企画

ジャグラーアイランド1000円勝負の3本目は現役の!?【英世さん1本勝負 15枚目】

2020年6月23日

皆さん、ご機嫌いかがかな。カバオだ。6月も中旬を迎え、私の雑貨屋も徐々に客足が戻ってきた。もちろん、前年同月比ではまだまだ…という感じだが、それでも嬉しいものだ。

つい嬉しくなりすぎて、ここ1週間で家飲み(ハイボール)の量も増えてしまった。台所に並んでいるサントリー角の空き瓶を見て、「1週間でこんなに空けてたのか!」と自分でビックリしたぐらいだ。そして当然ながら、妻にゴチャゴチャ注意されたことは言うまでもない。ちょっとだけ反省してます。

さて、世間の復活傾向に乗じて、この企画もそろそろ本格的に再開しようと考えている。つまり、実際に近所のホールへ行って、英世さん(=1000円)1本勝負を敢行したい…のだが、ちょっと待ってほしい。

実のところ、前回、前々回で遊んだスマホアプリ「ジャグラーアイランド」にまだハマっている(笑)。1回あたりのプレイ時間は、長くても1時間程度と短い。

前回までの英世さん1本勝負(ジャグラーアイランドver.)はコチラ↓
英世さん1本勝負 13枚目
英世さん1本勝負 14枚目

課金しているわけでもないし、パチスロ以外の楽しみ方(ミッションやアバター衣装など)もあまり知らない。ただ、いつでも気軽に遊べちゃうのが魅力なのだ。

ちなみに気になる方は公式HPの方でダウンロードしてみてくださいね。
ジャグラーアイランド公式

そして、お金が絡まない勝負も、たまには良い。

正直な話、「なぜパチスロを打つのか」と聞かれたら、ほとんどの人は「ギャンブルだから」と答えるだろう。もちろん、私だってそう答える。しかし一方で、多くの人は同時にパチスロという「ゲーム」を楽しんでいることも事実だろう

パチ屋で打つ以上、基本的にこの「ギャンブル」と「ゲーム」は切り離せないが、このアプリではジャグラー(その他もある)という機種の「ゲームだけ」を純粋に楽しめる。そしてゲーセンなどとは異なり、こちらは自宅でいつでも楽しめちゃう。ほぼ無料で。

私にとって、これは新鮮な感覚だった。もちろん、実際はパチ屋でジャグラーを打つほうが楽しいに決まっているのだが、これはこれでアリ。パチ屋が営業を自粛し、外出を控える動きがあった中で、気持ち的に助かった部分もあった。

…と、ゴチャゴチャ書いたが、結局は「今回もアプリで英世1本勝負をやります」ということだ(笑)。パチ屋での実戦は、もう少々お待ちいただきたい。

■ジャグラーアイランドでの結果

実戦台数…8台(ジャグドル8本)
ボーナスHIT…計2台
トータル差枚数…-400枚

■ピックアップ実戦(2台分)

ゴーゴージャグラー2

28 BIG
9 REG
238 BIG
204 ヤメ

この日はゴージャグ2で幸先よく英世1本でヒットしたが、イマイチ伸びずに飲まれヤメ。さすがにこれじゃデータ的にショボすぎる。そう考えた私は台移動して、ちょっとだけ「ドーピング」することにした。厳密な勝負であればあり得ないものだが、これもゲームの醍醐味だ(開き直り)。

そう、「ボーナス確率3倍券(3分)」である。3分という時間は、おそらくコイン50枚=英世1本を消費するのと同じぐらいだろう。この企画にピッタリのドーピングではないか。早速使用して打ち始める。

アイムジャグラーEX AnniversaryEdition~プレミアムピンク~

勝負を始めると、あれよあれよとコインが減り、最後の3枚。まだチケットの効力は残っている。何とかペカってくれ…ペカった!!

すでにコインはないのだが、追加投資して勝負を続けることにする(一応、企画のルール上もOKとなっている)。

39 BIG
251 ヤメ

…結局、何も起こらなかった。ペカった瞬間、ベッドから跳ね起きるぐらい喜んだ自分が恥ずかしい(寝っ転がりながら遊んでいた)。ただ、「ボーナス確率○倍券」が持つドキドキワクワク感は堪能できたのでヨシとしよう。次は5倍券を使ってみようかな。

英世さん1本勝負~タッチ&GOGO!~

ジャグラーを1台あたり1000円(=英世1本)のみ打つ企画。ボーナスを引ければ勝負を続行(ヤメ時は臨機応変に対応)、引けなければ即座に台移動する。実戦人は1ヶ月間にできる限り勝負を敢行し、その結果を隔週くらいで公開予定。

-企画
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.