで検索をかければ見つかります。

このキャラ、初期からいる古株ハンターで、衣装や携帯品もたくさんあるのだ。

全部で23種類もの衣装がある。これはハンターの中でも多いほうだと思われる。それだけ愛されているキャラだということであろう。

我らのジャグPも多くのファンに愛されている。もしかしてピエロは愛されキャラで、それを上手く使ったモノは成功するのかもしれない。これは…当サイトにもピエロをモチーフにしたマスコットキャラを作れば、愛され続けるサイトになるのではないか…なんて思い立ち、企画書を編集長に提出したが、「いや、ジャグラーとカブってんじゃん。アホか」という一言で一蹴されましたとさ。そりゃそうだ。あはは。

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.