企画

今回のジャグラー旅打ちはラーメンで有名なあの地域!!【湯けむりジャグ紀行 第14の湯 前半戦】

2021年1月26日

皆さん、ご機嫌いかがですか。スパスロライター大原庄助です。

遅くなりましたが、2021年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年はコロナで…って、もうこの話は何度もしているのでヤメておきましょう。

まだまだ厳しい状況は続きそうですが、政府や自治体の要請に従いつつ、自分なりにできる限りの感染対策を講じながら、この企画も継続できればと思っています。

もし全国的な移動が(気兼ねなく)OKになった暁には、今年中にやってみたい目標があります。

それは「西を攻める」こと。

これまでの連載を読んでいる方なら薄々お分かりのように、私は関東近郊に在住しています。

基本的には自宅の近隣で生きていますので、なかなか西方面に行くチャンスがない。だからこそ、是非とも企画に乗じて西日本の温泉に入ってみたいのです。経費も出るかもしれませんし(笑)。有馬、別府、指宿…最高でしょうねぇ。

まぁ、それもこれもコロナの状況次第。何とか早く落ち着いてほしいものです。その日まで、踏ん張っていきましょう。


2021年の幕開けは…どこ?

それでは、今年最初の湯けむりジャグ紀行に参りましょう。

今回選んだ温泉は…福島県喜多方市の「蔵の湯」さんです!

ここは道の駅「喜多の郷」に隣接した日帰り温泉施設。喜多方市の中心街から少し離れた、山形県米沢市につながる国道121号線沿いにあります。


場所は…大体この辺り!


訪れた日は雪が積もっていた!

なぜ今回、蔵の湯さんを選んだのか。

それは「雪を見ながら露天風呂に入りたい」という欲求はもちろん、「ある食べ物」が無性に食べたくなったからです。

もう言わなくても分かりますよね。喜多方といえば…ラーメン!! 寒い日に食べる喜多方ラーメンなんて、最高じゃないですか!


喜多方はラーメンの街!

もちろん、企画の趣旨と異なることは分かっています。でも、せっかくご当地の有名グルメがあるのなら、食べない手はない。

しかも、この「蔵の湯」のお隣にある道の駅では、喜多方ラーメンをアレンジした面白いグルメが何個か提供されています。


ピザにバーガー!?

テレビなどで何度も紹介されているため、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

そう、道の駅・喜多の郷では「喜多方ラーメンバーガー」「喜多方ラーメンピザ」という、字面と写真だけ見ると「どういうこと?」と少々不安になるようなメニューがあるのです(笑)。いやいや、きっと美味しいはず。是非とも試してみたい!

というわけで、今回は「温泉」と「喜多方グルメ」を賭けたジャグラー勝負に挑みます。

勝利すれば、もちろん2つともゲット。もちろん、通常の(?)喜多方ラーメンも楽しむつもりです。

一方、敗北した場合は、温泉もグルメも堪能できず、しかもお土産を5種類×5個ずつ(計25個)買うハメに…。喜多方まで来たのに、それは勘弁してほしいですが、これまでの経験を踏まえると十分にあり得ます。


まずはホールへ!

この日はかなりの雪が降った2日後で、道路はかなり除雪されていたものの、夕方以降は凍結の恐れがあります。

なるべく早く実戦を終えて、温泉に入り、美味しいラーメン&グルメを食べて、サクッと帰宅したい!

それでは、勝利を目指してホールへ向かいましょう!

湯けむりジャグ紀行

まずは自分の入りたい温泉地へ出向き、近くのホールにあるジャグラーで勝負。勝てば温泉に入ることができるが、負けた場合はご当地の名物を5つ選び、それぞれ5個ずつ(5×5=GOGO!)食べなければならないという45歳のおっさんにとっては天国か地獄のような企画。

-企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.