企画

ジャグラーで負けてる人の5つの行動パターンから学ぶ注意すべき台選びのポイント

2020年8月8日

ジャグラーシリーズはボーナスのみで出玉を増やすAタイプと呼ばれるスロット。AT機などに比べて各設定の確率や出玉率に忠実なスランプを描くため低設定を打てば打つほど収支はマイナスとなってしまいます。

日々勝ったり負けたりしながら最終的な収支では負けている方が大半なのではないでしょうか。今回は負けている人や負けている時にしがちな行動パターンをいくつかピックアップして改善する方法を挙げてみたいと思います。

みなさんの中にも下記に当てはまるものがあれば参考にしてみてはいかがでしょうか。

見た目の出玉や連チャンの履歴に騙されてしまう


2箱出た台だから、データ表示器の見える範囲の履歴が良いからなど見た目で騙されてしまい打ち始めてしまう人は多いのではないでしょうか。

実際にBIGボーナスが連チャンして出ている履歴の台はすぐに後続の人が座ることが多いように感じます。1000枚程度の出玉の塊が現実的に狙えるのがジャグラーの魅力ではありますが、高設定であることが前提で台選びをしないとトータルでの収支をプラスにすることは難しいのでしょう。

注意

高設定だから出たのかたまたま前任者のヒキで出たのか?見た目の出玉や10回程度の履歴以外にその台が打てる理由をもう1つ探しましょう

REG確率が中間設定程度の台を中途半端に打つ

ジャグラーシリーズの台選びにみなさんも一番参考にしているのはREG確率ではないでしょうか。しかし総回転数が少なかったり、中間設定より良い程度の台であれば少し探せば意外と見つかることが多いかもしれません。

実際に打ち始めるとボーナスを引けずに投資だけが増えてしまったり、短期間に2、3回REGを引いてしまいヤメられなくなった経験がある方も多いことでしょう。

注意

その台が高設定である保証はありません。中途半端に打ってヤメるくらいなら打たないか、打つ理由が無くなるまである程度の時間粘る覚悟で座りましょう。

夕方や昼過ぎからホールへ行き空き台の中から台を選ぶ


土日の昼過ぎや会社帰りの夕方などに打ちに行く方も多いことでしょう。せっかく打ちに行ったのだから高設定らしき台が無いからと打たずに帰れる人なんてなかなかいないと思います。こう言う時に大半の方は空台の中から一番良い(マシ)な台を選んで打たれているのではないでしょうか。

当然人によって良い(マシ)な台の判断基準が異なるため一概には言えませんが、空台になっているにはそれなりの理由があります。

またタイミング良く高設定らしき台が空くこともあります。みなさんが通っているホールでも土日は特にお客が入れ替わる時間帯がある程度決まっていたりしませんか?朝から狙い台があって打ちに行く場合を除き、そう言う時間帯を狙ってホールに行ってみてはいかがでしょうか。

会社帰りしか打たない知り合いに閉店1時間前にホール行って鉄板級の台があれば貯玉上限分まで打ち、毎月キッチリとプラス収支を残している人間がいます。打てる台が無かったり、貯玉上限分で当たらず帰る日もありますが高設定を月に2回ほど打ち切ったくらいの収支をキッチリ残しているので、これも1つの時間帯を狙った立ち回り方法と言えそうですね。

注意

打ち始める前にその台が空台になっている理由をもう一度考えてみましょう。お客が入れ替わる時間帯を狙ってホールへ行ってみましよう。

台移動を繰り返す


台移動を頻繁に繰り返したり、一度捨てた台に戻る人を良く見かけますがこれが一番負ける原因となることが多いように感じます。台移動を繰り返す度に打つべき根拠が薄くなり、回すゲーム数が減り、1台に数千円ずつの投資が気が付けば結構な金額になっていることはありませんか?

こうやって何台も打ってしまうと1台から得られる情報量(小役など)が少なくなり結局どの台を打てば良いか分からなくなってしまします。

最初に座った台はデータ機器の情報やボーナス回数など、何らかの根拠があって選んだと思うでその台で腰を据えて打ちながら他の台をチェックしてトータルで得られる情報量を増やして行く方が最終的に打つべき台にたどり着ける可能性が上がるのではないでしょうか。

注意

数千円ずつの台移動はトータルで得られる情報量が少なくなる。まずは最初に選んだ台である程度腰を据えて打ちながら他の台をチェックしよう。

その日の負けはその日のうちに?


負けている時ほど台選びやヤメ時に対して冷静な判断なできなくなるもの。その日の負けをその日のうちに回収しようとして投資だけがかさんでしまった経験をした人も多いことでしょう。台移動だけではなく店移動や帰宅も視野に一旦自分をクールダウンさせる時間を作ることも大切でね。

注意

負け額を抑えることがトータル収支をプラスにする近道。諦めて帰る勇気を!

まとめ

パチスロ、特にAタイプで勝つための台選びなどの方法論はたくさんありますが、今回取り上げた5つの事例に当てはまる人がいればまずは注意すべきポイントを参考に改善してみてはいかがでしょうか。

-企画

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.