企画

【聖地探索記 第2の章-裏】聖地候補「大山」で見つけたジャグラーに関係する店を発見!?

2019年11月19日

光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師小杉くんです。ジャグラーの聖地を探してその街で実戦するとともに、その街にあるグルメを堪能する旅「聖地探索記」。今回の聖地候補「大山」ではジャグラーで勝つことができれば2980円分負けてしまったら1490円分までのご飯しか食べられないというルールになっております。

聖地探索記 第2の章-表編でも少し触れさせてもらいましたが、「大山」にはホールが4店舗。休日に訪れたのもあり、全てのホールで稼働が良く、どのホールも良さそうなジャグラーが全く空き台にならない…。

少々粘って良さそうなジャグラーが空くのを待っていたのですが、このままいくとご飯屋さんや惣菜やさんが閉まってしまうのではないか!?という焦りから、現在ボーナス0回で台を360G程度消化してあるファンキージャグラーを打つことにしました。

ちなみに今回選んだホールは前日以前のデータからチラホラ高設定らしき台がありそうで、他に比べるとやや稼働が少なかったD店で実戦することにしました。稼働が少ないと言っても、6割強くらいはあったんですけどね(汗)。

ファンキーから実戦スタート!! (ボーナス0回 362G~)

89 REG チェリー同時 2000円

139 REG 2000円
11 BIG
156 BIG
303ヤメ

投資もかかってないですし、実はブドウも1/6.02(116回/698G)で悪くはなかったんです。まだ粘っても良さそうな感じなのですが、左2台がともにスゴい勢いでペカりまくり、さらにいい感じのスランプで箱を積んでいくわけでして…。3台並びとかはなさそうなので思い切ってヤメました。その後は…

持ちコインでマイジャグラーⅢへ (ボーナス0回 224G~)

114 ヤメ 3000円

ゴーゴージャグラー2へ (BIG7回 REG5回 計1726G 101G~)

64 REG 2000円

136ヤメ 2000円

このタイミングで、最初に打っていたファンキーの左隣が空き台になったので、すぐさまゴージャグ2をヤメて、すぐに台移動!!

ファンキーへ (BIG13回 REG11回 計3033G 488G~)

250 BIG 10000円

22 REGチェリー同時 先告知
467 ヤメ 4000円

ええ、いきなりハマりました…。そして、ブドウ出現率も悪く、時間も差し迫ってきたので、今月は勝つのを諦めました。はい。自分が打った2台目のファンキーを元々打っていたおじいさんはその左隣(最初のファンキーから左2台目)に移動してたんですよね。そちらでさらに出されておりました(泣)。

実戦結果
総投資 25000円
獲得枚数 0枚
収支 -25000円

ああ、2回目にして負けてしまいました。食べられる金額が半分に…。

でも、ここは気持ちを切り替えていこうと思います。今月は大山のジャグラー総台数298台(当時の台数)×5円=1490円のグルメを堪能しに行ってまいります。ちなみに、負けたのに先月と食べられる金額がほぼ変わらないのはラッキーです。そこは心底、喜びます!!

向かったのはハッピーロード大山商店街。休日なので人がわんさか。人が多いのを見たらなぜかお腹が空いてきました。…なにかそういう心理とかあるんですかね。誰か詳しい方がいましたら、是非とも教えて下さい。ただただ、食いしん坊だからですかね(笑)。

まず、最初に向かったのは地元民に愛されていそうな洋庖丁さん。こういう雰囲気の洋食屋さんってなんか好きなんですよね。ってことで、頼んだメニューは「からし焼肉とフライ(白身魚)皿盛合せの肉大盛(930円)」。いい感じの匂いがしてまいりました。

白身魚フライは中身ふっくら、外サクサクの最強コンボ。からし焼肉の方はご飯のお供にかなりなります。少しクセになりそう…また食べに行きます!!


自分的にはご飯を肉で巻いて食べるのがオススメです。それかご飯に1回バウンドしましょう(笑)

残金は560円。今回はもういっちょ同じ系統をカブせてみますか、と向かったのは有名であろうアライ精肉店さん。

ここでいただいたのはメンチカツ(140円)。精肉屋さんだけあって、この値段でこのボリューム、そして中身はジューシーでした。満足です。他の惣菜も美味しそうでした。ちなみにさっきもフライ食べてたのに、というツッコミは…ね。

残りは420円。ぶらぶら歩いていると!?!?


当サイト、ほぼ毎日ジャグラーニュースにピッタリなお店を発見!!

店名が「ピエロ」ですよ。しかも壁一面に…デカい。ソフトクリームと書いてあるけど、メニューを見てみるとクレープ屋さんですね。しかも、このメニューの量。いくつあるんだろ。けど、これだけあればピタリ喰いできるかも…。


目に入ったのは残金ちょうどの生クリームイチゴ(420円)。

これでいってしまいましょう!! クレープを食べる時はどこの店でもバナナチョコ生クリーム+アイス入れなのですが、残念ながらお金が足りません。ここにきて負けたのが悔やまれる…。でも、ピッタリ残金を使って気持ち良く実食です。クレープの生地はもっちりタイプで生クリームがこれでもかって入っていて、ボリューム満点でした。

今回はジャグラーで敗北したものの、好きなものはある程度食べられたので大満足の聖地探索記となりました。ホールは稼働が良すぎて台移動がしにくかったのは難点でしたね。けど、全体的にみると高設定っぽい台がちらほら見付けられたので、ジャグラーを上手く使っているホールが多いのかもしれません。あとは、ジャグラーをまったり楽しみたい人にも、5スロの台数が多めなのでオススメです。

「大山」聖地度
ホール:☆☆☆☆☆
グルメ:☆☆☆☆

お金ピッタリ食べられた喜びで、帰り際ジャグラーで負けたことをすっかり忘れていたのはここだけの秘密です(笑)。今月もごちそうさまでした!!

【聖地探索記 第2の章-表】 ホールが密集している街はジャグラーの聖地となり得る説

御無沙汰しております。光とご飯をいただきます!こと食いしん坊の曲芸師小杉くんです。ジャグラーの聖地を探しながら、その街にあるグルメを堪能する旅「聖地探索記」の時 ...

聖地探索記

ジャグラーの聖地を見つけるため、食いしん坊の曲芸師(ジャグラー)小杉くんが孤軍奮闘していく実戦記。その地域のジャグラー総台数とジャグラーの勝敗で、食べられるご飯の金額を決定。勝てば総台数×10円、負けても総台数×5円と、食べるほうに重きを置いているようにしか見えないコラム。

-企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.