企画

オフィスで活躍する!? ツノっちの画期的デザインアイテムをご紹介!【ジャグッズ紹介#22】

大人になると色々な悩みが生まれてきますよね


この間、学生時代の友人と久々にご飯を食べに行ってきました。待ち合わせは繁華街にある居酒屋。ちょこちょこと連絡は取り合っていたものの、しばらく会っていなかったこともあって話したい事が積もりに積もっていたので、小洒落た個室を用意して今日は目一杯お酒を飲みながら語り明かそう!と思っていたんですが、待ち合わせ場所に現れた友人が開口一番こう切り出すワケです。

「痔になっちゃって…」と。

友人の仕事はオフィスワークなんですが、どうやら仕事が忙しくて早朝出勤からの残業というハードワークが祟って、体を壊す前にお尻が壊れたとのこと。

今は通院中で病院からもらった薬を飲んで症状を緩和させているようなんですが、これ以上酷くなれば手術が必要と言われているそう。本人は断固として手術を拒否しているみたいで、出来るだけ悪化しないようにお尻に対して細心の注意を払いながら生活しているのだとか。

「だから今お酒も飲めないんだー、ノンアルでごめんねー」と、バツが悪そうな顔をする友人を目の前にビールをがぶがぶ飲む気にもなれず、互いにノンアルでその場を過ごす事に。正直、お酒も飲めないし長時間座りっぱなしもしんどいと言われてしまって、この日を楽しみにしていたのにあまりテンションは上がらなかったんですが、とはいえ大事な友人ですから何かできないかを考えた結果、1つの結論に辿り着きました。

このクッションをプレゼントしようと。

ツノッち ドーナツクッション

 


やっぱりお尻のトラブルに欠かせないアイテムといえばドーナツ型クッション。本人も痔になってからいつも通りの日常を送れずにだいぶストレスを抱えているでしょうから、少しでも気持ちが明るくなる様にあえてシンプルなものでは無く「ツノッちのドーナツ型クッション」を選びました。幸い、友人もパチスロを打つ子なのでツノッちの存在は知っていましたしね。

全体像はこんな感じ。ツノっち=サイと考えると、ドーナツ型のクッションにするには少しムリのある設定だったかもしれませんが、パッと見でツノっちと分かるうえにかわいいデザインなので全てが許せます。

裏面。キチンと手足が生えているのがGOOD! クッションとしての機能にはなんの影響もないのでオールOKです。これはポチるしかない!

という事で、早速注文して友人にプレゼントしてきました。以下、本人の使用した感想です。

「ドーナツ型クッションとしての機能性は特に問題ない」
「ただ、会社で使うには周りの目がチョット…いやだいぶ気になるwww」
「ツノっちじゃ無ければなぁ…w」
「あと、ツノッちのツノが邪魔」
「ツノッちの顔を正面に持ってきちゃうと、なんか卑猥」
「元々会社で使ってたクッションがあるから、コレは家で使うわ」

いや、普通会社で使わんやろ!!!

手足についてはデザイン的に問題ないようでしたが、ツノには多少の問題があったようです(笑)。少しばかり天然な友人のお尻がどうか1日でも早く良くなりますように。

【ツノっち ドーナツクッションのご購入はこちらからどうぞ】
※毎度書いておきますが、当編集部はグッズ製造業者の回し者ではありませんので、購入についてはご自身の判断でお願いします(笑)

-企画
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.