ホールデータ 企画

ゴージャグ1・2が全6!? ジャグで+13万枚を叩き出す驚愕のホールデータ!【とあるホールの設定推測#26】

2021年2月18日

皆さんこんにちは、輝輝輝輝(かがやきてるき)です。「とあるホールの設定状況を推測してみた」のコーナーです。今回は東京都墨田区のX.A.T店の4回目の調査になります。

先月の調査で1ヶ月の総差枚をまとめたところ、+285500枚という驚愕のデータを残していた同店。設定の投入パターンは全台系がメインで、設定6も躊躇なく使っているのが特徴。しかもスペックの高いマイジャグ系も平気で全台系をやってきます

とにかく出玉感にこだわるホールですが、月が変わったことで設定状況に変化があるかもしれない。今回はそこに期待してデータを見ていきましょう。

いつもはまとめデータから進める流れですが、今回は機種別データから見ていく形にします。特別な意味はありませんが、流れが毎回同じだと書いている自分も見ているほうも飽きてしまうという理由です(笑)。

では、まずはアイム系から。

アイム6号機の設定状況はだいぶ落ち着いてきた感があります。先月の序盤辺りは毎日が色付きマスだらけだったけど、今回は日によってアタリとハズレがハッキリしている感じ。特に強いのが4日・5日でしょうか。

5日はジャグラーの特定日だけあって半分近くがアタリ台、4日は謎の2台並びで入っています。4日の傾向をSNSで調べても特に見当たらなかったので、この2台並びはたまたま…でしょうか。

意図があって入れていたとしても、結果論でしか気付けないのであれば狙うことは不可能。曖昧な入れ方はひとまずスルーしておくのが無難ですね。次も似たような入れ方を発見できれば気にしてみても良さそうです。

次はゴージャグ系。

ゴージャグ・ゴージャグ2の両方とも5日の設定状況が異常。ここまで5点台が連発していれば全台設定6だと思って良さそうです。前回の5の付く日(25日)はゴージャグ2が全6でしたが、今回はゴージャグも全6を仕掛けて来ましたね。せっかくの全6データなので、確率等の詳細データを以下にまとめてみました。

11万ゲーム近くの総回転数でボーナス確率が設定6の近似値。間違いなく全6でしょう。それにしても圧巻の設定状況ですよね。スペックの低いゴーゴーとはいえ、全6にすれば出玉感は相当なモノがあります。

続いてはスーミラ。

スーミラはまんべんなくといった感じで、今回の期間は全台系の対象にはなっていないようです。なお、このホールで全台系の次に気にする設定投入パターンは並びのパターン。その入れ方が多くなるのは8の付く日が該当します

スーミラを見ると8の付く日以外にも並びっぽい箇所はありそうですが、他の日で並びを示唆している情報はありませんでした。6号機アイムの2台並びっぽいデータと同じで、これはひとまず偶然だと考えるのが妥当です。

基本的にこのホールは意図した設定の入れ方を打ち手に気付かせるため、SNS等で示唆するのが通例ですから。それが曖昧だと必要以上の詮索は避けるべきだと考えます。

続いてはファンキー。

ファンキーは5日・6日以外が回収機種になっています。こういうデータが普通ですからね。出ているのが普通ではなく、出ていないのが普通。なので、出ていない機種が見られたことに安堵している自分がいたりします(笑)。

最後はマイジャグ系。

2日はゾロ目DAYということで、マイ3・マイ4どちらも強めの配分になっています。半分かそれ以上がアタリでしょう。マイ4は5日も強くてこれも半分以上は確実。今回もマイ4は安心安全の設定配分だった模様です。期待を裏切らないホールですね本当に。

さて、全機種のデータを見たところで、今回はとある設定投入パターンがあったことにも触れておきたいと思います。以下がそのパターンを示すデータになります。

5日は末尾5番台がアタリだった模様。平均差枚を見る感じ設定6濃厚です。今までは末尾に注視してきませんでしたが、全台系・並びだけではなく末尾もやってくるということ。

稼働状況はパンパンだと思うので末尾の後ヅモは難しいでしょうが、朝イチの台選びの際は末尾も意識して選ぶのがベストでしょう。ベタに考えれば、日付と同じ台番、ゾロ目の日ならゾロ目の台番などは狙い目になりそうです。

ただし、末尾は必ず存在するわけではないので気にしすぎるのはNG。末尾を気にしすぎると、ヤメづらくなって変に粘らされる可能性も出てきてしまいますから。

では、最後はまとめデータで締めに入りましょう。

機種別データを見れば一目瞭然でしたが、今回の期間は5日がとんでもなく強い日でした。+13万枚弱は先月に続いて異常なデータです。

強い日があるのは良いことですが、ここまで強い日を作ると客が集まりすぎてしまうのが難点ではあります。設定が入っていても競争率が高すぎると勝てる日とは言えなくなりますからね。

ただまあ、ここまで設定が使われるなら朝イチの一発勝負に賭けるのも悪くない。抽選を突破できればマイ4へ、という明確な狙いがあるので行く理由としては十分です。

今回はデータの紹介順を入れ替えたり、部分的なデータを集計する形を試してみましたが、いかがでしたでしょうか。

ここまでガチで設定を入れるホールなら、ボーナス確率のデータを載せるのもアリかなと。設定6のデータは誰でも見たいと思うし、確率を見ればより鮮明に設定状況が見えてきますし。

次回も見栄えの良いデータなら確率を載せる方法でいきたいと思います。また凄いデータを魅せてくれることに期待しつつ、今回の調査はここまで。それではまたお会いしましょう。皆さま、良きジャグライフを!

とあるお店の設定状況を推測してみた

とあるホールのデータを分析し、ジャグラーの設定状況を予想していきます。特定日の絞り込みや狙い台の作り方など、立ち回りの参考にしていただければこれ幸い。リサーチ店舗はちょこちょこ変えていく予定です

-ホールデータ, 企画
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.