企画

ジャグラーアイランド1000円勝負の最終戦!?【英世さん1本勝負16枚目】

2020年7月8日

皆さん、ご機嫌いかがかな。カバオだ。これを書いている7月6日時点で、一応世の中は着実に動いているものの、東京を中心とした首都圏では再び警戒感が高まっている。

誰が悪いとか、どこが悪いとかは関係なく、「気をつけなきゃ」と思わざるを得ない状況が燻っている感じだ。

はっきり言って、これは精神的に疲れてしまうもの。もちろん、四六時中コロナのことを考えるほど私も暇ではなく、働き盛りの多くの人たちは同じ気持ちだと思うのだが、だからと言って無視できないのも事実。胃袋に小さな石が置いてあるような、なんだかスッキリしない日々が続いている。

おそらく、しばらくはこのストレスと共に生きていくことになるのだろう。とりあえず自分なりに感染予防をしっかりしつつ、規則正しい生活=夜に晩酌を楽しんでゆっくり休むことを心がけたいと思う。

暗い話はこの辺りにして、本題に入りたい。5月下旬以降、ひとまず世間の経済活動は「新しい生活様式」の元に順次再開され、パチ屋も通常通りの営業になった。当然、この「英世さん1本勝負」も通常通りに進行すべきで、私もそう思っている。

思っているのだが、もう少し待っていただきたい。理由は私自身の本業(個人経営の雑貨屋)が忙しいというか、やらなければならないことが多いのだ。

現状、有り難いことにお客様が戻って来たのはもちろん、緊急事態宣言中の「空白の期間」を埋め合わせる仕事…ぶっちゃけ言えば、資金繰りや取引先との関係を中心とした手続きが多くなっている。

本来、私は怠け者で、基本的に雑貨屋の仕事は妻に任せっきり。でも、このご時世に同じような感じでダラダラしていたら、それこそ大変なことになるだろう。店もお金も家族も、いろんなものを失う可能性大だ。

というわけで、今回もスマホアプリのジャグラーアイランドでのバーチャル実戦をご覧いただきたい。次回を迎える頃には仕事も一段落しているはずなので、パチ屋でのリアル実戦はもう少々待っていただければ幸いである。

前回までの英世さん1本勝負(ジャグラーアイランドver.)はコチラ↓
英世さん1本勝負 13枚目
英世さん1本勝負 14枚目
英世さん1本勝負 15枚目

■ジャグラーアイランドでの結果

実戦台数…7台(ジャグドル7本)
ボーナスHIT…計3台
トータル差枚数…-350枚

■ピックアップ実戦(3台分)

ファンキージャグラー

3 REG
89 ヤメ

いきなり3G目にREGを引いて幸先の良いスタート。そこで調子に乗った私は、前回同様に「ズル」することを思いついた。そう、チケットである。これを使用して、気持ちよく連チャンさせようという魂胆だ。人間、楽を覚えると堕落するという典型例だろう。

ひとまず手元にある「設定+3UP(15分)」を使用して勝負を再開したが…な、何も起きない。さっさと見切りをつけて台移動だ。

【他のファンキージャグラーに台移動】

8 BIG
210 ヤメ

またもや悪い手癖が出てしまい、今度は開始と同時に「設定456確定券(15分)」を使用しちゃう私。これが見事に効果を発揮し、8GでBIGを引いたのだが…また続かなかった。ヴァーチャルの世界も、そう甘くないようだ。

ハッピージャグラーVⅡに移動】

43 BIG
184 REG
89 ヤメ

最後は同じホール内のハピジャグで勝負。この際、一番有効そうなチケットを使ってやれ! と半ばヤケクソになって「ボーナス確率5倍券(3分)」をチョイスすると、予定通りに1000ジャグドル(=英世1本)でヒットした。

しかし…もうお分かりだろう。いくら仮想世界の勝負でも、うまく行かないと腹立たしくなるものだ。

なんだかショボい実戦で申し訳ない。しかし、現実だろうが仮想だろうが、こういったことはある。正直、「アプリなんだし、チケットを使ったら景気よく当たっても良いじゃないか」という理不尽な言いがかりをつけたい気もある。しかし、そんなモヤモヤは次回のリアル実戦でスッキリ勝利して、すっかり忘れたいと思う。

英世さん1本勝負~タッチ&GOGO!~

ジャグラーを1台あたり1000円(=英世1本)のみ打つ企画。ボーナスを引ければ勝負を続行(ヤメ時は臨機応変に対応)、引けなければ即座に台移動する。実戦人は1ヶ月間にできる限り勝負を敢行し、その結果を隔週くらいで公開予定。

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.