ゴーゴージャグラー2 ファンキージャグラー マイジャグラーⅢ 企画

【ジャグラーを好きになりたい! 14回目】秘密兵器となるホールでジャグラー勝負!!

2020年12月26日

ブエナスノーチェス…こんばんは。前回のコラムでプレステ4を購入したと報告しましたが、それからゲーム三昧の日々を送っている、マサ内藤です。

プレステ4での初となった記念すべき(?)ソフトは…

「ニーアオートマタ
Game of the YoRHa Edition」

前作のニーアレプリカントは、自分がプレイしたゲームの中でベスト5に入るほど素晴らしく、かつ衝撃的な作品でした。

その後継作ということで、期待に胸を膨らませながらプレイしたのですが、期待に違わぬ傑作でしたよ。

前作と同様、周回プレイが基本となるシステムで、周回を重ねるごとにA→B→C→Dの順でエンディングが発生し、CorDのエンディング中にある条件を満たすとEエンドを見ることができます。

加えて、F~Zまでのバッドエンディングもあるのですが、

DLCを含む、全てのエンディングをクリアしました(^^)/

前作のキャラで唯一、本作にも登場するエミールの被り物&DLCクリアの特典として用意されたカイネ&ニーアの衣装もゲット。さらに、トロフィーもコンプリートしましたが、このゲームには前代未聞の要素が存在します。

トロフィーをゲーム内のお金で購入できるのです(゚Д゚;)

邪道と思いつつも、面倒な「釣り名人」を購入(^_^;)

クリアまでに要した期間は10日間。プレイ時間は84時間ほどなので、1日8時間以上したことになります。タバコや食料を買いに行く以外は家に引きこもってプレイしていました。これでは…

ライターとしても社会人としても失格!

と、言われても返す言葉がありません(>_<)

でも、自分にとってはそれだけの神ゲーだったのです。

以上、ニーアオートマタに興味のない人にとっては「ほんま、どうでもええわ!」というお話でした(^_^;)

それでは実戦に移りましょう。実戦ルールのおさらいです。

【ジャグラー実戦の条件】

*1回の投資は最大1万円まで
*高設定の確信を持てなければ100G+α消化した時点でヤメ
*ボーナス合算確率が1/140以上で、できればREG確率が1/300以上の台を打つ

前回は反則気味な実戦内容だったので、今回こそジャグラーの収支のみで4万円以上勝たなくてはなりません。なので、禁断の果実に手を出すことにしました。

これまで触れていなかったのですが、実はジャグラーに力を入れているホールが地元にあるのです。

じゃあ、いつもそこで打てばいいやんけ!!

と、思った方もいるでしょう。でも、客層に問題があるんです。

このGOGO!ランプを見ればお分かりいただけるかと思いますが、気性の荒い人たちが多いのです。

さらに、ボーナス後1G目にカラ回して離席する人や、少しハマるとクレジットを落とす・おしぼりで台を拭きまくる・リール上の帽子をなで回すなどオカルトを実践している人がわんさかいます。

こういう人が隣に座ると気が散るし、そもそも私はオカルト否定派なので、気持ちが悪くなっちゃうんですよ。まだ、あります。この店のジャグラーは音量設定がMAXになっているみたいで、耳栓ナシで長時間打つと耳の調子がおかしくなるのです。

なので、このホールは避けるようにしていたのですが、背に腹は代えられません。勇気を出して実戦することにしました。

まず、ボーナス合算確率が約1/133(3870GでBIG16回、REG13回)のゴージャグ2を打つと、

2G目に早くもGOGO!ランプが点灯してBIG!

2回目のボーナスまでちょっとハマリまったものの、3回目でジャグ連(16G)と、順調な出だしです。

でも、ブドウが悪いんですよね。ずっと設定1を下回る確率で推移し、回復の兆しが見えないので台移動することにしました。

次に選んだ機種は、私と相性抜群のファンキー。ボーナス合算確率は約1/140(3064GでBIG13回、REG9回)と条件ギリギリですが、相性の良さでカバーできそうな気がしたのです。

すると、

1G目にGOGO!ランプ点灯+ガコッ!(^O^)

全くの予想外かつ音量設定が大きいため、耳栓をしていたのに椅子からお尻が浮きました(笑)。

さらに、48G目に再びBIGが降臨!!

