アイムジャグラーEX(6号機) 企画

6号機アイムジャグラー導入前に絶対に抑えておきたい新旧アイジャグ比較情報!

2020年11月27日

11月も終わりが近づき、2020年も残すところあと1ヶ月。12月を迎えようとしておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。昨今は気温の変化も著しく、体調を崩されている方もいるかもしれません。しかし、体調不良はあと2週間以内に治しておく必要がありますよ? だって…新しいアイムジャグラーが導入されますからね!!!!!!! 12月14日ですよ!!! いよいよ迫ってまいりました! 楽しみですね〜♪

このウキウキ気分を表現していたら原稿用紙が山積みになってしまうので(パソコンなので原稿用紙、使わないんですけどね〜)、この辺で切り上げましょう。

さて今回は何をやるかと言いますと、「新旧アイムジャグラー徹底比較」でございます。旧アイムと言っても色々あって微妙に違いますが、今回は一番新しい「アイムジャグラーEX-AE」と比較していきます。

まずは誰もが気になるスペック比較から!

ボーナス確率は全体的に上がっています。特に注目して欲しいのは低設定域の機械割でして、どの設定でも1%近くアップしています。これは遊びやすくなったと捉えて良いのではないでしょうか? 1%て!と、思う方もいるかもしれませんが、7000G回すと4000〜5000円くらいの差が出るんですよね。

ボーナス合算も機械割も上がって、良いとこだらけ!…というわけにはいきません。ボーナスの獲得枚数が減っているんですよね。ざっくりの枚数で言いますと、新アイムはBIG250枚・REG100枚、旧アイムはBIG310枚・REG105枚。BIGのほうの枚数減少が目立ちますね。でもこれは6号機の規則上、仕方のないことだったりします。というか、6号機でこの確率・枚数を実現したのはけっこう凄い。ノーマルタイプの上限ギリギリの枚数と確率ですから、なかなか攻めたスペックになります。

また、通常時のコイン持ちが約40Gと、今までよりも5G以上増えています。その理由はここにあります。

ぶどうです。払い出し枚数が7枚から8枚にアップしているんですね〜。先日の取材実戦で設定6を打った印象では「旧アイムとぶどう落ちの感じはかわらない」といった打感でしたので、枚数の変更がベースアップに大きく貢献していると考えられます。

ぶどうのお話しが出ましたので、今度はリールの話しをしましょう。なんという自然な流れの話しの運び方なのでしょう。我ながら唸ってしまいます。…といったポンコツな無駄話しは置いておいて、さっそく見ていきましょう。

大きな変更点は中リールの7絵柄が2つから1つに減少したことですかね。というか、変更があったのは中リールだけです。左右のリールは変わりなし。

7絵柄が減ると高齢者が目押しに苦戦しそうといった意見もネットでチラホラ見かけましたが、こればっかりはホール内の目押し職人や店員さんに手助けしてもらってくださいとしか言いようがありません。

ただ、中リールのBAR絵柄が2つに増えましたので、プレミアムとなる「7絵柄意外がテンパイしているのに7絵柄のテンパイ音が発生」の発生率が配列上の理由で上がったことになります。発生するとものすごい違和感なんですよね〜。嗚呼、久し振りに「ドゥクドゥン!!」っていうテンパイ音にビックリしたいっ!

さて、最後に筐体を見てみましょうか。

パネルのベースカラーが少し明るくなったり、清算ボタンの位置がレバーのすぐ左に移動したり、上部スピーカーが上パネルの下部に移動してそのぶんトップランプのランプ部分が大きくなったり、下皿のスピーカー穴の位置が左に寄ったり…と、微妙な違いはあれど、良い意味で見た目は変わらないように作ってありますね。

なにより目立つ変更点は、リールの上にある「JUGGLERロゴランプ」ではないでしょうか。これまでの取材記事でも上がってきていますが、このランプ、レインボーに光ったりします。

また、筐体写真からは分かりませんが、GOGO!ランプもパワーアップしております。周りにリプレイ絵柄の動物たちが隠れているんですよね〜。

いやはや、調べれば調べるほど12月14日が待ち遠しくなりますな〜。地球よ、早く回ってくれぃ! 新アイムを打てる日よ、早よ来いっ!

まだ6号機アイムジャグラー関連の記事を見たいよーという方は、最後にリンクを貼っておきます。よかったらどうぞ。

6号機アイムジャグラーEXの速報&取材!!

6号機アイムジャグラーEX取材速報第2弾。実戦データにプレミアも!

6号機アイムジャグラーの取材で判明したゲーム性・打ち方・プレミアなどを令王が解説

6号機ジャグラーの取材に行けてメチャクチャ感動してしまいました

6号機アイムジャグラー プレミア演出全集

-アイムジャグラーEX(6号機), 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.