ゴーゴージャグラー2 企画

ゴージャグ2でのリベンジの末、祭り開催!?【ジャグラーガール・ズバー 第2夜】

俺の名はカズ。仕事帰りにパチスロとガールズバーを嗜むのが生き甲斐だったどこにでもいるようなしがないサラリーマンスロッターさ。

前回のコラム(第1夜)を読んでくれた方なら何となくわかってくれたかもしれないが、俺も今年で40代半ばとあって普段はそこそこ仕事に追われる毎日を過ごしている。

そのため、最近は仕事帰りにパチスロを打つ時間やガールズバーに行く時間さえもなかなか作れないでいた。

だが、それじゃあ人生楽しくない。

安い居酒屋の激薄サワーみたいなパッとしない人生をチビチビ送るくらいなら、華やかなガールズバーできつめのテキーラをショットでグビッと煽るくらいパッと咲いて散る人生を歩んだ方が面白いと思う。あくまで個人的な意見としてだ。

そこで俺は自分自身にマイルールを設定することにした。

【マイルール】

■月に2回ジャグラーシリーズの機種で実戦を行う。
■実戦開始時間に縛りはないが実戦終了時間はガールズバーの鍵開け(開店)に間に合うまで
■勝利時は勝った金額内ならガールズバーで豪遊可能。敗北時は原稿料から初回セット料金(ドリンク別なら1杯)のみ負担するが、それ以外でお金を使うことは禁止

前回はジャグラーの実戦で惜しくも敗北。

ガールズバーで好みの子がついたが、ドリンクも出さないガールズバー素人くらいに見られたからだろう。

前回、大当たりだった子はワンセットの半分もつかずにお茶ひきガールとチェンジ。

A5ランクのステーキをひと口だけ試食した後に脂身だらけのセール品の肉を食べるくらいのお預け状態を喰らってしまった。

このまま引き下がっては鍵開けのカズさんの名が廃るってもんさ。

ここは当然リベンジすべきだろ…。

そう心に決めて向かったのは前回同様にジャグラーシリーズに割と力を入れていると睨んでいる某ホール。

前回同様REGが走っているが、BIGが今ひとつなゴーゴージャグラー2を選び、勝負することにした。

すると、これが今回も投資1000円でファーストGOGO!。

こいつはリベンジを後押しするジャグリーの祝福か、はたまた前回同様に苦しむ様を嘲笑うピエロの企みなのか?

出てきたボーナスは今回もREG。

油断もへったくれもあったもんじゃない…。お前は間違いなく俺を嘲笑うピエロだろ?

ところが、ここからわずか15Gで…

ん? もしかして、俺を嘲笑うピエロではないのか?

さらにここから

8G BIG
158G REG
57G BIG
88G REG
74G BIG

くっ…。今宵はゴージャグのランプがグラスに注いだシャンパンのように輝いて見える。

おいおい…こいつはもしかしたらお目当ての子にドリンクを出すだけじゃ飽き足らず、泡遊びやショットパーティーコースも見えてきたんじゃないか?

いや、ここでの油断は禁物。

今日はまったり飲もうと思った日にショット祭りなんてしたせいでお会計がとんでもないことになった…なんてこともあったからな。

遠足は家に帰るまでが遠足。ガールズバーは会計が出るまでがガールズバー。ジャグラーは出玉を流すまでがジャグラー。

気を抜いたらケツの毛まで抜かれるのが夜のお店とパチスロ。

今日は最後の1Gまで気を抜かないからな!

そう覚悟を決めてガールズバー開店まで打ち込んだ結果…

127G BIG
78G BIG
187G REG
5G BIG
97G BIG
112G ヤメ

完膚なきまでにリベンジすることに成功した。

今回の結果
総ゲーム数 1029G
BIG:8回
REG:4回
投資:1000円
回収1896枚
換金:37000円
収支:+36000円

やれ嘲笑うだの、やれピエロだのと罵ったことは素直に謝りたい。

これからはジャグラーとガールズバーにはもっと気を許そう…そう心に決めた。

さて、もうひとつのリベンジを成し遂げるべく、本日の鍵開け店に選んだのは前回と同じお店。

もちろん、お目当てのあの子が出勤してることはSNSを駆使して確認済みだ。

店長と思わしき男性から「前回はあまりお気にめしませんでした?」と聞かれたので、最初についた子とはもっと話してみたいという旨を伝えてみた。

すると、席についてやってきたのが…

前回、最初についてくれた彼女だ。

今回は最初から良かったら乾杯しようと告げ、ドリンクを出したこともあったからだろう。お酒が潤滑油になったとでも言わんばかりに会話が弾むこと弾むこと。

あぁ、この子を信頼してリベンジを決めて正解だったよ。

このお店はドリンクを出せばその子を気に入ってる客がいない限りはその子がついてくれるというシステムらしい。

懐には余裕があるが、今日は所用もあったのでワンセット(1時間)で帰ろう。ただ、その分お酒はガッツリ飲みたいな。

そう想っていたのが彼女にも伝わったのだろうか?

彼女のゲームしようよ!という合図をきっかけにショット祭りが開幕。

ちなみにショットとは何かという方もいるので簡単に説明しておくと、テキーラ・コカレロ・イエガーなど、アルコール度数の高いお酒をショットグラスという小さめなグラスに注ぎ一気に飲み干すというのが定番な飲み物たちだ。

お酒がそこそこ飲めるという人間でも数杯飲めば陽気になれるし、お酒好きな女の子に提供しようものなら2人の距離がほんの少し縮まること請け合い。

今日は懐にも余裕がある

「よし、とことん飲もう!」

そんな合図を送った自分が悪いのは百も承知しているが、気づいたら目の前にコカボム(コカレロとエナジードリンクのMIX)タワーがそびえ立っているではないか。

今回は軍資金に余裕があったから良かったが、ひとつ間違えたら予算オーバーでルール違反となるところだったよ。

ジャグラーとガールズバーにはもっと気を許そうなんて言葉を発した気もするが前言撤回。

これからもジャグラーは最後の1Gまで、ガールズバーはお会計が出てくるまで気を張って挑むようにしよう…そう心に決めた1日だった。

本日のお会計…

今回のTOTAL出費
ジャグラー代+36000円-ガルバ代36000円
計±0円也…。

ジャグラーガール・ズバー

バツイチ独身サラリーマンで少しハードボイルド系のカズが趣味であるジャグラーと夜の街を掛け合わせた実戦コラム。ジャグラーで勝利できれば、プラス分のなかで豪遊する予定ですが、もちろん、新型コロナ予防対策に十分気を付け、節度を持って行動します。

-ゴーゴージャグラー2, 企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.