ホールデータ 企画

6号機ジャグラーの状況がメチャクチャ良い! 東東京の大物ホールのジャグデータ【とあるホールの設定推測#23】

2021年1月18日

皆さんこんにちは。輝輝輝輝(かがやきてるき)です。「とあるホールの設定状況を推測してみた」のコーナーです。今回は新しい調査対象として東京都墨田区のX.A.T店を調査していきます。Eなのか? Xって書いたほうがいいんじゃないのか? などと迷いましたが、Xでいきましょうか(笑)。

このホールは都内屈指の人気店で、特定日などは信頼度の高さから多数の打ち手が集まることで有名。SNSにもたびたび名前が挙がるホールで、当たり台の結果などはSNSを見れば概ね知ることができてしまいます。そのため、このコラムで当たり台の設定状況、設定投入パターンを推測してもあまり意味がないでしょう。結局はここでいくら推測してもSNSの情報が正しいわけですからね。

なので、調査内容はプラスアルファで当たり台以外の部分に重きを置いて見ていこうかなと。いわゆるフェイクとして扱われている台ですね。この手のホールは当たり台以外にも必ず設定が入っていると思うので、そこを追求していきたいと思います。

さて、それでは早速データをご覧ください。まずはまとめデータからどうぞ。

先にこのホールの特定日について軽く触れておくと、5・9の付く日が特定日にあたるようです。5の付く日はジャグラーがオススメ、9の付く日は特定の投入パターンはナシですが、今回の9日は3台並びで設定が入っていたようです。また、8日は媒体取材が入っていて5台並びの投入パターンだったようですね。

全体差枚を見るとやはり5・8・9日はプラス差枚できているので設定状況が良かったことがうかがえます。特定日はガセが少なくてしっかり設定を使っている、これはほぼ間違いないでしょう。

それよりも正月三が日のブッコ抜き具合がインパクト大だったりしますけどね(笑)。3日間で約15万枚のマイナスって…。時期が時期なので回収するのは当たり前ですけど、ジャグだけでここまで回収できることに驚きました。

また、このホールは平均回転数の高さも際立っていますね。年始の期間ではあるものの、5000回転前後の稼働はなかなかに凄い。これだけの稼働があるから設定を使いたいときにしっかり入れることができていると。

ここからは機種別データに移りましょう。まずはマイジャグ系からどうぞ。

8日の819番台~823番台(または824番台まで)が5台並びの対象だった模様。当たりはココだったとして、今回注目してみると言ったフェイク台は815番台が該当するでしょうか。この台は7834Gで26の30というデータで、REG出現率は約1/260。ゴリゴリの設定6挙動ではありませんが、設定5はありそうな内容。

並び系の投入パターンでフェイクを入れるとその周辺の台の稼働が上がるので、ホール的には当たり台よりも重要な役割を持っています。このホールのようにフェイクなのに本物並に設定が良いと効果は抜群。効果は抜群=打ち手が騙されやすいということなので素直に喜ばしいかは微妙ですけどね。

9日の3台並びはSNSの情報だと823番台~825番台だったようです。820番台~822番台も並びに見えますが、ココはどれかがフェイク台でどれかが偶然当たりまくって並びっぽく育った感じでしょうか。

あと、6・7日は特に強くない日だと思われますが、高設定挙動の台が多数。マイジャグ4は設置台数も多いし、そもそも力の入っている機種だと思われます。特定日以外でも打てる可能性が高いので、この辺りは次回のデータでも注目してみたいです。

マイジャグ3も8日の5台並び(979番台~983番台)、9日の3台並び(979番台から981番台)が明確になっています。フェイクに関してはマイジャグ4ほどの台数がないので多投はされていない感じ。中間を散らしてどれかが育ってくれれば…みたいな思惑がありそうですね。

あとは5日がニブイチに迫る設定状況になっていて、特に987番台は圧巻の挙動。6.06と、「設定6以上のなにか」になっちゃってます(笑)。8945Gで44の45。終日ブン回されて合算1/100、設定6濃厚です。なお、5日は単品での投入だと思うのでフェイク扱いの台はナシ。

次はファンキーです。

ファンキーはヒラ日だと思われる7日に高設定が集中投下。実は何かやっているのかもしれませんが、SNSではヒットしないので大々的な取材等ではないハズ

常連にしかわからない示唆があったのか、本当に何もなくゲリラ的に設定を入れたのか。ある意味でこれもフェイクと言えますよね。特定日のときだけ来る打ち手に得をさせない対策と言いますか。よそから人が大勢集まる日以外にも設定を使う日がある証拠ですかね。

次はスーミラです。

スーミラはおとなしめのデータに。スーミラは扱いの微妙なホールが多いのですが、設定状況どうこうよりも台の仕様的に扱いが難しい理由もありますよね。そうです。他のシリーズよりも高設定のREG確率が悪いので、当たっていても低設定のBIG先行と区別が難しいからです。設定を入れても粘られずに埋もれることが多いハズなので、ホール側は扱いにくいと思います。

次はゴージャグ系です。

ゴージャグ系に件の並び箇所は存在しなかった模様。ただし、ところどころに高設定が使われている形跡はあるので扱い自体は悪くないと思われます。5点台の挙動が少なくて設定6の割合は低そうですけどね。そう考えると狙う優先順位は低くなると思われます。

次はアイム系です。

アイムアニバは9日の925番台~927番台が3台並び。5日は単品の高設定が多数といった状況。

アイムアニバは台数が多くないので対象の場合はフェイクを使いにくそうですね。なので、並びなどの投入パターンの際に出ている台があればそこが当たりの可能性が高まる感じ(=隣の台が狙い目)。もちろんアイムなので攻めづらさはありますけどね。

6号機アイムが今回の目玉データ。このデータを見たときはちょっと目を疑いました。正月の期間は仕方ないとして、以降は特定日とか関係ナシに設定が入りまくり。9日は平均設定が3.9とかなので、もしかしたら全台系だったのかもしれません。

しかし、稼働自体はそこまで伸びていない台も多いんですよね。9日でも5000G未満の台が結構多い。なので、ガッツリ回されないことを想定しての設定配分だったりするのかも。これがマイジャグだったらブン回されて大赤字になりますもんね。

当たり前ですが、6号機アイムはフェイクも何もなく単純に設定状況が良いです。これが次回も続いているのかは見ものです。

最後はジャグラーカレンダーと今回の調査まとめで締めます。

★まとめ
・基本的な特定日は5・9の付く日
・8の付く日は並び投入の媒体取材が入りやすい
・対象以外にもフェイク用の設定が入るので、対象台にたどり着けなくてもチャンスあり
・6号機アイムがめっぽう強い

特定日は対象台以外にも高設定を多く使っているのが特徴。しっかりした投入パターンがあってそのフェイク用に使われているので惑わされるタネになりますが、フェイクが多ければ平均設定は上がるので悪いことではありません。また、特定日以外では7日のファンキーのような入れ方がある点も侮れませんね。

ひとまず今回の調査内容は以上。設定状況が特定日に寄せられていて新発見はほとんどなさそうなので、次回もフェイク台のような別視点でデータを見ていこうと思います。あとは6号機アイムの動向にも注目していきたいですね。ここまで6号機アイムに設定を使っているホールは少ないと思うので。

それではまた次回。皆さま、よきジャグライフを!

とあるお店の設定状況を推測してみた

とあるホールのデータを分析し、ジャグラーの設定状況を予想していきます。特定日の絞り込みや狙い台の作り方など、立ち回りの参考にしていただければこれ幸い。リサーチ店舗はちょこちょこ変えていく予定です

-ホールデータ, 企画
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.