ファンキージャグラー2 実戦

地味に損していませんか? ファンキー2実戦に沿ってカラ回しの作法をお届けします

先日、朝からファンキー2を打っていたんですね。ガラガラの店で。ここはよく私が吸い込まれてしまう魔境なのですが、客層も緩くてまったり打てる憩いの場でもあるわけです。負けますけど。緩いというかあんまりいないです、お客さん。

そんなホールの情報なんてどうでもいいのですが、周りの客は年配の方が多くてそれはそれはもうオカルトが飛び交っています。ボーナス後に必ずクレジットを落とすお婆ちゃん、ボーナスを引くたびに全部のメダルを箱に移すお爺ちゃん、謎のタイミングで持ちメダルを流して再び現金投資を始めるお婆ちゃん。そんな穏やかなホールでの実戦話しからスタートです。


055 777 2000円
046 REG チェリー同時
朝イチは調子良く、なんと55GでBIGがヒット。続いてバケが続いてくれます。

326 REG 3000円
018 777
お次はちょっとハマってバケ→持ちコインでBIGに繋がりひと安心。

033 777 チェリー同時

そして待望の楽曲変化をゲットして浮かれます。

102 REG
116 777
497 777 チェリー同時
030 777

大きめのハマりを喰らって持ちメダルが壊滅する寸前でBIGが2連発。そしてこの後に事件が起こります。左リールにチェリーが出たところで残りのリールをカラ回し状態にしてトイレに行ってきたんですよ。そして戻ってきたら…。

あ…れ…!?

ペカってるぅうぅうぅぅう〜っ!!!!!

169 REG チェリー同時
150 777
060 REG
010 777
107 ヤメ 659枚

その後はまあボチボチな展開で満足ヤメ。最終的に+429枚で終われたので収支もプラスです。

しかし私がヤメるまでの間、隣のお爺ちゃんがことあるごとにカラ回しで席を立っていたんです。新たなオカルトを投下してしまったかもしれません…って、そんなことはどうでもよく、適当にカラ回しで放置すると損をする恐れがあります。

カラ回しからの自動停止の際には小役(リプレイを含む)が揃わないんです。私のように左リールにチェリーが停止した状態ならば「すでに左リールは遊技者の手によって停止している状態=小役入賞が約束されている」ということなので、損をすることはありません。

また、左リールにはBARの下にチェリーがついている箇所があるのですが、そちらのチェリーを枠内に押してBARが下段に停止した状態であれば、「ハズレorボーナス」となるので、この場合も損せずに済みます。この形ですね⬇️

以上の2パターンならば安心して席を立って大丈夫です。すでにご存知の方も多いと思いますが、実戦で損をするかもしれない人を目の前で見たので記事にしてみました。それでは今回はこのへんで失礼します。損せず楽しく遊びましょう〜!

-ファンキージャグラー2, 実戦
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.