企画

吉宗3の初打ちで将撃、1G連、鷹狩りと面白い部分をほぼ体験!!【新台4台目】

2020年11月2日

【新台ハンター令王 4台目 吉宗3】

金属探知機で諸々不正を疑われた経験のある令王です。
みなさんこんにちは。

大学生の頃、仲間で香川県に旅行に行った時のこと。観光が終わり、夕飯までの時間がぽっかり空いたのでホールへ。

次のゾーンだけ回そうと軽い気持ちで腰を下ろした台で早々にBIGを引き、それがなんと1G連が9回。その台というのが今回実戦する『吉宗3』の初代

確かに、初代は1回のBIGで何個もストックしたり、消化中のダブル7揃いでBIGのストック2個もできた。

ただ、1G連の複数ストックは5個まで(確か)。故に6連目以降は複数ストックもできないし、毎BIG、1G連をキメないと9連にはほぼ届かないんです。

それを普段見かけない小僧がパッと座って7000枚以上出すんだから事務所からヤバそうな店員も飛んでくるわなってお話。

当然、なにも悪いことをしていないので疑惑は晴れたわけなんですが、店員は不服そうな顔は今でも忘れません(笑)

まぁ当然、友達を盛大に待たせてしまったのでご飯代もその後の飲み代もすべて僕のおごりとなりました。冗談抜きで全額引き抜かれましたよ(苦笑)。

さて、今回の新台ハンターは先述したように『吉宗3』

これまで幾度となく吉宗と名の付く後継機が世にリリースされてきましたが、平均獲得枚数711枚という面をみると今作が最も初代を意識させる作りになっているのではないでしょうか。

それでは実戦に行く前にいつも通り、基本的な仕様を簡単に。

出玉は純増約+4.0枚/Gの擬似ボーナスで増やすタイプ。

ボーナスの当選契機は…
・規定ゲーム数到達
・千両ポイント1000pt到達時の抽選
・天井(通常時767G+前兆)

直でつながるレア役解除やCZはナシ。そのため、通常時は早めに規定ゲーム数が設定されるか、レア役を引いてポイント獲得の特化ゾーンに入れて1000pt到達し、さらに当選することを祈りながら打ちます。

ボーナスはBIGとREGの2種類で、REGは初代を継承するしょぼ過ぎるボーナス(笑)

一方、BIGは初期枚数決めの特化ゾーンを3つ獲得し、そこでの大量差枚数獲得できるかがカギとなります。また、消化中は1G連抽選が行われ、当選時は終了後に再度BIGが約束されます。

通常時の規定ゲーム数はモードによって管理されており、天国に移行すれば初代同様193G以内のボーナス当選が約束されます。

では、実戦に行きましょう。

ちなみに、偉そうに使用の説明をさせてもらいましたが筆者もこれが初打ちです。この日は朝イチから打てず、夕方からスタート。空き台は1台(110G)でそのまま着席。

天国の可能性があるのに捨ててある…と思えるほどパチスロ素人ではない。ココで捨ててあるということは、つまり…アレだ。普段、ココでは当たらないんだ。案の定…

天国ゾーンは高確率の懐かしいBGMを楽しんだだけで終わり、天井まっしぐら。投資は14000円。ただ、悲観することはない

この台は何ゲームで当たるとかどれくらいハマるとかは二の次。1番はココでBIGを引けるか否か。結果は…

ホッと胸をなでおろす。BIGはこの後に選択するキャラによって名称や見せ方は異なるが、実際の抽選は3種類。それによって獲得差枚数の期待度が大きく異なります。

序列は将撃>連撃>一撃で、基本は一撃or連撃になります。

一撃は最大711枚、他2つは消化中の展開次第で左右されます。将撃は十五代の将軍が次々に現れて枚数を獲得していき、最後の吉宗が711枚or100枚(1:1)を獲得するという1000枚超の獲得も可能なプレミア特化ゾーン。と…。

一瞬、僕の認識に誤りがあるのかと疑いたくなるレベルの衝撃ならぬ将撃。いきなり、引きました

十五代の将軍がボケ散らかして、上乗せを続け…勝負の吉宗!!

盗んだバイクで走った吉宗は100枚置いて去っていきましたと、さ。それでも、獲得枚数は…

将撃中の獲得枚数も併せて700枚超。普通に考えて中々の爆発力。まぁ711枚が取れていれば1300枚は超えましたけどね(苦笑)。

残り2つの特化ゾーンは一撃+100枚、個人的に最も面白かった連撃(スシがっぱやマギクエ的な特化ゾーン)は+310枚で終了。

その後は201Gで千両ポイントから当選してREG。

さらに566Gハマって千両ポイントからREGと吉宗の悪の部分が顔をのぞかせて出玉を減らす展開に即ヤメすればよかった…と後悔していると、REG終了後に

鷹狩りからボーナス当選。ちなみに、初代は次回天国確定でしたが6号機はそうもいかず、今作はBIG確定。

これが
一撃+100枚
連撃+210枚
一撃+100枚

と、残念な結果に。ところが、終了画面で…

強チェリーから特化ゾーンを獲得。

これは一撃で+200枚となりましたが、消化中に本日初の…

1G連!!!

しかし、この1G連をしたBIGも大きく跳ねることなくトータル1146枚で終了。ただ、この台の面白い部分を味わえたこと、そしてプラスで終えられたので今回の実戦は大満足かな。

今回の実戦結果
投資14000円
回収1533枚
収支+16500円

さて、吉宗3に関してですが、通常時に直でボーナスが当たることがないタイプが個人的にあまり得意ではないので打たされてる感がしんどかったかな、と。

ただ、ソレを我慢しててでもBIGを消化したいとは思いました。それほど連撃・将撃は面白い。あと、もう1つ言わせてもらうと、特化ゾーンの演出は3種類で差枚数決定後にどのBIGで消化するかを決めさせてほしかった。

連撃は爺の爺BEERが1番面白いと感じたものの、BIG中は割と長く消化する分、告知待ちの爺は少々退屈。ならば吉宗で時々7を狙ったり、姫で最終告知に回すなりしたい。あくまで個人的に…ですけどね

新台ハンター令王

パチスロとプロ野球とゴルフが大好きな令王(レオ)の新台ハントコラムとなっており、令王が気になる新台を実戦してきます。新台を打ちつつ、基本情報や気になる部分などをガッツリ書いていく予定です。果たして、打ち込みたくなるような新台は見つかるのか!?

-企画
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.