実戦

運気を吸い取る「妖怪目押しババァ」に要注意! 無視してください!! 今回はマイジャグ4【ハゲっちオカルトダイアリー⑫】

2019年12月11日

ツモってしまったら仕方がないですよね?

最近、会社の昼休み中にジャグラーを打っていたことが上司にバレて、ひと悶着あった『ハゲっち』です。すぐ会社に戻れば良かったんですが、良い台をツモってしまって…。仕事よりジャグラーを優先しました。クビも覚悟しましたが、やっぱり高設定台(!?)は捨てられない!!!

さて今回は、某ホールでマイジャグラーⅣを打っていた時のお話をしていこうと思います。ヤラせ一切なしのノンフィクション(実話)です。

とある日、マイジャグ4を朝から打っていて、メチャクチャ調子良くて10連チャンしたりもして。

全然ハマらず気持ち良く打っていたら、私の隣の空き台におばちゃんが座ってきたんですね。その台は朝4連した後、600近くハマって放置されていました。

ちなみにそのおばちゃんは私の台の真後ろで朝から打っていて、そこそこ調子良さげな台をブン投げて私の隣の台に移動してきました。座るやいなや、おばちゃんが私に声をかけてきました。

おばちゃん「お兄さん、スゴいねぇ~!」
ハゲっち「どうも〜。たまたまですよ〜」

~数ゲーム後~

おばちゃん「あっ!」
ハゲっち「ん!?」

~どうやらプレミアが出たらしい。おばちゃんが私に向かって、無言で台を指差す~

ハゲっち「目押しですか?」

~おばちゃんは無言で頷く~

ハゲっち(心の声)「あれ? 後ろで打ってた時は普通に目押し出来てたやん? なんで? まぁ、いっか。私はメッチャ出てるし」

~普段は目押しを断るが、この日は沢山出て気分も良かったので引き受けることにして、無事揃えてあげました~

おばちゃん「……」
ハゲっち(心の声)「ひと言のお礼すらないんかい!! 次からはやってやらんからな!」

おばちゃんはその後、ジャグ連をかまし、約千枚ほど出ました。ちなみにおばちゃんは最初以外は全部ひとりで目押しをしていました。しかもほぼノーミス。おばちゃんは私に声をかけることはその後、一切なかったです。もちろん私からも。

一方、私はというと、おばちゃんが来るまではポンポン当たっていたのに、目押しをした後、まるで運気をおばちゃんに吸い取られたかのようにハマりだし、結局その日最大ハマリとなる550回転でやっと当たりました。

私は「ヤラれた~!」と後悔をしました。目押しを最初だけ私にさせたのは、好調者に目押しをしてもらうことによって、良い(気の)流れを自分にもってこようとしたのでしょう。

私と同じく、おばちゃんも「流れ論者」だったのです。私は疑うことなく、おばちゃんの術中にハマってしまったワケです。私も流れは凄く大切にします。良い感じでジャグ連してる最中にホッパーエラーなんかが起こったら「あ~、ジャグ連が終わってしまう…。流れが変わってしまった…」とメチャクチャ悔しがります。

話は戻りますが、おばちゃんは千枚くらいあったコインを少し減らしてしまうも、台の状態を見抜いて(もう波は過ぎてしまって、しばらく来ない)、さっさと流して帰っていきました。立ち回りも私にそっくり

だけどさすがに、調子良い人にわざわざ声かけて、目押しをできるのにやってもらうってことはしないです(友達や知り合いならまだしも)。で、私は誓いました。「今後は頼まれても二度と目押しはしない!」と。

おばちゃんが帰ったあとは、運気、流れが戻ったのか、また調子良くポンポン当たり、閉店まで打って、な、な、なんと!!!

4936枚! 久々の大勝!!

ちなみにデータとグラフはこんな感じです。

0ゲームヤメ! 誰にも打たせないで、自分で終わる。しかも閉店間際にペカり、0ゲームヤメが1番気持ちえぇ~♪

右肩上がりの理想的なグラフを刻んでくれました。

500回転台のハマリが2度、400回転近くのハマリが1度ありましたが、あとは300回転以内にペカりまくりでした。光をたくさん浴びれて幸せな1日でした。

総回転数 7097回転
BIG 38回(1/187)
バケ29回(1/245)
合算67回(1/106)
設定推測 5(6の可能性も!?)
収支 +82500円

ブドウは当然のごとく数えていなかったのですが、コイン持ちは良好でした。今まで会社帰りの数時間がメインだったので、「ブドウなんで意味ないわ!」と思っていたのですが、最近は休日の朝からもよく打ちに行くので、ブドウの大切さが分かってきました。

でもなんだかんだいって、面倒くさいから数えないんだろうな…。なんとなく体感で分かるし…。でもやっぱブドウが良い台は、自然と出る気がします!? あくまで朝から粘るならね。数時間実戦なら、「ブドウも設定もクソ喰らえ!」ですけど。

結局は自慢話!?になってしまいましたが、みなさんも、特に流れを信じる方、敏感な方は、「妖怪目押しババァ」にご注意ください。


ハゲっちオカルトダイアリー

40代妻子持ちのごくごく一般的な会社員でありながら、毎日のようにジャグラーを打っている少しネジのハズれたオジサン「ハゲっち」。オカルト全開の立ち回りにもかかわらず、なぜかプラス収支を刻んでいるのだ。ジャグラーに異常なまでの愛を注ぐ彼の思考を知れば、アナタのジャグラーの立ち回りに、新たな世界が開けるかもしれない!?(勝てるとは言ってない)

-実戦
-, , , , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.