ホールデータ 企画

マイジャグにスーミラが全6!? 月間差枚も+24万枚オーバー! なんだこのホールは…【とあるホールの設定推測#28】

皆さんこんにちは輝輝輝輝(かがやきてるき)です。「とあるホールの設定状況を推測してみた」のコーナーです。今回は東京都墨田区のX.A.T店の6回目の調査になります。

今回で調査の終了を予定している当店。データを採取して2ヶ月経ちましたが、ここまで設定状況は大きく変わっていません。それが低水準ではなく高水準で変わっていないのが凄いところでして。

お祭り騒ぎの状況が必ず10日間の中に数回あり、もはやその傾向がデフォルト化していると言っても良いくらいです。もちろん今回も例に漏れず出しまくっているデータですので、早速紹介していこうと思います。今回はまとめデータから見る流れでいきましょう。

やはりゾロ目の日・5の付く日は当たり前のように出ています。これだけ当たり前のように出ているので、設定の使い方も毎回似たような傾向でやっていると思うんです。

同じような差枚に落ち着くように設定を入れる機種にバランスを取っていると言いますか。ここ数回の5の付く日だと10万枚前後が続いている感じです。ノーマルタイプなので出玉の予測が付きやすいということでしょうね。

5の付く日は出ています、でサラっと流しちゃいましたが、差枚数は+11万枚と圧倒的。120台設置で1台平均+936枚って正直想像が付かないんですよね。年イチの特定日とかならまだわかりますが、月に3回(5の付く日)もある特定日でこの出玉は異常すぎ。

ナゼここまで出せるんですか、いやナゼここまで出す必要があるんですかと、このホールの店長さんに問いてみたいです(笑)。

さて、ここからは機種別データに移ります。今回、重点的に設定が使われていた機種はどれなのかが注目ポイントですね。まずは、目玉機種のマイジャグ系からいってみましょう。

何が凄いって、マイジャグに設定6らしき台がたくさんあることなんです。

5点台の台が設定6濃厚とは断言できませんが、少なくとも設定5以上は濃厚。これだけ5点台が多いと、設定4で誤魔化そうなんて考えは一切ないことがわかります。

スペック的に設定4を散らしておけば設定6に化ける台も出てくるので、それで魅せ台としては成り立ちます。でもそれはしない。そこが普通に凄いなと。どのホールでも出来ることではないですが、ジャグを好む打ち手からすればマイジャグの6を現実的に打てるのって最強の環境ですからね。

マイジャグ4は、22日は1/3程度で設定5・6、25日は1/2以上で設定5・6と見られる配分。このホールの特定日でジャグを打つならマイジャグ4が最優先で問題ありません。一昔前の初代バジリスク絆や初代まどかみたいに、良番を引いたらとりあえず確保しておきたい機種です。

お次はファンキー。

今回のファンキーは平凡なデータに。今回が平凡なだけで、前回はちゃっかり全台系をやっていましたからね。そのうち来るであろう出す日までの充電期間とでも言いましょうか。決して機種的に弱いわけではないのであしからず。

 

次はスーミラ。スーミラは22・25日が全台系。特に25日はガッチガチですね。あと2台がもう少し頑張ればオールグリーン達成でした。今回もデータをまとめてみたのでご覧ください。

22日は全456、もしくは5多めの全56だと思われます。25日はREGがやや設定5寄りですが、BIGは設定6の近似値。設定5も混ざっているかもしれませんが、ほぼ全6と考えて差し支えないでしょう。

マイジャグ4が取れなくてもジャグさえ取れればこういうチャンスがあるので、5の付く日はジャグを打つだけで期待値がある状況と言えます。本当に凄い。

次はゴージャグ系。

ゴージャグは今後に備えた充電期間、ゴージャグ2は25日が綺麗にシマの半分が出ています。配分は1/2ですが、並びでの投入パターンですね。こういう入れ方があるのなら、シマの中央付近を打つのが得策だったりしそうです。

半分の投入パターンが角から始まるとどこを打っても1/2ですが、角以外から始まるパターンだと中央付近は半分に含まれやすい位置になります。この狙い方は余裕があれば意識してみるのも面白いかもしれませんね。

次はアイム系。アイムアニバは22日が全台系。こちらもデータを用意しましたのでご覧ください。

REGは引けるのにBIGが確率通りに引けていない。アイムあるあるです(笑)。BIGが引けていないので差枚・勝率は微妙ですが、全56クラスなのは間違いないでしょう。アイムなら後ヅモも可能だと思うので、ジャグの挙動をよく観察していた人が最終的にたどり着いていそうですね。

6号機アイムはいつも通りにベース高めの配分。どこかで全台系に近いくらいのデータを見られると思っていましたが、良くも悪くも変化ナシでした。

6号機ジャグでも出るんだぞっていうのを魅せて欲しいので、是非とも全6をやって欲しいんですけどね。この台数を全6にしたらネットに拡散されるレベルだと思うし、めちゃくちゃ目立つと思います。

最後はジャグラーカレンダーと2月の全体差枚数を確認してみましょう。

1月に引き続き2月もあり得ないくらいの差枚数でした(1月は+28万枚)。他の機種で回収できているからこその設定配分なんでしょうが、何度も言うようにジャグでここまで出す必要はあるんですかと、本気で店長さんに問いたい(笑)。

3月もこの状況が続くのか気になるところなので、個人的にひっそりとデータはチェックしていこうかなと。いきなり急落するのは想像が付かないので、しばらくはこの状況が続くと踏んでいますけどね。

兎にも角にも当ホールのデータ調査はこれにて終幕。このコラムで扱ったホールでトップクラスの優良店でした。これを超えるホールに今後出会えるのかってくらいに衝撃的でした。こんなご時世でも探せば頑張っているホールはあるものなんですね。

それではまたお会いしましょう。皆さまのジャグライフに幸多からんことを。

とあるお店の設定状況を推測してみた

とあるホールのデータを分析し、ジャグラーの設定状況を予想していきます。特定日の絞り込みや狙い台の作り方など、立ち回りの参考にしていただければこれ幸い。リサーチ店舗はちょこちょこ変えていく予定です

-ホールデータ, 企画
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.