企画

大人気回転寿司×スーパー等価交換でジャグラーを打てば勝率100%? 後半

今回のGOGOチャレンジの舞台は埼玉県川口駅。実食店は「スシロー 川口駅前店」だ。前半戦に引き続き後半戦も55皿完食を目指して実食を進めていきます。

しばし後半戦のダイジェストをお楽しみ下さい。

特ネタ大トロ

つぶ貝

まぐろユッケ

牛塩カルビ

まぐろ3貫盛り

九州産うなぎ

こういか天ぷらにぎり

 

順調に実食が進んで行く。ここで今回のピックアップネタをご紹介。


本企画最長のネタ名となる「店内殻むき本ずわい蟹とカニ味噌和え」。枕詞の「店内殻むき」、「蟹」と「カニ」を上手く使い分けるセンス、黒皿(高いやつ)と走攻守揃った逸品。


続いて「さしとろ山わさび」。小杉くんはきっと海外セレブがビーチサイドで横たわるようなこのフォルムときざみネギのアンシンメトリーな盛り付けに魅かれて注文したのだろう。


最後に「天然インド鮪7貫盛り」。終盤にこれを注文するとは…7貫でも1皿だからねっ!

 

次にサイドメニューをご紹介。

まるごと海老の柚子こしょう天ぷら

濃厚えび味噌ワンタンメン

冷やしぶっかけえび天うどん

 

そしてデザート4品でフィニッシュ!

フレッシュメロン

京都峰嵐堂のわらびもち

いちごっぺ

北海道ミルクレープ

 

何とか今回も55皿を完食。

 

55皿完食の軌跡がこちら▼

さてここからは実戦パート。当日は奇しくも7月7日、日本全国のスロッターが何かを期待せざるを得ない日。しかし何件かホールを見て回るもそれらしき雰囲気はゼロ。

否、そんなことは僕達には関係ない!

ここは埼玉県、僕達の得意な等価交換が主流の県だ。埼玉県で実戦するのは今回で3回目。前2回は快勝しており、根拠のない楽勝ムードが漂う3人。今回の実戦ホールは47枚貸し→47枚交換、46枚貸し→46枚交換の所謂スーパー等価。

一見ハイリスクハイリターンな勝負に見えるが、そこはAタイプであるジャグラー。ダメなら即移動。良さげなら中間設定程度でも換金ギャップがないため、ある程度の投資は覚悟と言う全2回のスタイルで勝負に臨む。

僕が選んだのはゴーゴージャグラー。シマの真ん中あたりで他のジャグラーとの切れ目の台。いきなり無音からBIGと幸先の良いスタートを切り2ケタ連チャンと200ゲームを超えない展開に。REGが1/300を切らなくなったので一旦出玉を流す。

ジャグラー各機種に2台程度は高設定があるとふんだ三吉はマイジャグラー3で実戦。今回の主役はこの男。

僅か48ゲームでBIGを射止めるといきな怒涛のりジャグ連が始まる。

63 バケ チェ 2000円
56 BIG チェ
35 BIG
7 BIG 青プレミア
103 BIG
34 バケ
83 BIG ぶどう抜き成功
95 バケ
18 バケ 先ペカ
72 BIG
399 バケ 先ペカ

20 BIG 25分割フリーズ
105 BIG
25 BIG
148 BIG
123 ヤメ
2233枚/+45500円

序盤から設定6以上の確率でボーナスを引き地元民に張り付かれる三吉。REG確率が落ちてきたので一旦ヤメるとのこと。

ここで他店で実戦する小杉くんの様子を見に行くことに。すると頭上に1箱をかかえゴージャグで悠々とプレイする小杉くんの姿が。

データを見るとこれぞ高設定といった台。さすがは立ち回りに定評のある小杉くんである。

ゴージャグ2
198 BIG 6000円
215 ヤメ

マイジャグ4
251 ヤメ 4000円

ゴージャグ
213 BIG 1000円
29 REG
59 REG
209 REG チェリー
61 BIG
190 BIG
7 REG
381 BIG 1000
33 REG
82 BIG
16 BIG
108 REG
30 BIG

105 BIGチェリー3秒
56 REG
115ヤメ

1180枚/+13500

もう打てる台もなさそうなので高設定挙動に後ろ髪が魅かれる小杉くんを無理やりヤメさせて実戦終了。

今回は全員勝利でトータル62500円のプラス。自粛明け一発目の実戦にしては上出来すぎる結果に3人とも大満足。

次回もスーパー等価だな

 

GOGOチャレンジ

55〇〇してからジャグラーを打つ企画。流行りのチェーン店メニューからコンビニ商品まで様々なものを会社の経費で食べたりして、ただジャグラーを打ちに行きます。

-企画
-

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.