ホールデータ 企画

ジャグラーデータに陰りが…。このホールはもう終わりかも…?【設定推測in関西#6】

2020年10月8日

皆さん、こんにちは。輝輝輝輝(かがやきてるき)です。「とあるホールの設定状況を推測してみたin関西」のコーナーです。関西編9月最終章となる月末の結果がでましたので見ていきましょう!!

今回は9月21日〜9月30日の10日間のデータから推測をしていきます。前回の記事で9月に入ってからのジャグデータの傾向が変わってきてると書いたのですが、月末のデータを見てもやはり!といった結果でした。これは推測ですが、9月から店長が代わったのではないでしょうか? 話すと長くなるので最後に回しますが、本当にそう思えるくらい設定の入れ方が変わりました。

9月は一点集中で強い日があり、その日は1/2で高設定が入る機種がある。これが9月の合い言葉みたいなもんです。ちなみにこれまでの結果をまとめておきましょう。

◇9月9日の1/2機種
ニューアイム
アイジャグ(もしかしたら全かも?)
ゴージャグ
スーミラ
マイジャグ3

◇9月13日の1/2機種
ニューアイム
アイジャグ
アイジャグアニバ

ニューアイム、アイジャグは鉄板。アイム系の扱いが良いのはこのホールではお馴染みですね。強い日=アイム系に1/2がある。9月は一点集中で強い日を作ってきたので、その傾向が続くのであれば、アイム系を見て「その日が強い日なのか否かの判断」ができそうです。今までは3or9のつく日に力を入れてきているので、今後も狙い日を決める際にはそのどちらかが安牌だろうなと。

前置きが長くなりましたが、そろそろ今回の結果についても書いていこうと思います。では早速ですが今回の集計期間のトータル結果からまずは見ていただきたいです。

今回の当たり日は9月29日。まぁ予想通りというか、9のつく日が推し日だというのは確定的ですね。ただそこ以外の日ですよね。機種ごとに見ればもちろん高設定が入っていたり平均設定が高い機種があったりとまったく戦えない状況とは言わないですが。

8月末もそうだったんですが、どうも月末は尻すぼみになりがちです。設定狙いで立ち回るには推し日以外は厳しいな、これだったら設定が見えてきて良台が空いてたら打つくらいでいいかな、って思っちゃいますね。なので20日以降は特に慎重に見ていく方がよさそうだとまずは言っておきます。先ほど書いたようにアイム系の動向が推し日かヒラ日かの目安になりますので、月末に打ちに行く際は特に要チェックです。

では続いて機種別に見ていきましょう。まずはアイム系の2機種です。29日は1/2で設定4以上になっていたと思われます。が、5以上の割合が少なくなってますね。前回までなら3台以上は5があったはず。月末にも体力残しておいて欲しい…と思ったりしましたけど、9月は9のゾロ目日があったりして利益が取れてなかったのかも?

ニューアイムに関しては今までの傾向通りで、強い日には1/2で高設定。そして並びがあるというところは注目。ジャグラーで戦果を残すのであればニューアイム狙いはアリっちゃアリ。割が割なので、長い目で見て勝っていくスタイルになりますけどね。


アイジャグに関しては今回はちょっと渋かったですね。29日も816・817が高設定だったのかな? 今までだったら色付きの帯が2台分は見てとれたんですけど、816番台は3.91と、設定3が頑張ったのか設定4が振るわなかったのか微妙な数値に。

おそらく「推し日には1/2高設定をやる」ってルールで配分したんでしょうけど、設定4を2台入れたらこういうことになっちゃんたんじゃないかなと。9日や13日はこんな感じだったんですよね。

9日は設定456を、13日は設定45を使ったのかな…って雰囲気がしませんか? でも今回の29日は両方とも設定4だったんじゃないかなと。法則を守って設定を入れてくれるのはありがたいけど、4は厳しいですよね〜。でもホール側も厳しかったのかな〜、なんて。

まぁどこのホールでも月末は渋くなりがちなので仕方がないのかなと。ホールも商売である以上、打ち手が自らホールの懐事情を推測して押し引きのさじ加減を調整するしかないですね。

では次の機種を見ていきましょう。

3.80以上を加味しての結果ですが1/2対象だったのでは?というデータでした。ただ見てもらったらわかるようにゴージャグ狙いで攻めるのは危険そうです。

ただ、他の機種同様に狙える点もあります。それは「推し日の推し対象機種になると、高設定が並びで入りやすい」という特徴です。29日の808・809なんかも2台並びで設定4が入ってたんじゃないかな〜って感じですよね。

まぁ正直、29日の状況で1/2機種かも?なんて言って耕し始めたら、それこそケツの毛まで毟られる可能性がありますよ。本当に月末は推し日でも慎重に立ち回ることが肝要になります。

さて9月の最終節は全体的に物足りない結果でした。一点集中型が今後も続くのかはわかりませんが、10月9日が推し日としてどういった結果になるかによって、10月の立ち回りを決めるという流れが良さそうです。継続して使える内容としては
・ニューアイムなどのアイム系を軸に強い日か否かを見抜く
・並びがある機種は1/2で高設定の可能性アップ
この2つは特にM.A店では有効かと思いますので、今後も頭の片隅にでも入れてみてください。では最後にジャグラーカレンダーをどうぞ。

上に貼った全体の結果のところでも書きましたが、月末の伸び悩み問題は大きいですね。そして10月の初週は推し日の9日orゾロ目の10日がまずの本命ですんで、そこの状況を見て一点集中なのか、それとも他にもチャンスがありそうなのかの判断をしていきたいところです。

さて、最後に冒頭で書いた「店長代わった?」について。8月までは、推し日に「1/2で高設定機種」に加えて「全台系機種」もちょいちょいアリ。なんならヒラ日も機種ごとに固めて設定を使うような配分が多かったんですよね。それこそ毎日通ってシッカリ立ち回ってデータも採っておけばまぁ負けないでしょ、みたいな。

そんな感じのデータを見ていたのでこの店舗に照準を絞って記事にしてきたのですが、9月のデータはどうも様子が違う。推し数字の9がつく月だから? 9のゾロ目日がある月だから? とにかく推し日に高設定をガバッと使って、あとのヒラ日は知らんぷりといった様相になりました。

・店長が代わった
・コンサルタントが入った
・ホールの経営が悪化し、上層部から指示が出た
・9月決済のため、1年の売上や利益の回収・調整
設定配分が変わる理由として考えられるのはこんなところでしょうか? 決済が理由であればまぁ納得ですかね。現場で打っている客には関係のない話しですけど。それ以外の理由であれば深刻かな。立ち回りやすい・勝ちやすそうっていう理由で記事の対象ホールにしていたので、9月の感じだともう記事にする価値がないかなと。

とりあえず10月のデータまで追ってみます。これだけガラリと設定投入の傾向が変わることは、記事のネタとしては面白いかもしれませんが、実際に打つ人にとっては何も面白いことがない情報になってしまいます。どういう結末になるかは分かりませんが、あと1ヶ月だけお付き合いください。

それでは今回はこのへんで終わりたいと思います。また次回お会いしましょう。皆様のジャグライフが有意義でありますように。

とあるお店の設定状況を推測してみた

とあるホールのデータを分析し、ジャグラーの設定状況を予想していきます。特定日の絞り込みや狙い台の作り方など、立ち回りの参考にしていただければこれ幸い。リサーチ店舗はちょこちょこ変えていく予定です

-ホールデータ, 企画
-, , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.