アイムジャグラー(6号機) スロプロ 実戦

ジャグラーの設定はトータルと個人部分のボーナス確率、どちらで見る?【銭ゲバジャグ戦記♯152】

2022年9月1日

先日、始めてPCR検査なるものを受けた道化光です。

“コロナはただの風邪”

そう思ってはばからないが、今年の夏はコロナ騒動以降できていなかった帰省をしようと思い、老夫婦との面会に備えて検査を受けてみた。

結果は、まさかの陽性。

発熱はおろか、喉の痛みも倦怠感も全くないのに、その日から14日間自宅療養が始まった。

保健所がパンク状態で、認定に時間が掛かったため14日になってしまったが、本来は無症状なら7日~10日でOKらしい。

無症状なのに打ちに行けないのは精神的にキツかったが、国が2類相当と決めているので従うしかない。

しかし、先日朝の情報番組で衝撃のニュースが飛び込んできた。

“陽性者の31.9%が職場に申告せず。更に、そのうちの70%は症状があっても出勤”というニュース。

何故申告しないのかという問いに対する回答は…

フリーワーク、リモートワークなので…36.1%
手続きが面倒だから…27.9%
業務に支障をきたす…23.0%
職場で感染者として見られるのが嫌…15.6%

となっていた。

ただの風邪としか考えていない、しかも症状が全くない自分でも、国が定めた法律だからイヤイヤながらも指示に従っている。

しかし、陽性でも申告しない、出勤するヤツ…。

彼らは同じ2類感染症(結核・SARS・MERSなど)で陽性判定がなされても、申告もしなければ、出勤停止も無視するのではないだろうか。

なんならエボラや天然痘などの1類感染症でも…そう考えると、恐ろしい。

サラリーマンなら傷病手当なり、何らかが支払われるだろうに…。自分は稼働しなかったため収入が途絶え、ただただTVと動画を見て過ごすという日々が続いた。

言うまでもないが、療養期間が明けた翌日からは、休んでいた分の収入を補うべく、ほぼ毎日スロ屋に足を運んでいる。

 今回は、そんなさなかの夜実戦をレポートしようと思う。

見付けたのは下のアイム。

総回転数 3098G
BIG 16回(1/193.6)
REG 13回(1/238.3)
157G放置

何故こんな良台が空いているのか不思議に思われるかもしれないが、根気よく探しているとチョイチョイ見付かるものだ(特にアイムは多い気がする)。

初ペカは67G(表示上は224G)のレバーON時。投資は3000円だったが、67Gということを考えれば、2000円に抑えておきたかったところだ。

その後は171GでREGを引き、100G回したところで出玉が飲まれてしまったが、BIGもREGも設定6を超えているので、追加投資に突入する

ここで想定より大きくハマってしまい、追加投資5000円を要して当選したのはREG

ハマったとは言え、いまだBIGもREGも設定6以上。

打ち始めてからだけを見ると561GでBIG1のREG2。決して良いとは言えないボーナス確率ではあったが、ヤメる理由は全く見いだせず、当然のように続行した。

続いて29Gでチェリー+REG。正直、追加投資を覚悟していたので、このゲーム数での当選は助かった。

しかし、連チャンはこのREGのみで、再びコインが飲まれそうになり、残りがクレジットだけになったところで、BIGが降臨してくれた。

そして、この日初めてBIGが連チャンしてくれた…。

しかし、再び300G超えのハマリを喰らってしまい、コインもなくなりそうになったが、316GでREGを引いてなんとか追加投資なしで繋がった。

厳しい戦いは続き、次のボーナスもREGで、このボーナスの後、再び出玉は全て飲まれてしまった。

出玉が飲まれた段階での総回転数は、4333GでBIG19のREG18。まだ、どちらも設定6以上の確率である

ただし、打ち始めてからの確率は回転数1235GでBIG3のREG5。REGは設定6以上で推移していた。

これ以上、負債を背負うのはキツかったが、数値が良いからには粘らざるを得ず、追加投資に踏み切った。

ここで、この日の最大ハマリ(前任者も含めて)を喰らってしまい、投資金額も14000円まで嵩んでしまった。

これまで何度も書いているように、中途勝負の場合は基本的に10000円を投資の上限としている

しかし、この日は4000Gを超えて、BIGが設定6以上、REGも設定4と5・6の間ということで、上限を気にすることなく粘るという選択肢を取った。

その後は出玉が飲まれる寸前にBIG、出玉が飲まれる寸前にREG、そのREGの出玉が残り僅かでREG…と続き、ついには再々再度、出玉が飲まれてしまう。

ボーナス後は100G回したいという根拠のないルーティーンを自身に課していたので、最後のつもりで1000円追加投資したら、112GでBIGを引き当てた。

が、ジ・エンド。

何故なら、時刻は22:15を回ったところだったから。

残り時間的に頑張っても4~5連が限界。だとすると、この時点で負けが確定した(もう少し前、前回出玉が飲まれた段階で確定しているとも言えるが)。

4~5連という理想的な展開になるはずもなく、最後の最後も出玉が飲まれてこの日の実戦は終了。

 以下、実戦データである。

67 777 先告知 3K
171 REG
323 REG 先告知 5K
29 REG 🍒
156 777 先告知
49 777
316 REG
104 REG 先告知
407 777 6K
201 777
226 REG
77 REG
112 777 1K
224 ヤメ

トータルデータ&実戦結果

個人回転数 2462G
BIG 6回(1/410.3)
REG 7回(1/351.7)

総回転数 5560G
BIG 22回(1/252.7)
REG 20回(1/278.0)

投資 15000円
回収 0枚
収支 -15000円

最終的なボーナス確率はBIGが設定6以上でREGは設定4以上、したがって設定4or5と読むのが妥当なところではないだろうか。

しかし、自分が打った区間だけを見れば、BIGが設定1以下でREGは設定2と3の間。まぁ、設定1か2といったところだろう。

設定はトータルのボーナス確率で見るのがセオリーであるし、今日の自分の判断は間違っていないのかもしれない。

ラッキー勝ちがあれば、アンラッキーな負けもあるのだろうけど、日銭で生活している自分はのんきにそんなことを言っていられないのだ。

今日の実戦結果は、15000円が財布から消えた…という厳然たる事実だけである。

次回以降は、トータル確率だけでなく、区間確率(自分が打っている区間)も考えながら、プラス収支を死守する立ち回りをしたいと思う。

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-アイムジャグラー(6号機), スロプロ, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.