マイジャグラーⅣ 企画

【マイジャグ4】設定6・2000ゲームで設定推測要素はどのような挙動をするか?

マイジャグラーシリーズの魅力は他ジャグラーよりも高設定域の機械割が高く、設定推測要素が豊富なところにあります。しかし短いスパンでの設定推測はなかなか困難なのも事実。実際にホールで設定6を捨ててしまっていることも無いとは言いきれません。

今回は2000ゲームのシミュレートによりマイジャグラー3&4の設定6の設定推測要素がどのような挙動をするかを見て行きたいと思います。高スペックのマイジャグラー3&4の設定6を捨てないためにも少しでも参考になれば幸いです。

まずは設定差のあるポイントを押さえよう

現役稼働中のマイジャグラー3&4の設定推測要素は各ボーナス&合算、通常時のぶどう確率単独REG確率の3つ。通常時の小役はチェリーにも設定差は存在しますが設定4~6がほぼ同じで低設定になるにしたがって低くなります。ぶどうのように全設定に段階的に差がないので今回のお話しでは割愛させていただきます。

またボーナス確率で言えばBIGよりもREG確率の方が設定差が大きく、これを参考に立ち回っている方も多いのではないでしょうか。それでは設定差のある数値を見ていきましょう。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/287.4 1/431.2 1/172.5
2 1/282.5 1/364.1 1/159.1
3 1/273.1 1/341.3 1/151.7
4 1/264.3 1/292.6 1/138.9
5 1/252.1 1/277.7 1/132.1
6 1/240.9 1/240.9 1/120.5

先述した通り、設定1と6ではREG確率に約2倍の差があり、ある程度打てば設定の高低くらいは見えてきそうですね。マイジャグのREGは単独で成立するものとチェリー重複するものがあり、こちらにも設定1と6で約2倍の差があります。

単独REG確率

設定 単独REG
1 1/668.7
2 1/528.5
3 1/496.5
4 1/409.6
5 1/390.1
6 1/334.4

通常時ぶどう確率

設定 ぶどう
1 1/6.34
2 1/6.30
3 1/6.25
4 1/6.23
5 1/6.18
6 1/6.07

設定6を2000ゲーム回した時の設定推測要素の挙動

ではマイジャグラー3&4(共にスペック共通)を2000ゲームまで打ったシミュレート結果から設定6の設定推測要素がどのような数値になるかを見て行きたいと思います。

安定の高設定挙動!

データ①

BIG 9 1/222.22
REG 10 1/200
ボーナス合成 19 1/105.26
収支 22600 円
最大ハマリ 280
単独REG 4 1/500
ぶどう 336 1/5.95

データ②

BIG 11 1/181.82
REG 13 1/153.85
合算 24 1/83.33
収支 40100 円
最大ハマリ 294
単独REG 9 1/222.22
ぶどう 331 1/6.04

データ③

BIG 9 1/222.22
REG 11 1/181.82
ボーナス合成 20 1/100
収支 21460 円
最大ハマリ 316
単独REG 9 1/222.22
ぶどう 316 1/6.33

データ④

BIG 7 1/285.71
REG 10 1/200
ボーナス合成 17 1/117.65
収支 9440 円
最大ハマリ 399
単独REG 5 1/400
ぶどう 344 1/5.81

朝からこれくらいの挙動をしてくれたらこの後、安心して粘れそうですね。しかしこのような楽な展開になることは稀なので、設定推測要素に注視しながら打ち続けてその後の展開に期待しましょう。

中間設定を匂わせる挙動

データ⑤

BIG 7 1/285.71
REG 7 1/285.71
ボーナス合成 14 1/142.86
収支 1880 円
最大ハマリ 418
単独REG 5 1/400
ぶどう 312 1/6.41

データ⑥

BIG 9 1/222.22
REG 7 1/285.71
ボーナス合成 16 1/125
収支 18740 円
最大ハマリ 288
単独REG 9 1/222.22
ぶどう 354 5.64

データ⑦

BIG 7 1/285.71
REG 9 1/222.22
ボーナス合成 16 1/125
収支 6180 円
最大ハマリ 531
単独REG 7 1/285.71
ぶどう 325 1/6.15

REGは6以上だけど…ぶどうは良いけど…など押し引きに困る中間設定挙動。皆さんも一番良く遭遇するシチュエーションではないでしょうか。

マイジャグラーシリーズが実際のホールでは中間設定が多い、と言う現状を踏まえるとその後の続行を迷う場面。データ⑥や⑦のようにぶどう、単独REGの2要素が強ければまだまだ打ち続けられますが、⑤のような数値でも設定6の可能性はまだまだあると言うことも頭の片隅に入れておきましょう。

REG超先行台

データ⑧

BIG 4 1/500
REG 14 1/142.86
ボーナス合成 18 1/111.11
収支 -3100 円
最大ハマリ 243
単独REG 9 1/222.22
ぶどう 323 1/6.19

データ⑨

BIG 5 1/400
REG 11 1/181.82
ボーナス合成 16 1/125
収支 -220 円
最大ハマリ 375
単独REG 9 1/222.22
ぶどう 336 1/5.95

データ⑩

BIG 3 1/666.67
REG 8 1/250
ボーナス合成 11 1/181.82
収支 -21000 円
最大ハマリ 562
単独REG 7 1/285.71
ぶどう 308 1/6.49

REGが設定6をぶっちぎっているパターン。実際にこう言う空き台に座り騙された…と言う経験がある方も多いことでしょう。

しかし実際に自分で打ってぶどうや単独REGの回数を把握していれば続行できるのではないでしょうか。データ⑩はかなり辛い展開ですが、⑧や⑨は収支的にもトントンレベルのなでその後の展開に期待したいところですね。

2000ゲームで分かる設定推測要素から判断

シミュレートに設定した2000ゲームは朝から打てば、お昼過ぎぐらいの時間。また周りの状況が少し見え始める頃かもしれません。自分の台の設定推測要素と周りの状況を合わせて台移動、続行にちょうど良い区切りのゲーム数だと個人的には考えています。

今回は設定6のデータを掲載しましたが通常営業で使用されている設定4や5ではもっと荒れた展開、推測に困難な状況に陥ることになることも多いでしょう。今回の設定6のシミュレート結果を参考に自分なりの設定推測要素のボーダーラインを決めて少なくても上2つ、設定5・6は捨てないように立ち回るようにしましょう。

-マイジャグラーⅣ, 企画

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.