ファンキー、やっぱりお前は最高のパレハ(相棒)だぜ!

その後、100Gを抜けたトコロで大事をとってヤメましたが、1日目から勝利することができました。

1日目の収支:+10500円

二匹目のドジョウを狙い、夕方5時過ぎに1日目と同じホールを覗いてみたら、

ほぼフル稼働状態(+_+)

しばらくホールを徘徊していると、マイジャグⅢを打っていたガラの悪そうなオジサンが台パンして離席する場面に遭遇しました。

3426GでBIG8回、REG17回とREGに偏っていたため、嫌気がさしてヤメたのでしょうが、腹が立ったとしても台パンはダメ。

自分がこの台で即BIGを引いたら文句をつけられるかも…と、躊躇しましたが、REG確率が超良好なので高設定に期待できます。

文句を言われたらその時はその時だ、と意を決して打ち始めると、

投資4000円で後ペカ(逆押し)!!

ボーナスはREGだったものの、さらに高設定の期待が高まったと思えば問題ありません。その後も180G、25Gとボーナスが続きましたが、ボーナスは全てREG。

結局、持ちコインを全てノマれてしまい、追加投資をするも上限の10000円に達したトコロでヤメました。

ここまでREGに偏り続けるとは…マイジャグⅢ、恐るべし(>_<)

投資の上限を超えたため帰宅しようと思いましたが、そのタイミングでギリギリ条件を満たしているファンキーが空いたので、もう一勝負してみることに。すると、

打ち始めから45G目に逆押しから後ペカ→BIG!

やっぱり、ファンキーは最高のパレハです(^.^)

その後も、

第3停止後にドリフト音→GOGO!ランプ点灯(写真では伝わらないと思いますが)など、ハマらずにボーナスを引き続け、順調に出玉を伸ばすことに成功。

10回のボーナスでBIGが9回と、マイジャグⅢとは真逆の展開だったおかげで、1500枚超の出玉を獲得しました。

2日目の実戦データはこんな感じです

マイジャグラーⅢ
120 REG 後ペカ 4000円
181 REG 先ペカ 2000円
25 REG 後ペカ
302 ヤメ 4000円

ファンキージャグラー
45 BIG 後ペカ(ガコッ!) 2000円
46 BIG 後ペカ
56 BIG 後ペカ
127 BIG 後ペカ(ガコッ!)
138 BIG 後ペカ チェリー
29 BIG 後ペカ
247 BIG 先ペカ
66 BIG ドリフト音→後ペカ
71 REG 後ペカ(ガコッ!) チェリー
103 ヤメ 1508枚

2日目の収支:+18000円(50枚貸し出し/等価)

今回のトータル収支は+28500円。またしても、ジャグラーのみで4万円以上勝つという目標は達成できませんでしたが、まずまずの結果を残せました。

でも、これで満足したのでは、いつまで経っても目標を達成できないでしょう。

6号機アイムジャグラーが導入されましたが、導入当初は積極的に高設定を投入するホールが多くなると予想されます。

なので、次回は6号機アイジャグも視野に入れて立ち回り、4万円以上のプラスを目指すつもりです。

それでは、その時まで…
トランキーロ、あっせんなよ!

ジャグラーを好きになりたい!!

パチスロをこよなく愛しているが、今まで起こった経験の中から苦手意識があるためにジャグラーを避けている。ただ、心の中では好きになりたいと思っているマサ内藤が実際にホールでジャグラ―を打ってみたら好きになれるのか見守っていく、ドキュメンタリーコラムとなっている。

-ゴーゴージャグラー2, ファンキージャグラー, マイジャグラーⅢ, 企画
-, , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.