企画

ジャグラーからの息吹(エナジー)を感じ取ることが勝ちへの近道!?【ハゲっちオカルトダイアリー48】

2020年8月11日

突然ですが2択です

みなさんに聞きたいのですが…。どっちの台が良いですか(座りたいですか)?
①朝からBIGばかり引き、バケが足りていないので低設定の単なるヒキ強かもしれないけど、とにかくBIGに偏り2000枚くらい出ちゃう
②朝からバケばかり引き、高設定を匂わすも、なかなかBIGが引けない。グラフはマイナス域だけど依然としてバケ確率は6をブっちぎっている
わたしは断然①なんですよ! ②が確実に5or6なら良いですが、4以下の可能性もあるなら、そこからプラス域に行く保証はないワケで、だったら設定1でも2でも良いので最初から出ちゃったほうがわたしは良いという考えです。

やっぱり出る台、好調台って、もちろんたくさんペカるけど、BIGの伸びがハンパないとわたしは思うんですよね。いくらたくさんペカっても、バケばかりだと設定5or6じゃない限り勝てないですよね。極端な話、低設定でもBIGばかり引ければ勝てちゃうのがジャグラー。

でも、低設定に限って特に1と3はバケに偏りやすいとわたしは考えています。低設定になるほどバケ確率が重くなるので、理論上はBIGの方が当たるハズなのに、なぜかバケを引きやすい。

以前、自宅にあるマイジャグ2を設定1にして1000回転まわしたら、BIG0回、バケ7回となったことがありました。実際ホールで打ったときも、このときと同じように朝からバケが先行して、BIG0回、バケ7回になったことがありました。でも、結果から言うとそのあと700ハマリを喰らい、マイナス30000円でギブアップ。わたしがヤメた後もバケに偏り、その台はマイナス3000枚となっていました。最終的な合算も1/220くらいでした。おそらく設定1だと思われます。

たまに、朝から連続でハマリ続けて、合算1/250くらいの台を見かけることがありますが、ほとんどBIGとバケの回数が1対1だったり、ほぼ同じ回数だったりします。合算1/250や1/200とかで、BIG10回、バケ0回という、理論上は低設定では案外起こりやすいことなのに、こういったデータは滅多に見ません。

「波理論」「オカルト」的には合算が悪い台、不調台ほどBIGとバケの比率が同じ、もしくは近くなると思っています。先ほども述べましたが、わたし独自の考えですと、合算がよろしくないのにBIGとバケの回数が近い台、あるいはバケばかりに偏る台は「設定1or3」だと思っています。

ただ、1は論外として、2や3っぽい台でもBIGに偏るときがあります。そういった台の特徴は、朝から連チャンして一気に2000枚くらい出たり、中ハマリはあるけど大きなハマリがなく、コンスタントにペカり続けたりします(大きなハマリはあっても1回)。

でも、4000~5000回転くらいから確率の収束=無抽選タイムが強制的に始まり、結果、2や3の数値に近づくようになりします。実際問題、バケに偏ってマイナス域をうろちょろしてるよりかは、BIGに偏って最初だけでも良いから出てくれたほうが、打ってる方は楽しいし、断然こっちのほうが良いと思うんですよね。

バケに偏るとホント精神的にツラい。しかも全然楽しくない。ハマってからのバケ→単発は地獄…。高設定でプラス域にいればまだしも、マイナス域にいて合算も微妙な台だと精神が崩壊してしまう!? 怒り、殺意(台をブチ壊したいという気持ち)が込み上げたりもする!?

まさかのここからが本題です

そこで今回のテーマなんですが、低設定だけど台にヤル気があるかどうかを見極めるポイントを、『ハゲっち』的な観点からお話していこうと思います。

タイトルにある通り、台からの息吹(エナジー)を感じ取ることが重要です。台にヤル気がある特徴としまして。
①合算が落ちてもBIGに偏る
②マイナス域には行かない(行っても1度)
③朝の立ち上がりが早い
④連チャンする
⑤ノマれかけても踏ん張ってまた上がろうとする
⑥中ハマリを喰らっても、すぐにBIGの連チャンで取り戻す

これらが該当するようでしたら、たとえ低設定でも「台が出したがっているというサイン」なので、ある程度出し切ったら、あとは良いとこでヤメればOK。

逆を言えば、朝からハマったり、バケに偏ったり、何度もノマれて追加投資したり、グラフがマイナス域から抜け出せないような台はヤル気がない証拠なので、早目に見切りをつけたほうが良いかもしれません。もちろん、奥が深いジャグラーなので、夜から一気に爆発することもあるかもしれませんが、長い目で見れば絶対ヤメたほうがお得だとわたしは思います。

基本、通常営業では設定2と3がメインだと思うので、いかにヤル気がある2or3の台に座るかで勝率が変わってくると思います。たとえ5の付く日やホールの特日でも、2or3はたくさん使っていると思うので、必然と座ることも多いかと思いますので、台からの息吹(エナジー)を感じ取って、勝ちへと繋げていただければ幸いです。

最後に悪い例をご紹介して〆させていただきます。以前、地元のホールへ行き「マイジャグ3」を打ったのですが、朝から立ち上がりは良かったものの、バケにひたすら偏り、ノマれて追加投資を繰り返し、結局、朝以降はグラフがプラス域に行くことはなく、投資3万円からちょっとだけ回収して2万円負けてしまいました。どこかでBIGの大きな波が来ると信じてけっこう粘ったのですが、最後までBIGの塊は来ずバケに偏り続けました。そのときのデータがコチラです。
合算的には設定4の近似値で、バケ確率は設定6以上だけど負け。でも、おそらく設定3だったとわたしは思っております。この日以降も朝からバケに偏ったことがありましたが、バケ確率は6をブっちぎっていましたが、連チャンしない、合算も良くないのにひたすらバケばかりだったので、今度は騙されないよう早目に見切りをつけ、と言ってもマイナス2万円でしたが、その台は結局マイナス2500枚くらいまで下がっていたので、大怪我をせずにすみました。

冒頭でも述べましたが、設定1or3はなぜかバケに偏りがち。まぁ、これも開発者の方がプログラミングさせているのか!?というくらい、こういうことが日常茶飯事に起こっている。回せば回すほど設定通りの理論値に近づくと思いがちだが、低設定に限り、勝っている=グラフがプラス域のときは確率が収束してグラフが落ちていくのに、負けている=グラフがマイナス域にいるときは確率が収束しないまま、グラフも上がらず、なぜか確率が重いバケをよく引きまくる。このようなことが頻繁に起こりえるので、みなさんも要注意してください。わたしはマイナス域にいるのにバケに偏る台は不調台=回収台だと思っています。

~結論~
バケは「悪」!!!

ハゲっちオカルトダイアリー

40代妻子持ちのごくごく一般的な会社員でありながら、毎日のようにジャグラーを打っている少しネジのハズれたオジサン「ハゲっち」。オカルト全開の立ち回りにもかかわらず、なぜかプラス収支を刻んでいるのだ。ジャグラーに異常なまでの愛を注ぐ彼の思考を知れば、アナタのジャグラーの立ち回りに、新たな世界が開けるかもしれない!?(勝てるとは言ってない)

-企画
-, , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.