ホールデータ 企画

マイジャグ設定2・3・4のグラフ掲載。設定3は2000枚で頭打ち!?【ジャグラーグラフ攻略#2】

2020年6月30日

こんにちは、輝輝輝輝(かがやきてるき)です。前回はマイジャグラーの設定56のグラフ考察をしてみたので、今回は設定2・3・4のデータ分析からその設定の特徴を考察してみようと思います。

以前公開した記事で、自分で記事を見返しててもわかりづらい部分があったので、少し補足をさせて頂きます。ジャグラーには設定確定要素がないので、データからおおよその設定を導き出す方法を採用しています。

回転数やBB、RB確率、ぶどう確率とありとあらゆる数字から推測設定は導き出し、そこから近似値(四捨五入)になるデータからグラフをピックアップしています。予想設定が5.5以上は設定6の近似値、5.4以下は設定5の近似値という法則性に基づいて作成しています。ですので、推測設定が5.1で設定6の近似値と言ってることは一切ありません。そこはご安心ください。それでは前回同様、各種抽選確率を確認したうえでマイジャグの設定5・6のグラフに参りましょう。
※マイジャグラー3&4共通の確率です
※前回の記事はこちら

【マイジャグラー 設定4の挙動】
設定4の機械割は102.8%。これはジャグラーシリーズの中でもトップクラス
☆6000G回した際の期待差枚数は+504枚
ここら辺からはジャグラーに大事にしているホールさんであれば良く見る設定だと思います。設定4は1日打ち切るかどうかは人によって判断が変わる『絶妙なライン』ですよね。なるべく機械割が高い台をこなしていきたいところですが、設定4という根拠が強いのならば打っても決して損はしません。むしろ、長い時間打てるのであれば私は嬉しいです。

グラフを見ても伝わると思いますが、そこまで辛い展開になってる台が少ないのが機械割所以のポテンシャルの高さ。設定6のグラフみたいに綺麗な右肩上がりの台は数台ありますが…それも展開に左右されれば大きく勝つこともありますし、その反対になることも勿論あります。
長い目で見れば打ち手に軍配が上がる魅惑の設定です。根拠としてレギュラーボーナス確率とやはりぶどう確率が優秀な台が多いです。
グラフ自体は右肩上がりになってはいくものの、どこかしらでハマりをくらい、プラス域を守りつつ勢いを失うグラフをよく見かけます。

続きまして
【マイジャグラー 設定3の挙動】
設定3の機械割は99.9%
☆6000G回した際の期待差枚数は-18枚
全国にジャグラーは何万台と設置がありますが、基本的に設定1は使わないことが実際は多いと聞きますし、データを見てもそうだろうなと思います。長く遊んでもらうには設定2以上からと、ジャグラーに関しては基本的に甘く使われているホールさんが大半を占めているハズです。

1日打って-18枚と、基本的にお店側が勝つこと多い設定。グラフを見るとプラスマイナスゼロ付近を行ったり来たりぶどう確率が6.0を切る台は今回はありませんでした。合成確率やぶどう確率の重さがそういったグラフを描かせています。

連荘した後には数回ハマりがあり、出玉が少しずつ飲まれていくといった展開が多いようです。「これは設定3だ!」と断言して打つことはないと思いますが、同じ奇数設定とはいえ設定5みたいに大きく上振れせず、2000枚の頭打ちがあるようにグラフから読み取れます。

最後に
【マイジャグラー 設定2の挙動】
設定2の機械割は97.9%
☆6000G回した際の期待差枚数は-378枚
こちらの設定はホールさんが主に使用していますし、長く打てば打つほど収支にも悪い影響が出てきます。しかし、色んな顔をもつこちらの設定は判別するまでにそこそこの時間がかかります。実際に打っている人は青息吐息かもしれませんが、グラフだけ見るとそこまできつい印象を受けないのが不思議なところでもあります。

出玉の山も2500枚~3000枚で迎えそこからハマりがくることが多いです。ぶどう確率は優秀だけど…レギュラーボーナスがついてこない、逆も然り。レギュラーボーナスがよく来るけどぶどう確率が悪いと判断に悩むところ。1日打てば数値から判断出来そうですが、早い段階では難しいと思います。イメージとしたら釣竿に錘がついた印象を受けています。
2本続けてマイジャグラーについて書かせて頂きました。設定1については6000G縛りというのがネックになってグラフを見つけるのが困難でしたので割愛。これはもう仕方ないと思ってください。設定1を6000Gも回す猛者は全国にもそんなにいないということで(汗)。

全体総括としては設定が高くなるにつれ、足りないパーツが出づらい印象を受けました。パーツと言ってもレギュラーとぶどう、補足的にボーナス合算。この3要素しかないんですけどね。ぶどうが悪いけどレギュラーが引けているとか、その逆とかはキリの良いところでヤメるほうが立ち回り的には正解もしれません。もちろん全台系があるとか、機種に1台は設定6が入るけどまだ見えていないとか、状況によっては押すほうが良い結果に繋がる場合もあります。

いやはや意外と面白い検証になったのではないでしょうか? 私も設定に期待が持てるマイジャグラーを打つことが比較的に多いので自分でも参考になりました。少しでもこれを読んで頂いている皆さんのジャグラーライフが有意義になりますように。

次回からは別のジャグラーも順繰り見ていきたいと思っています。最後までご覧いただきありがとうございました。よろしければこのサイトをシェアしていただければ幸いです。それではまたお会いしましょう。

ジャグラーグラフ攻略

ジャグラーの様々な設定のスランプグラフを見せていきます。「設定◯と予想されるデータを叩き出した台」のものを当該設定のグラフとしてまとめています。実際にホールに設定を見せてもらっているわけではありませんが、立ち回りの参考になれば幸いでございます

-ホールデータ, 企画
-, , , , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.