スロプロ 実戦

6号機ジャグラーについて現場のスロプロはどう考える?【こまどり日記 その22】

2020年2月22日


おはよう諸君。俺の名前はこまどり。パチスロで生計を立ててる、いわゆる「専業」ってヤツだ。自己紹介は初回のコラムを見てもらいたい。ここではジャグの稼働のみを切り出してレポートを書くことになっている。それではさっそく。

———ちょっと遅い話題だけど…

そんなに低いのかね?って話し

今さらだけど今年の頭に6号機のアイムジャグラーが発表されたよね(写真は編集部が発表会で撮ったもの)。ボーナス合算は上々だけど、機械割が低い〜なんて声もチラホラ。設定6で機械割105%とか終わってるよね?なんて言ってる連中もいるけど、実際はメーカー発表の数値よりも高く動くんでしょ? 前作もそうだったし。まぁ高く出るって言っても107%弱とかだろうけど。なんだかんだでアイジャグシリーズ今でもホールで元気に稼働してるし。その台と遜色ない機械割なら問題ないと俺は思う。

あとね、ジジババなんて5号機と6号機がすり替わってても気づかないっしょ? だってベースデザインは変わってないし、「今度のジャグラーは真ん中にロゴがついてるんだねぇ」くらいの感想でしょ?

BIGの獲得枚数が減ったからビッグ終わりでは首を傾げるかもしれんけど、その出玉が飲まれた頃にはいつものジャグラーと変わらんかったなって思ってるよ。だってベースが上がってるから。

千円で回るゲーム数が多くなってボナ確も上がったら、初期投資がかかりづらくなると思うんだよね。打ち手は嬉しいかもしれんけど、ホールにとっては地味に効くかも? 俺ら専業としては微妙な心境だよ。たいして狙いもしないアイジャグの初期投資が軽くなって店の売上が減ると、自然と他の機種(ジャグラー含む)の平均設定が下がるんじゃないか…って思うんだよね。

バラの1〜2台がそういうヤツなら問題ないけど、ゴッソリ導入される6号機アイムが甘いとなるとけっこう厳しい。かといって6号機アイムがコケたらパチスロ全体の設定が下がりそうだから嫌だなと思ったり。

とにもかくにも、6号機アイムには今までのアイムジャグラーと同等かそれ以上の働きをしてもらわないと。頼むぜ!

———今回はボロ負けだけど…

特定日を増やそうとしている店

今回は最近6の付く日を押し出してきている店へ。新しい特定日を作ろうと、媒体系の取材やら収録やらをちょくちょく入れ始めた。こんなん狙わない手はないでしょ? 傾向掴んで他の専業が群がる前にある程度結果を残したいところ。

抽選番号が良ければ今になって新たな旬を迎えている、番長3を狙いたい。10台弱なのに5・6が入る。そして前回の6の日に入った場所には連投はなし。意気揚々と抽選を受けたら最後尾だった。俺の番長3よ…。

というわけでジャグラーへ。
【1台目】マイジャグラーⅣ
075 BIG 3000円
239 ヤメ

【2台目】マイジャグラー3
124 ヤメ 4000円

【3台目】マイジャグ3
155 ヤメ 5000円

【4台目】マイジャグ3
120 単独REG 4000円
195 ヤメ   6000円

ギブアップ! 投資22000円! 以上‼️

…じゃなくて、この後もしばらくホール内をウロウロしたりマンガ読んだりデータぽちぽちやったりして夜まで傾向を確認してきた。以前の平日よりは全然強いけど、やみくもに抽選勝負できるほどではない。では狙いがピタリかと言われればまだ喰えるほどの精度じゃない。この課題をクリアできれば新たなホームになるかも? なんて考えながら帰りましたとさ。ではまた次回。

こまどり日記

パチスロで生計を立てている「こまどり」の実戦記。ただし、ジャグラーを打った日のみをピックアップして書いていきます。スロプロはどのようなスタンスでジャグラーと向き合っているのか…? ジャグラーの立ち回りの一助となれば幸いです

-スロプロ, 実戦
-, , , , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.