企画

ジャグラー設置台数が最大級の街は反対側も聖地になり得る説【聖地探索記 第14の章-表】

2021年2月19日

おはようございます。光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師、小杉くんです。

いきなりですが、皆さんの好きな食べ物は何ですか?

寿司、焼肉、天ぷら、カレー、パスタ、パンケーキなど、老若男女でさまざまあると思います。例を挙げるだけでお腹が空いてきましたね(汗)。

自分が好きな食べ物を1つだけ選ぶとしたら…。

選べませんよね…。

「うぉーい!」「なめるな!」「くだらん」など様々なツッコミをされていそうですが、食いしん坊と言うことで許してください。

と言うより、1つに決められる人は自分からしたら羨ましい限りですね(笑)。

くだらない話はこれくらいにして、本題の方へ。

前回の『赤羽編』は、今年1年を占う意味でも重要な新年1発目の聖地探索記。ジャグラーもグルメも十分すぎるくらい堪能できた気がします。

ホールはジャグラー打ちに優しいホールもあったので、しっかりホール選びをすれば打てそうな感じでした。

グルメは好みのラーメン店があったほか、飲み屋街もあったので、また食べに行きたい街でしたね。

今回の説は何!?

『ジャグラー設置台数が最大級の街は反対側も盛り上がっている=聖地となり得る!?』です。

細かい企画ルールなどは、これまでの探索記で確認していただけると幸いです。
聖地探索記

ということで、聖地候補として向かったのは、都内でも屈指の繁華街と言える「池袋駅」。”反対側”というのは、池袋東口の反対側にある『池袋西口』のことです。

池袋東口のジャグラー設置台数は都内でも屈指の『500台』超。都内で探してもなかなかありません。

それだけあるのだから、もちろんジャグラーが盛り上がっていると思われます。ということは、反対側の西口だって盛り上がっているはず!?…という軽い気持ちでいこうと思います。


※東京芸術劇場

グルメに関しては、繁華街だけあって困ることはないでしょうね。

では「池袋駅」西口周辺のホールを巡ってきます!!

駅周辺のホールは7店舗で、訪れた時のジャグラー総台数は「169台」ありました。

ちなみに、今回は関係ないですが、東口は9店舗で500台以上あったので、1つの街でカウントすれば約670台もありました。池袋、恐るべし。

これだけでもジャグラーの聖地と言ってもよさそうですね。

では、いつも通り、ジャグラーだけの状況を個人的に☆の数(最大5個)で表します。併せて喫煙所もチェックしていこうと思います。

A店
台数 :☆
稼働 :☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小)

B店
台数 :☆
稼働 :☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ大)

C店
台数 :☆
稼働 :☆☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小)

D店
台数 :☆☆☆
稼働 :☆☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

E店
台数 :☆☆☆
稼働 :☆☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小)

F店
台数 :☆☆
稼働 :☆☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ小)

G店
台数 :☆☆☆
稼働 :☆
雰囲気:☆☆☆
喫煙所:有(サイズ中)

そして、恒例のデータ表示器チェックです。

今回訪れたのは休日の11時前。台数&稼働ともにホールで異なっていたので、ホール選択が重要になりそうです。

勝利できれば169台×10円(1690円)負けたら169台×5円(845円)のグルメを堪能できます。

明日の「第14の章-裏」はジャグラー実戦&グルメ報告になります。もちろん、ジャグラーで勝利して、1690円の池袋グルメを堪能したいです。お楽しみに(じゅるり)。

次回、グルメはこれまでの商店街ではない場所へ!?

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘していく実戦記。その地域のジャグラー総台数とジャグラーの勝敗で、食べられるご飯の金額を決定。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べるほうに重きを置いているようにしか見えないコラム。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.