ホールデータ 企画

ジャグラーコーナー、10月は客側の+63万枚! 11月はどうなる…!?【とあるホールの設定推測#17】

2020年11月18日

皆さん、こんにちは。輝輝輝輝(かがやきてるき)です。「とあるホールの設定状況を推測してみた」のコーナーです。今回は東京都荒川区のM.M.S店を調査していきます。

先月に引き続きの調査になりますが、先月のデータは本当に凄かった。なにせ1ヶ月のジャグラー総差枚が+634,000枚でしたからね~。ジャグラーで利益を出す気は微塵もないんじゃないかと思える設定状況でした。

月が変わってその反動で回収傾向になるのか、はたまた甘い設定状況は継続するのか。早速気になるデータを見ていこうと思います。まずは恒例のまとめデータからどうぞ。なお、11月2日にマイ4が増台(30台→35台)されたようで、データの台数部分に反映されています。ご了承ください。

先月に比べると明らかに弱くなったな…というのが第一印象でしょうか。マイナス差枚は10日間のうち3日間しかありませんが、弱くなったと感じたのがプラス差枚日の質。先月までは+2万枚以上の日が必ずあったのに、今回はいずれも+2万枚未満で終わっています。

客側のプラス差枚になる日は相変わらず多いものの、中身は出過ぎないような設定配分に変わってきたのかもしれません。

あと、気になったのは平均回転数の減少傾向。今回のデータでは3000回転未満の日が10日間のうち4日間ありますが、先月は3000回転以上が当たり前で5000回転前後も多く見受けられる状況でした。要するに稼働が落ちて来ているということですね。その結果、全体差枚の低下にも繋がってしまっていると。

というか、ですよ。設定状況の悪化で稼働が落ちて全体差枚も低下してきた…と考えるのが一般的ですが、実は設定状況はそこまで悪くなっていないけど、稼働が落ちてきたから全体差枚が伸びなくなってきた…という状況もあり得るワケです。高設定を入れてもそれがまともに動かなければ全体差枚は伸びませんからね。

まとめデータだけで設定状況の悪化を判断するのは早計なので、いつも通り機種別のデータを見て判断していきましょう。まずはマイジャグ系のデータをどうぞ。

マイ4の設定状況は先月よりも確実に落ちている感じですね。先月は2台並びの箇所がもっとありましたし、据え置きと思われる箇所も先月より減っています。それでもマイ4には毎日高設定らしき台が存在しているので、機種的な扱いとしては以前と同じく甘めに使われているとは思います

あと、少し気になるのは、5点台の高設定濃厚台が据え置かれている点。以前はガチガチの高設定濃厚台は据え置かれにくい傾向があったのに、今回のデータでは5点台の台が何箇所か据え置かれています。これは単なる偶然なのか意図的に傾向を変えてきたのか。いずれにせよ、ガチガチの高設定濃厚台でも据え置かれる可能性はあると認識を改める必要がありますね。

なお、マイ3に関しては設定状況が良いとは言えないので優先して打つ必要はないでしょう。マイジャグシリーズを攻めるならマイ4に絞って立ち回るのがオススメです。

次はファンキー・スーミラです。

ファンキーもマイジャグ同様に状況は悪くなっていますね。一応据え置きっぽい箇所は見えているので狙えないことはないですが、あえてこの機種を攻める必要はないというか。もし朝イチから据え置きを狙うにしても、深追いせずに軽くつついてみる程度ですかね。

スーミラは相変わらず低調な状況なので、この機種は基本的に無視でOK。ファンキーよりも設定的な期待度は低いので、どうしても打ちたいのなら逃げ腰ぐらいが丁度良いです。

次はゴージャグ系です。

ゴージャグは相当厳しい状況。前回に比べると高設定域の台が半数以下に減っています。辛うじて2台並び・据え置き箇所は存在しますが、この台数では簡単には狙えませんし。また、5点台の高設定濃厚台が見当たらないので、設定6が存在するのかも怪しいレベル。ゴージャグはあっても設定5…とかだとスペック的に手を出しにくいですね…。

ゴージャグ2はゴージャグに比べるとだいぶマシで、台数の割に設定状況は良さげ。特に目を見張るのが424番台で、1日から5日まで据え置かれていそうな形跡があります。ここまで立て続けの据え置きは珍しいので何か理由があるのかも…と思い、前回のデータを見てみたのですが、524番台は先月の21日~31日の区間では1回だけ高設定挙動で他はすべて低設定挙動だったんですよね。

都合の良い解釈をすれば、424番台はここ最近設定が使われていなぶん固めて入れてきたとも考えられます。さらに言えば、今回のデータで寒い挙動が続いている423番台は今後のどこかで狙い目になったりする…かも。もちろん根拠自体は弱いので、ピンポイントで据え置きを狙うのはほぼ無理ですが、頭の片隅には入れておきたい傾向だと思います。

次はアイム系です。

ニューアイムは場所移動もありましたが4台設置なうえに全台系になりそうな日もナシ。ハッキリ言って狙う価値はないですね。履歴打ちで触る程度でヨシ。

アニバも同じですかね。まぁニューアイムよりは台数が多く、設定も使われる傾向にありますので、履歴打ちをする際にニューアイムとアニバに同じような空き台があったら、アニバを優先したほうが打率は高いかもしれませんね。

アイムは9日に高設定が集中投下されたようで、10台中6台が4点以上の数値になっています。高設定の不発も考慮すれば、9日は全台系だった可能性もありそうですね。

ちなみに、この9日は全体差枚が約−16000枚でジャグラー全体の状況が良かったワケではありません。となると、なぜこのアイムだけに固めて入れてきたのか。ホールに通っていないと分からない「示唆的な何か」が存在するのなら納得ですが、ゲリラ的な設定投入だと正直お手上げだったりするんですよね。

設定を入れてくれること自体は打ち手的に嬉しいことなのですが、それが突拍子もなく入れるパターンでは勝ちに繋がらないと言いますか。結果論で入っていたことがわかるだけでは、狙ってツモるのが難しいですからね。ゲリラ的な投入は個人的には勝ちにくいパターンの代表格だと思っています。

最後はジャグラーカレンダーと考察まとめで締めましょう。

★考察まとめ
・全体差枚は先月よりも明らかに落ちてきたが、完全なる回収傾向ではない
・設定状況に比例して稼働も減少傾向にある
・恒例の設定投入パターン「2台並び」「据え置き」は健在
ゲリラ的に全台系のような入れ方もある!?

一時期の設定状況よりは悪くなりましたが、ジャグラーで回収しまくる雰囲気は感じられず、あくまでも平均的な営業方針に移行したという感じですね。以前のように適当に座っても高設定に期待できる状況ではなくなりましたが、しっかり台を選んで立ち回ればまだまだ戦えると思います。

ただし、過度な期待は禁物。アイムの全台系のような入れ方に期待したくなりますが、あれがゲリラ的なものなら到底狙うことはできないので、過度に期待して打ち散らかすことだけは避けるべき。基本は2台並び・据え置き狙いで攻めつつ、全台系のような強い機種が見えていれば後ヅモで対応する流れがベストですね。

それでは今回はここまで。またお会いしましょう。皆様のジャグライフが有意義でありますように。

とあるお店の設定状況を推測してみた

とあるホールのデータを分析し、ジャグラーの設定状況を予想していきます。特定日の絞り込みや狙い台の作り方など、立ち回りの参考にしていただければこれ幸い。リサーチ店舗はちょこちょこ変えていく予定です

-ホールデータ, 企画

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.