企画

今回は史上最低のペカリ数。いつになったら松本へ!?【ダイヤ鉄・邪愚輝男 17駅目】

2020年7月31日

どうも、ジャグラーと共に机上旅行を楽しんでいる邪愚輝男です。

前回から3週間ほど経過し、またもや日本は厄介なウイルスのせいでバタバタしてきました。せっかく一旦落ち着いたと思ったのに、なんだかグッタリしちゃいますね。

行政の対応や報道の仕方を含め、個人的にいろいろ考えることはあるのですが、この企画とは別の話。

とにもかくにも、再び全国的な外出自粛要請なんぞが出ないことを祈るばかりです。もちろん、個人レベルでも自分なりの感染対策を続けながら、なるべく平穏に過ごしたいと思います。

さてさて、本題に入りましょう。

前回の実戦では11ペカリを得たことで、JR身延線の甲斐上野駅から中央本線の塩崎駅まで進みました。目的地・松本駅までは残り21駅(=21ペカリ)。今回の結果次第では、一気にゴールすることも十分可能です。

企画開始から約10ヶ月、ようやくここまで来ました。松本に到着した暁には、「机上」ではなく「リアル」旅行を敢行しますので、ぼちぼちその計画も立てなきゃいけませんね。

松本で何を食べようかなぁ。どんなお酒が待っているかなぁ。コロナのせいで延期なんてことにならなきゃ良いなぁ。

……いやいや、まだゴールには到着していません。何事も目的を遂行するまでは油断禁物。小学校の先生も「自宅に帰るまでが遠足だ」と言っていました(よく分かりませんが)。

ここで気を緩めず、いつも通りに企画を進め、地道にペカリ数を稼ぎたいと思います。

というわけで、まずは現在地であるJR塩崎駅をご紹介します。


画像提供:townphoto.net様 

塩崎駅はJR中央本線にあり、山梨県甲斐市に位置しています。1951年の開業当時は北巨摩郡塩崎村という住所で、それが駅名の由来になっているそうです。

近くの観光地と言えば、以前も紹介した「サントリー都美の丘ワイナリー」が挙げられます。

これは私が個人的に行ってみたい場所というだけで、もっと他にもあるとは思うのですが、もうワイナリーが頭から離れません(笑)。

観光地以外としては、山梨県で唯一の滑走路がある日本航空高等学校の最寄り駅となっています。ウィキペディアの情報ですが。

ちなみに、塩崎駅に特急・急行列車などが止まることはなく、1日あたりの乗車人員(2019年度)は1036人です。2つ手前にあるJR甲府駅の14246人と比較した場合、けっこうノンビリした駅と言えるかもしれませんね。

塩崎駅と同程度の規模としては、青山駅(越後線)、原ノ町駅(常磐線)、くりこま高原駅(東北新幹線)などが挙げられます。

さて、今後のルートですが、もう考える余地はありません。中央本線(一部は篠ノ井線)を一直線でGO TO 松本です。一応、朝イチの普通列車で向かった場合の時間を調べてみます(7月下旬の平日)。

塩崎6:16発松本7:54着(乗り換えなし。JR中央本線)

所要時間は1時間38分。スマホで映画を観ていたら、途中で到着しちゃうレベルです。しかし、もっと早く到着できる可能性として、隣の韮崎駅から特急に乗るパターンが考えられますので、そちらも調べてみます。

塩崎8:24発→韮崎8:29着(JR中央本線)
韮崎8:37発→松本9:38着(JR中央本線・特急あずさ1号)

こちらの所要時間は1時間14分で、普通列車よりは24分早いです。ただし、その分だけ1020円の特急料金が必要になります。

安さを取るのか、早さと快適性を取るのか。それに加えて、到着する時間帯の問題もありますので、どちらが良いのかは個人の判断になりそうです。

実際に私が行く時は普通列車でノンビリ向かうでしょうけどね。

ああ、早く旅に出たくなってきました。
それでは実戦に向かいます!

145 BIG 5000円 先告知
29 BIG
67 BIG 先告知
123 REG
100 ヤメ

総投資:5000円
総ペカリ数:4ペカリ
総収支:+9000円

冒頭で「もうゴールしちゃうかも」と調子に乗っていた私ですが、残念ながら4ペカリで終了……

理由はシンプルで、単に時間がなかったからです。7月は本業が結構忙しく、唯一時間が取れたこの日も、実戦中に仕事の連絡が何度も来る始末。

せっかく良い感じでボーナスを引けていたのに、泣く泣く退散しました。ゴールを期待していた読者の皆さん、すみません。私も残念至極です。

ただ、着実に前へ進んでいることに違いはありません(言い訳がましいですが)。4ペカリと言えども、松本は近づいているのです。

塩崎(今回の出発駅)→韮崎→新府→穴山→日野春(今回の到着駅)

次回は山梨県北杜市にある日野春駅からスタートです。松本までは残り17駅。次回こそ頑張ります!

ダイヤ鉄・邪愚輝男

ダイヤ鉄の邪愚輝男が行きたい場所(=ゴール)を設定し、スタートからゴールの間にある駅の数(主にJRの駅)を時刻表にて算出。実戦でペカった回数だけスゴロクのように駅数を進めて、ゴールを目指す企画。

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.