ホールデータ 企画

見逃せないレベルでジャグの設定状況が良いホールに出会ってしまった!【とあるホールの設定推測#24】

2021年1月28日

皆さんこんにちは。輝輝輝輝(かがやきてるき)です。「とあるホールの設定状況を推測してみた」のコーナーです。今回は東京都墨田区のX.A.T店の2回目の調査です。

このホールはSNSでもよく取り上げるホールで、単純に出ている台の調査ではSNSの情報と同じになる…ということで、前回は出ている台よりもフェイク台に焦点をあてた考察をしてみました。なので、今回もそのような別視点での調査を考えていたのですが、編集部から送られてきたデータを見て考えが一変。

今回はアホみたいに出ているので、ここまで出ている状況を見逃すワケにはいかない。

ということで、今回はいつも通り出玉に焦点をあてていきたいと思います。ビックリするくらいの設定状況なので期待して読み進めてみて下さい。それではまずはまとめデータから。

まずは全体差枚に注目してみましょう。今回の調査期間で特に出ているのは、11日・15日・20日。左から+5万枚、+8万枚、+8万枚という暴れっぷり。ジャグの総台数は121台と多いものの、ここまでの差枚は異常です。しかもこの3日間は平均回転数が7000G前後とほぼフル稼働。打ち手の圧倒的な期待感が現れていますよね。

ここまで稼働と出玉が良いのはやはり特定日が影響していて、11日はゾロ目、15日は5の付く日(ジャグが強い)、20日は0の付く日で特定日に該当しています。

0の付く日は前回のデータ(10日)だと目立った箇所は見当たりませんでしたが、それはたまたまジャグに設定が入っていなかっただけで、日付け自体は強い日にあたるようです。あと9の付く日も特定日でしたね。

というか、いくら特定日でもジャグだけで5万枚とか8万枚はさすがにやりすぎの設定配分。ここまで頑張るのはジャグに力を入れている月間なのか、今後を見据えてのことなのかわかりませんが、少なくともこの設定配分が特定日のデフォルトだとは考えにくい。

何か意図があってここまでの設定配分で運用しているとしか思えないんですよね。その答えはたかだか2回分のデータでは見えてきませんが、今回は異様なデータであることは間違いないでしょう。

では、ここからは機種別のデータに移ります。まずはマイジャグ系から。

すぐに目に付くのが15日のデータですよね。ニブイチ以上で設定が入っていたことは容易に想像できます。なお、この日は事前にマイジャグ系が強い示唆があったらしいので、抽選で良番を引いたらマイジャグへGOみたいな感じだったと思われます。

あとは20日の819番~823番辺りに5点台が集中していて、いかにもなデータに。相変わらずマイジャグ4は扱いが良い機種なので、ジャグが強いと分かっている日は特に狙いやすいでしょうね。

マイ3は11日・15日・20日の設定配分が似たような感じで、いずれも好配分だった模様。5点台後半の台もあるし、設定6も普通に使われていたようですね。

ただ、設定は使われているのですが、いかんせん稼働がバッキバキに良いので後ヅモは相当難しい状況だったと思います。

特にマイジャグ系は朝イチからブン回すつもりで座る打ち手が多いと思うし、ほぼ一発ツモでたどり着くしかないのではないかと。設定状況が良くても、勝ちやすいかどうかは別問題ということですね。

続いてはファンキー。

ファンキーは件の11日・15日・20日は特別な配分ではなかった模様。その代わり16日・18日が明らかに何かやっている配分になっています。

16日は3台並び、18日は5・6台並びの投入パターンだったようで、ファンキーに当たり箇所があったのではないかと。

それにしても当たり箇所の台が5点台ばかりなのが凄い。設定4とかで誤魔化す気は毛頭ないというか、6が当たり前に入る設定状況だと思います。

続いてはスーミラです。

今回のデータで1番驚いたのがスーミラかもしれません。11・15・20日は設定入りすぎじゃないですか。10日間でここまでスーミラに設定を入れる店は相当珍しいような。

15日はおそらく全台系。988番台なんてBIGを54回も引いてますからね(笑)。8718Gで54の24。差枚数は約+7500枚。54回もBIGを引けたらめちゃくちゃ楽しいでしょうね~。羨ましい。

20日も15日に匹敵する設定配分で全台系に近い感じ。スーミラは抽選番号が悪くても取れる台だと思うので、誰でもたどり着けるような機種にも設定を入れる傾向があるのかもしれませんね。

続いてはゴージャグ系です。

ゴージャグは11日がガチの全台系。この機種もスーミラ同様に早い番号で埋まることはないので、むしろ抽選負けした人がツモったような感じでしょうか。

この全台系が普通なのかイレギュラーなのかわかりませんが、とりあえず11日は事前にジャグの示唆があったようなので、ジャグのどれかに全台系があるかも…までは想定できたのかも。

といっても朝イチからゴージャグに飛び込む勇気は専業風の打ち手は持てないし、一般客用に打ってもらう意図で入れた可能性が高そうですよね。まあ、深読みしすぎかもしれませんが。

ゴージャグ2は全体的に好配分で、18日は940番台~942番台が並びの投入パターンに該当する箇所、19日は9の付く日の特定日にあたる日(取材等は特にナシ)でゴージャグ2が当たり機種だった模様。

最後はアイム系です。

アイムアニバは15日が全台系。16・18日は並びの投入パターンに該当する箇所アリ。5点台の台がかなり多いのも特徴ですね。

アイムで5点台を超えるのはブドウ出現率も良くないと算出されない仕組みになっている(コイン持ちを目安に算出)ので、設定6の可能性も高いことを示しています。

アイムで6を使う店は個人的に少ないと思っているので、そういう意味でも貴重なホールだと思いますね。

さあやってきました6号機アイムです。前回のデータよりも4点以上の台の数が増えています。

なんでしょう、もはや特定日とか関係なく毎日ニブイチくらいで設定入れておこうか、みたいな考えなのか。それくらい大胆な発想じゃないとこうはなりませんよね。

6号機アイムなので大勝ちしたい人は避けがちですが、まったり打ちたい人はこの店で6号機アイムを打てば立ち回りは完璧なのではないかと(笑)。

中にはハズレ台もありますが、途中でそこそこの台は空くだろうし、台移動を繰り返しながら6号機アイムのシマに滞在していれば何だかんだで満足できてしまいそうな…。それくらい圧倒的な設定状況だと思います。

それでは最後に今回のまとめに移りましょう。

・5の付く日は鉄板級でジャグが強い
・5の付く日以外の特定日(ゾロ目・8・0の付く日など)はジャグ以外にも設定が入るので鉄板級ではないが、ジャグに何も仕掛けがないパターンはかなり少ない
・6号機アイムの設定状況は絶好調。下手に他機種で設定を探すよりも6号機アイムで立ち回ったほうが堅い可能性も

正月の回収があったからこその設定状況かもしれませんが、このご時勢にここまで頑張れるホールも珍しいですよね。6号機メインになってきて回収が難しい状況のなか、ジャグに設定を入れられるのは普通に凄いと思います。

次回は正月明けから落ち着いた設定状況になるのか、今回のような好配分が続くかに注目していきましょう。それでは今回はここまで。皆さま、よきジャグライフを!

とあるお店の設定状況を推測してみた

とあるホールのデータを分析し、ジャグラーの設定状況を予想していきます。特定日の絞り込みや狙い台の作り方など、立ち回りの参考にしていただければこれ幸い。リサーチ店舗はちょこちょこ変えていく予定です

-ホールデータ, 企画
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.