企画

今回も凱旋でGODも赤7も引けず…も、黄7が重なって【英世さん1本勝負23枚目】

2020年11月7日

皆さん、ご機嫌いかがかな。カバオだ。

仕事柄、私は出張する機会がそこそこある。雑貨に関わる卸会社、工場、個人の工房を巡ったり、たまには温泉旅館や飲食店などのインテリア(簡単なものだが)を揃える仕事もあったりする。

ただ、今年の上半期はコロナの影響で出張が激減した。本当は現地に行ったほうが捗る案件も、基本はオンライン。

これだけでもストレスは溜まるが、個人的には出張に行けないこと自体が辛い。出張先の観光地に寄り道したり、居酒屋で飲んだりという「遊び」の部分が消えたことも辛さに拍車をかけたものだ。

ようやく世の中も少し落ち着いてきて、10月中旬に約8ヶ月ぶりの出張へ向かった(東北の某都市へ)。

以前は何も感じなかった新幹線も、改札を通過した時点でウキウキ。シートに座った瞬間、「(一応仕事だけど)旅に出るんだな」とワクワクする。これほど新鮮な感覚になるとは……。

残念ながら今回は居酒屋などへ行く時間がなさそうだが、問題なし。まずは新幹線に乗れるだけで満足である。

新幹線の車内は乗客のほぼ全員がマスクをしており、車内放送でも感染対策への協力を呼びかけている。これまでとは違う雰囲気で、どこか緊張感が漂っている(あくまでも個人的な感想だ)。

とても静かな車内で、私は過去の記憶を掘り起こしていた。

あれは約3年前、やはり東北の某都市へ出張し、仕事を終えて上りの新幹線に乗車した。指定席(E席)に向かうと、隣(D席)には50代ぐらいの女性。かなり酒臭い。私は気にしない素振りを見せて淡々と着席したが、彼女の視線は私をロックオンだ。

女性「ねぇ、一緒に飲まない?」

新幹線で酔っぱらいに絡まれるなんて、初体験である。しかも相手は50代のお姉さん(たぶん私より10歳以上先輩)。どう対処すれば良いのか、かなり考えてから返答した。

カバオ「い、いや、この後も仕事なんで大丈夫です」
女性「なんでよぉ~、少しぐらい良いじゃな~い」

ちょうどそのとき、車内販売のお姉さん(こちらは若いお姉さん)が向かってきた。若くないお姉さんが、若いお姉さんに気づく。嫌な予感がする。

女性「すみませ~ん、缶ビール2本!」

おばちゃんの手に新たなアルコールが渡ってしまった。逃げられないのだろうか。

女性「じゃあさ、乾杯しようよ!」
カバオ「いや、だから私は飲まないって……」
女性「かんぱーーーーい!!」

車内に響き渡るババ……いや、おばちゃんのダミ声。周囲の客は明らかに迷惑そうである。これ以上拒否すると、もっとヤバい感じになるかもしれない。

そう考え、仕方なく遠慮がちに「プシュ~ッ」とビールを開けた。

その後は、おばちゃんのマシンガントーク。余命間近の人をケアするお坊さんのように、私はひたすら相手の話に頷いた(たまに彼女の大声を「シーッ」と咎めた)。

どうやら友人と旅行した後、1人で東京に帰るようだったが、それ以外の話は一切覚えていない。

早く東京に到着することを願うばかりだった。

しかしながら、時間が経つにつれて、なんだか私のほうも楽しくなってきた。お酒が入ったこともあるが、「こんな機会、滅多にないだろう」と少し面白がってしまったのだ。私のトーク量も徐々に増え、2人の小さな酒盛りは1時間程度続いたと思う。

結局、東京駅でそのまま別れた。直前にSNSの連絡先を交換したような気がしなくもないが、その後にやりとりすることはなかった。

――今は静かな新幹線の車内。あの体験をもう一度したいとは別に思わないが、少なくとも皆がマスクを付けず、和やかに会話できる日は待ち遠しい。

それではガラッと話題を変えて、ミリゴ凱旋の実戦結果をお伝えしよう。今回はピックアップデータが少し長い。

余命短い(設置期限が迫っている)「神」はどのような挙動を見せたのか、早速ご覧いただきたい。

■今回の結果

実戦台数…3台
投資金額…6000円
GG当選…1台
トータル差枚数…+2212枚

■ピックアップ実戦

(198Gの台へ)
(206) 中段青7
(218) 追加投資

222 GG①
100 GG終了
5 GZ終了

平日の午後、仕事の合間に近所のホールへ向かい、テキトーな台に座る。すると、直後に引いた中段青7から一気に挙動が変わり、あっさりとGGゲット。

ただし、ループストックなどは一切なく、単発で終わってしまった。それでも、持ちコインでしばらく続行する。

53 GG①
(3) G-STOP 失敗

(13) ストック告知 黄7×5連

(14) ストック告知 黄7×6連
(15) ストック告知 黄7×7連

(16) ストック告知 黄7×8連

(82) ストック告知 中段黄7
105 GG終了

運良くGG終了後53Gで引き戻し(おそらく天国での当選)、その後にさらなる幸運が待っていた。データの通り、GG中に15枚黄7が8連してストック4つ。

その後も中段黄7でストック……と、計5個ものストックを獲得したのだ!! これまで、凱旋はかなり打ってきたつもりだが、このような現象は初めて。マジでニンマリである。

3 GG②
100 GG終了

3 GG③
100 GG終了

5 GG④
100 GG終了

2 GG⑤
(63) ストック告知 黄7×5連
100 GG終了

5 GG⑥
100 GG終了

5 GG⑦
(38) G-STOP 3G目に「333」

(62) G-STOP 失敗
108 GG終了

3 GG⑧
100 GG終了
5 GZ終了

25 ヤメ

その後はストック分を消化しつつ、さらに途中のG-STOPなどでもストックを獲得して、終わってみればGG9連(初当たりを含む)でフィニッシュ。この企画では過去最高の2494枚もの出玉を得た。

もちろんトータル収支も大幅なプラスだ。

やっぱり凱旋は面白い。間もなく消えてしまうのは本当に残念至極である。しかし、こればかりは仕方ない。お別れのその日まで、できる限り神と戯れたいと思う。

英世さん1本勝負

1台あたり1000円(=英世1本)のみ打つ企画。ボーナスや当たりを引ければ勝負を続行(ヤメ時は臨機応変に対応)、引けなければ即座に台移動する。実戦人は1ヶ月間にできる限り勝負を敢行し、その結果を隔週くらいで公開予定。

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.