企画

福島の現状を語りつつ、温泉に入ることはできたのか!?【湯けむりジャグ紀行 第8の湯 後半戦】

2020年7月3日


まずは復活した双葉駅を探訪!

どうも、スパスロライターの大原庄助です。前回お伝えしたように、今回の湯けむりジャグ紀行は「祝!常磐線全線復活記念」として、福島県の双葉地域を訪ねます。


suicaも使用可能に


駅にはコミュニティスペースも


双葉町はダルマが有名なんだね!

まずは南相馬市・浪江町方面から南下してJR双葉駅へ。

この駅は津波の影響を受けなかったものの、原発事故の影響で営業をストップしていました(最後まで不通区間だった双葉・大野・夜ノ森の各駅は全て津波の影響なし)。

そしてこの度、綺麗にリニューアルされて再オープン。私が駅周辺をぶらついている際にちょうど上野行の特急ひたちが到着し、双葉から東京まで1本の電車でつながっていることに少し感動しました。


夜ノ森駅は可愛い駅舎

次に向かったのが夜ノ森駅です。ここは桜の名所として知られており、震災前は多くの花見客が訪れていました。

しかし、2011年以降は原則立ち入り禁止に。誰もいない町で満開に咲く桜並木の写真は、大きく胸を打たれました(興味のある方は検索してみてください)。


桜の咲いていた頃の写真を近くの知り合いにもらいました

今回訪れた双葉駅、夜ノ森駅は、駅周辺だけが立ち入りを許可されており、それ以外は現在も制限されています。もし見学に行く際は、念頭に置いていただければと思います。

おそらく、この地域ではさらに除染やインフラ整備を進め、制限解除の区域を広げるのでしょう。それでも、町全体が震災前のような活気を取り戻すことは難しいのかもしれません。

しかし、少しずつでも前に進むことは間違いなく意味があります。仕事などに関係なく、私は今後も双葉地域を見守っていきたいと思います。


今回は天神岬温泉!

おっと、温泉の話をすっかり忘れていました。

今回は双葉駅や夜ノ森駅に比較的近い温泉ということで、楢葉町の「天神岬温泉しおかぜ荘」をチョイス。

この場所は私が以前行った「道の駅ならは」にほど近く(車で10分ぐらい)、大きな運動公園の一角にあります。

温泉は塩化物泉で、神経痛や皮膚の疾患などに効能あり。露天風呂、ジェット風呂、水風呂、薬湯など、お風呂の種類も多いようです。

それでは一旦現地を離れて、温泉を懸けたジャグラー実戦に行ってみましょう!

1台目 ニューアイムジャグラーEX(レッドゴールドパネル)

121 BIG 4000円 チェリー同時当選
11 REG
236 REG 先告知
14 BIG
163 BIG
21 REG 1000円
89 BIG 先告知
281 BIG
103 REG
70 BIG
11 BIG

65 REG
130 ヤメ

総投資:4000円
獲得枚数:1089枚
収支:+15000円

楢葉町から南下し、とあるホールで実戦を開始。正直、目ぼしい台はなかったので、ひとまず前日に良さげだったニューアイムを打ってみました。

すると4000円で初当たりが引っかかり、その後は順調な展開に。派手なジャグ連はなかったものの、安定して1000枚程度の出玉を得ることができました。

というわけで、温泉確定!


温泉の写真は入口まで!

はい、天神岬温泉に入ってきました。残念ながら施設内の写真は撮影できませんでしたが、温泉は黄金色で、体にしっとりと馴染む感じ。お客さんも結構多く(私が行ったのは日曜日)、特に地元の方に愛されている温泉であることも分かりました。

福島県 天神岬温泉しおかぜ荘の詳しい情報はこちらにあるのでぜひチェックしてみてください。
天神岬温泉しおかぜ荘公式サイト

皆さんも常磐線に乗ったり、復活した双葉・大野・夜ノ森の各駅を見物して、帰りは温泉…というプチ旅行はいかがでしょうか。

現状はまだちょっと…という方もいるとは思いますが、自分なりにタイミングが合ったらご検討ください。それではまたお会いしましょう!!

湯けむりジャグ紀行

まずは自分の入りたい温泉地へ出向き、近くのホールにあるジャグラーで勝負。勝てば温泉に入ることができるが、負けた場合はご当地の名物を5つ選び、それぞれ5個ずつ(5×5=GOGO!)食べなければならないという45歳のおっさんにとっては天国か地獄のような企画。

-企画
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.