スロプロ 実戦

ジャグラーが本命ではない店でジャグラーを狙う【こまどり日記 その32】

2020年5月30日


おはよう諸君。俺の名前はこまどり。パチスロで生計を立ててる、いわゆる「専業」ってヤツだ。自己紹介は初回のコラムを見てもらいたい。ここではジャグの稼働のみを切り出してレポートを書くことになっている。

先週・先々週に引き続き、打ってきた話ができないので今回も過去の成功例を書いていく形になる。リアルな現状の話ではないけど、気が向いたら目を通してくださいな。そんじゃまさっそくいきましょかー。

———某県郊外店での話

本命・対抗・抑えの「抑え」を狙う

某有名店で全6が入るイベントが定期的にあった。全6の対象になるのは4台以上設置機種。全6は2〜3ヶ所入るうえに単品の設定6もあったりして、けっこう打ち手が喜ぶ状況が用意されていた。

店内にジャグラー以外は15機種くらいあって、ジャグラーはマイ3、4、アイム、ハッピー、ファンキーの5機種。で、俺も最初はATとかARTとかを狙ってたんだよね。モンハンとか番長3の設定6なんて、なかなか夢があるじゃん?

でも何度か通っているうちに気づくんだよね。あれ、俺このイベントで大して勝ってねーなって。なんでだろうって理由を考えたら単純明快。ツモ率が低かったんだよね。そんなイベントだから一般人も専業もけっこう並ぶんだよ。まずその人数が第1の壁。第2の壁は軍団が回遊しててどこかで6確演出なんかが出るとアッという間にその機種が埋まること。

設定状況的には見逃したくない。問題はどうやったら効率よくツモれるか。とりあえずそれまでの対象機種をエクセルに打ち込んで整理してみたんだよね。対象の法則は体感していた通りで、「ジャグラー1ヶ所+ジャグラー以外1〜2ヶ所」か、「ジャグラー1〜2ヶ所+ジャグラー以外1ヶ所」の構成だったと。ん? 待てよ? これ最初っからジャグラー狙ったほうが効率いいじゃんね。先ほどの対象機種説明を思い出してほしい。

ジャグラーは5機種・ジャグラー以外は15機種———

ジャグラーに2ヶ所入るときは2/5でツモ、そうじゃない時は1/5でツモ。AT・ART機を狙った時は2/15か1/15でしかツモれない。もちろん、入りやすい機種とか前回イベの時に入ったかどうか…なんてのも影響するし、単品の6をツモることもあったけど、俺がツモれてない明確な理由はそもそも狙っている分母がデカすぎたってとこにあったんだなと気づいたのよ。

朝からマイジャグ・ファンキーを中心に狙うようにシフトしてみたら、これがまぁけっこうな打率でツモれるようになったんだよね。全盛期のイチローの打率なんて目じゃないぜってレベルの数字を叩き出してたと思う。分かりづらい表現だな…。2/3は越えてたんじゃないかな?

その後もイベントは続いて若い子たちや専業軍団も増えていった。月に3回くらいのイベントだったんだけど、それで半年くらいはガッツリツモらせてもらった。でも見てる連中はいるよね。朝からジャグラーを狙ってくる人も増えてきて、競争率があがってきちゃったんだなー。今はもう行ってないけど状況は良くなくなっちゃったみたい。

こうやって試行錯誤して狙っていくのは楽しいんだよなあ。皆さんもどうやって狙ったらツモれるかって考えたら、ジャグラーやパチスロがもっと楽しくなるかもよ? そんじゃあまた次回。よろしくっ!

こまどり日記

パチスロで生計を立てている「こまどり」の実戦記。ただし、ジャグラーを打った日のみをピックアップして書いていきます。スロプロはどのようなスタンスでジャグラーと向き合っているのか…? ジャグラーの立ち回りの一助となれば幸いです

-スロプロ, 実戦
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.