ホールデータ 企画

ジャグデータ20日分の分析で見えた! これはまだサービス期間!【とあるホールの設定推測#15】

2020年10月28日

皆さん、こんにちは。輝輝輝輝(かがやきてるき)です。「とあるホールの設定状況を推測してみた」のコーナーです。今回は、前回の初調査で驚きの好結果が浮き彫りになった、東京都荒川区のM.M.S店を調査対象にしていきます。

前回の調査内容を軽く振り返りますと、最も目立った点はほぼ毎日が推し日並みの出玉状況だったこと。ジャグラー全体のプラス差枚は当然ながら、平均設定・平均差枚も明らかに客への還元傾向にある結果でした

また設定の投入パターンでも大きな特徴が見えまして、高設定の据え置き挙動の台が多く見られた点。2日間以上続けて出ている台が多く見受けられたので、意図的に据え置いているのは間違いないと判断できました。

今回も10日間分(10月11日~20日)のデータをご用意しましたので、前回の傾向がまだ当てはまるのか、はたまた新しい発見があるのか、データをくまなくチェックして見ていきましょう。それではまず10日間のまとめデータからどうぞ。今回は19日から台数や台番の変更があったようなので、分割されたデータや表内に台番が再表示されている部分がありますのでご注意ください。


全体差枚を見て感じたことは、前回の出玉と比べればだいぶ落ち着いてきたなと。前回はマイナス差枚の日が皆無でしたからね。今回の10日間はマイナス日があるので、設定配分は確実に落としてきていると思われます。

ただし、出ている日は相変わらずの大幅プラスで、全体的に回収傾向へ移り変わったワケではありません。14日の差枚なんてホール側が出す意思を持っていないと実現しない差枚ですし、設定配分が落ちたと言ってもまだまだ頑張りすぎているレベルだと思いますね。

前回より出ている日・出ていない日がハッキリしているので、もしかしたら推し日のようなものがあるのかもしませんが、ちょっとこの10日間だけでは判断が難しいトコロ。少なくとも14日は差枚的に何かしらを仕掛けていた可能性が高いですが、それが日付け的なものなのか、ゲリラ的に仕掛けただけのものなのか。14日に関しては、この後お見せする機種別データを見れば出ている要因がハッキリすると思います。

推し日のようなモノを中途半端に意識すると立ち回りに影響が出るかもしれないし、現状は日付け的な部分はあまり気にしないほうが良いかもですね。日付けよりも機種別の傾向を重視したほうが得るものは多いかもしれません。ということで機種別のデータを洗っていきましょう。


このホールのマイジャグは扱いが良い。それは前回のデータでハッキリ見えた部分ですが、今回は前回よりも黄・緑色部分が減っています。何がどう減ったのかというと、前回よりも据え置き挙動の箇所が減っているんですよね。前回は3日間以上据え置いていそうな台が複数個所見られたけど、今回はマイジャグⅣの479番台11日~13日の部分のみ。つまり、それなりの打つ根拠を持って朝イチから狙える台が減ったことを意味します。

まとめデータ部分でも言いましたが、別にこれが回収傾向の設定配分だとは思っていなくて、あくまでも前回と比べたら落ちたというだけですよ。前回のデータはちょっと異常でしたからね。あれを基準にしてしまうとどのホールも回収傾向になってしまいますから。前回よりは朝イチから打つメリットが弱くなっているので、後ヅモ狙いにシフトしたり前日の好挙動台を避けるなどの対策を取れば十分に戦えると思います。

次はファンキー・スーミラのデータ。

スーミラは他のジャグラーと比べると明らかに弱め。どこかのタイミングで扱いに変化が現れる可能性もあるのでガン無視はできませんが、現状は狙う必要のない機種でしょう。


ファンキーはまずまずのデータですが、ここも前回よりは見劣りします。毎日1台程度はそれっぽい台が見える感じですが、それを朝イチから狙えるのかというとかなり微妙。一応据え置きっぽい箇所はあるので、前日出ている台で当日の履歴がそこそこの台が空けば打てそうですけどね。

次はゴージャグ系のデータ。

ゴージャグは割と据え置き挙動の台が目立っています。ただ、これは前回も補足した点ですが、ガチガチに出ている台は据え置きになりづらい傾向があるので狙う際は要注意。データでいうと緑色の台ですね。絶対の保証はありませんが、可能性で考えるとガチガチに出た台の据え置き狙いは避けるのが無難。

あとは並びで出ている箇所が多いのも若干気になりますね。19・20日は唯一の黄色台が揃って2台並びで点在していますし、過信しない程度には並びも意識しておいたほうが良いかも。


ゴージャグ2は増台されたようなので今後に期待できそうな機種。と言っても、増台の初日だと思われる19日とその翌日の結果は微妙ですが…。まあ、ゴージャグ2に関してはデータが少なくて何とも言えないので、次回の結果次第でしょう。

次はアイム系のデータをどうぞ。


アイム系の設定状況は前回と同等に良好。黄色部分が明らかに多くて甘めに使われているのは明白です。まんべんなく使いつつ、日にちごとに固めて設定を入れる日も存在する感じですね。アイジャグ・アイムアニバの14日はおそらく全台系に近い内容ですし、14日の全体差枚が伸びていたのはアイム系の頑張りが大きく影響していたと思われます。

アイム系を打つ場合の立ち回りについてですが、アイム系に関しては前回でも提言した履歴打ちがオススメですね。アイムなのでライバルもそう多くないでしょうし、台を取るのはそこまで難しくないハズ。なによりも設定配分が甘いことは間違いないので、履歴打ちで探した台でニセモノを打たされる可能性が低いという強みがあります。履歴打ちで怖いのは、低設定の台がヒキで育ってしまった台を打たされること…にあるので、これだけ土台が整った状況ならその点も安心できますからね。

それでは最後にジャグラーカレンダーで平均設定・平均差枚の動きを見てみましょう。

やはり前回のデータ(10月1日~10日)を境に内容が悪くなってきているのは間違いないです。今回も平均設定ではまだ3.1~3.2付近をキープできていますが、平均差枚ではだいぶ劣ってきていますね。これが何を意味するのかというと、今回のデータはスペックの低いアイム系で平均設定を保てているが、スペックの低いアイム系では平均差枚があまり伸びなかったということ。14日のようにアイムでも高設定を入れまくれば差枚は伸びますが、単品での投入だと差枚は伸びにくいです。

まあ、月頭から相当出ていたので月の中旬辺りではさすがに絞らざるを得ないといった感じでしょうか。それでもガッチガチに絞っているわけではないのが凄いところで、14日のようにしっかり出す日も作っています。一気に客が離れないよう、試行錯誤で設定を入れている感じだと思われます。

おそらくは今回の状況がしばらく続きそうな予感はしますが、次回の結果に期待して今回はこの辺りで締め。また次回お会いしましょう。皆さまのジャグライフが有意義でありますように。

とあるお店の設定状況を推測してみた

とあるホールのデータを分析し、ジャグラーの設定状況を予想していきます。特定日の絞り込みや狙い台の作り方など、立ち回りの参考にしていただければこれ幸い。リサーチ店舗はちょこちょこ変えていく予定です

-ホールデータ, 企画
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.