企画

久しぶりに甲斐上野駅からペカリ電車が出発進行!!【ダイヤ鉄・邪愚輝男 16駅目】

2020年7月7日

皆さん、お久しぶりです。改めまして、机上旅行(妄想スゴロク旅)を続けている邪愚輝男(じゃぐぺかお)です。

もはや説明するまでもなく、ここ数カ月間は世界中が大変なことになっており、その混乱は各地で今も続いています。この企画も過去3回ほどは「臨時ダイヤ」で運行せざるを得ず、総集編などでお茶を濁してきました。

しかし幸いなことに、日本を含むアジアやヨーロッパなどでは徐々に日常を取り戻しつつあります。

もちろん、まだ警戒すべきことは多く、今後もどうなるのか分かりませんが、ひとまず世の中は少しずつ活動し始めました。

それに伴い、この企画も通常ダイヤでの運行を再開します!

これまで通り、パチ屋でジャグラーを打ち、ペカった数だけ(頭の中で)駅を進めて、目指すは長野県のJR松本駅。そして見事到着した暁には、妄想ではなく実際に松本へ行って、ご当地ジャグラー実戦などを開催する予定です。

不自由が多かったこの数ヶ月間の鬱屈を発散するためにも、早く松本にゴールしたいですねぇ。ダラダラ進めていたら、また外出自粛要請が…なんて可能性もゼロじゃないですし(苦笑)。

そうならないためにも、自分なりにしっかりと感染予防に努めながら、日々生活したいと思います。

さて、それでは早速始めましょう。現在、私はJR身延線の甲斐上野駅にいます(もちろん机上旅行上の話)。

甲斐上野駅は山梨県西八代郡にある無人駅で、1928年に開業しました。私が軽くリサーチした限り、周辺には温泉やロープウェイなどがあるものの、そこまで目立ったスポットは無さそう(しっかり調べたらあるかもしれません)。

駅の特徴も含め、あまり説明することはないなぁと思いましたが、ウィキペディアに「全国で唯一、駅名の母音がアイウエオで揃っている」という記述を発見。

かいうえの……おお、たしかにそうですね。誰かに自慢できるトリビアを見つけました(笑)

甲斐上野駅の話はこの辺にして、早く実戦に行きたいと思いますが、その前にルートを今一度確認しておきましょう。

ここからは寄り道せず(というか寄り道の選択肢もほぼなく)、JR身延線で甲府→JR中央本線で松本というルート1択です。甲斐上野から松本までの駅数は23。ゴールはもう少しですね。

一応、時刻表で甲斐上野→松本までの所要時間を調べてみます(朝イチ以降で最も接続が良いパターン)。

甲斐上野7:11発→甲府7:45着(身延線・普通列車)
甲府7:49発→松本9:35着(中央本線・普通列車)

普通列車だけを乗り継いでも、2時間24分で到着。時間的にもゴールの近さを実感しますね。

念のため、甲府から特急を使用した場合も調べてみましょう。

甲斐上野7:36発→甲府8:07着(身延線・普通列車)
甲府8:28発→松本9:38着(中央本線・特急あずさ1号)

こちらの所要時間は2時間2分。甲府での接続時間の影響もありますが、普通列車との差は少ないです。いずれにしろ、やっぱり松本はもう目の前……!

テンションが高まったところで、実戦に行ってみましょう!

14 BIG 1000円
85 BIG
3 REG
151 BIG
5 BIG
52 REG
235 REG チェリー同時当選
27 REG チェリー同時当選

16 REG
33 BIG
74 BIG
131ヤメ

総投資:1000円
総ペカリ数:11ペカリ
総収支:+22400円

前日の挙動はまずまず&当日はノーボーナスで273Gの台をチョイス。実戦を開始すると、サクッと1000円で初BIGをゲットして、その後も順調にペカリ数を稼ぐことができました。

もちろん、もう少し打っても良かったのですが、久々の実戦だからプラスを確保したい……という気持ちを抑えきれず、キリの良いところでヤメ(笑)。

2万円以上のプラスなんて、当企画ではかなり珍しいのではないでしょうか。ともあれ、幸先の良いスタートとなりました。

というわけで、今回は11ペカリ=11駅進むことができます。

甲斐上野(今回の出発駅)→東花輪→小井川→常永→国母→甲斐住吉→南甲府→善光寺→金手→甲府→竜王→塩崎(今回の到着駅)

身延線を脱出して、ついに中央本線へ乗り入れました。次回は山梨県甲斐市にあるJR塩崎駅からスタートします。

ここは前回紹介した「サントリー登美の丘ワイナリー」の最寄り駅ですね。早く松本にゴールして、塩崎もリアルに旅したいところです。

それでは次回をお楽しみに!

ダイヤ鉄・邪愚輝男

ダイヤ鉄の邪愚輝男が行きたい場所(=ゴール)を設定し、スタートからゴールの間にある駅の数(主にJRの駅)を時刻表にて算出。実戦でペカった回数だけスゴロクのように駅数を進めて、ゴールを目指す企画。

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.