実戦

勝つ為には「相性」や「波長」の 合う台で打つことが大事である!【ハゲっちオカルトダイアリー29】

2020年4月3日

本当に欲しい人に当たってよ…

ちょっと前ですが、北電子公式サイト「ジャグラープレミアムアンケート」に応募したのですが残念ながら当選せず、「第3弾ジャグラープレミアムカード」をゲットすることができませんでした…。

公私混同になってしまいますが、このコラムを読んでくださる北電子関係者様の方がいましたら、カードが余っているようでしたら、是非わたくし『ハゲっち』にお恵みください!! まぁ最終手段として、メルカリで買うという手もあるんです。ちなみに3月末現在の取引価格は12000~15000円くらいです。ってか、私みたいな純粋なジャグラー好きには当たらず、数多くの転売ヤーが当選する…なんとも世知辛い世の中ですよね…。

次回は当たりますように!!!!!!!!!!!!!

ほんとにどうなってるんでしょう。私ほどジャグラーを愛でている人間はこの世には2人と居ないんじゃないかと思っているくらいなのですが、なぜ当たらなかったのか不思議でなりません。

はっ!? もしかして第1弾・第2弾と当選したので意地悪された!? ジャグラーだけでなくカードにも無抽選状態が存在するのかも!? なら仕方ない。今回のカードはスッパリ諦めて…メルカリに手を伸ばすしかなさそうです。
※編注 無抽選状態についてはハゲっちの妄想です。ちなみに無抽選を熱く語っている記事はこちら(笑)。

誰もが感じているアレ。しっかり意識していきましょう!

ジャグラーで勝つ為には色々な攻略法が存在します。大きく2つに分けるとしたら
①高設定台で打つ
②波を読む

この2つ以外にも、実は大事なことがあります。それは…
③「相性」や「波長」の合う台を打つこと

今回はこのテーマについてお話させていただきます。毎度のことですが、経験則や個人的な見解によるものですので、参考程度で読んでいただけたら幸いです。

まず「相性」ですが、人間関係においても相性って大事ですよね。特に男女、恋人ならなおさら。例えば、とある男女が恋人関係になったとします。付き合う前や付き合い始めの頃は、もちろんお互い相性が良いと感じています。だからこそ付き合ったのですが、時間が経つにつれ、色々な部分が見えてきて「あれ? ちょっと違うな…」と感じることもあるかと思います。

で、そのうち相性も悪くなり破局…なんてこともあると思うんですよね。もっといえば、体の相性が良くないから別れた…なんてことも少なくありません。これは人間関係だけではなく、ジャグラーでも同じことが言えるのです。

私のことをお話ししますと、ジャグラーと付き合いたての頃(ジャグラーを本格的に打ち始めた)は「ゴージャグ」が好きでよく打っていました。一応、色々なジャグラーを打ってはみたけどやっぱ1番相性が良い=1番よく勝てたのは「ゴージャグ」だったんですね。しばらくは「ゴージャグ」がメインでした。

でも、ラブラブ状態は長くは続きませんでした。次第に相性が良いと思って打ってきた「ゴージャグ」で勝てなくなってきたのです。そして別れることになりました。

で、次に新しい恋人(メイン機種)となったのが「マイジャグ3」でした。でも、今は「マイジャグ3」では全然勝てません。またフラれました…。

このように、その時々で相性は変わってきます(あくまでわたしの場合はですが)。ずっと相性が良い機種があれば変える必要はありません。

ただ、スペックが甘いからといった理由で「マイジャグシリーズ」しか打ってない…といった方がたくさんいるかもしれませんが、勝てているなら構いません。しかし、負けている方はこれを機会に是非、自分と相性の良い機種を探してみてはいかがでしょうか。

ちなみに今現在のわたしと相性が良い機種は「アイム」です。「ゴージャグ」や「マイジャグ4」もたまに打つのですが、勝率が1番高いのは「アイム」です。今はアイムばっか打ってます(相思相愛!? ラブラブ!?)。持論ですが、「相性が良ければ低設定でも勝てる(出る)!」です。


次に「波長」ですが、これはどういうことかと言いますと、相性が良い機種を打っていてもバケに偏ったり、あまりジャグ連しないこともあります。で、自分がヤメた台で他の人がたくさん出たり…なんてこともあるかと思います。

自分が打っていたときはウンともスンとも言わなかったのに、他の人に変わった途端、見違えるような挙動を見せたりする。俗に言う「人間設定」ってヤツです。台は優秀なんだけどバケしか引けなかったり…でもこれは「波長」が合っていないだけだとわたしは思っていて、本当にダメな日は他の台でもバケしか引けなかったり、大ハマリを喰らったりする。

波長が合っていないだけなら、波長が合う台で打てばBIGもたくさん引ける。さっきの台ではバケばっかだったのに、この台に移動してきたら急にBIGがたくさん引けるようになった、という経験をしたことはないでしょうか? そう、そういう台こそ波長の合う台なのである。

これは次々回くらいの実戦記としてご紹介する予定の内容ですが、マイジャグ4の推定設定5or6を打ったにもかかわらず、波長が合っていなかったのでバケに偏り(BIG31回、バケ47回)、2000枚も出せなかった…なんてことがありました。波長が合っていたらBIGの方がたくさん引けて5000枚も夢ではなかった。せめて波長が普通(理論値通り)なら3000枚オーバーはいっていただろう。

まぁ、勝っているなら無理して台移動しなくてもいいですが、違和感を感じて「この台、なんか違うな…」と思ったら、積極的に台移動することをオススメします。持論ですが、「波長が合えば低設定でも勝てる(出る)!」です。


~結論~
よく勝てる相性の良い機種を見つけ、
波長の合う台を見つければ勝利は目前!!

ハゲっちオカルトダイアリー

40代妻子持ちのごくごく一般的な会社員でありながら、毎日のようにジャグラーを打っている少しネジのハズれたオジサン「ハゲっち」。オカルト全開の立ち回りにもかかわらず、なぜかプラス収支を刻んでいるのだ。ジャグラーに異常なまでの愛を注ぐ彼の思考を知れば、アナタのジャグラーの立ち回りに、新たな世界が開けるかもしれない!?(勝てるとは言ってない)

-実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.