スロプロ マイジャグラーV 実戦

こぜ6のマイジャグラー5を夕方から拾ったら…(前編)【銭ゲバジャグ戦記♯129】

2022年3月24日

基本的にラーメン屋以外の一人メシはしない…と言うかできない道化光です。

収支がプラスであるときに、応援の意味を込めてラーメン屋へ出向くという「ラーメン屋応援企画」を個人的に行って久しいが、過去に掲載した店が悲しいことに閉店してしまった。

閉店後しばらくして新しいラーメン屋がオープンしたのだが、屋号が変わったので、おそらく前の店は潰れたんだと思う。

コロナの影響であらゆる業種が辛い思いをしている。

個人事業主であろうラーメン屋は、明日潰れるかも知れないという恐怖を抱きながら営業している店も少なくないだろう。

自分一人が、仮に毎日ラーメンを食べたところで、何の力にもならないことは重々承知しているが、当コラムでは地道にラーメン屋応援企画を継続させていこうと考えている。

 さて、今回のレポートは夕方実戦である。

3月某日。個人的な用事を済ませた後、100%超えのノーマルタイプでも打とうとスロ屋へ趣いたのが17:30頃。

店に着いたら、AT・ART機で打てそうな台はないか店内を回るのがルーティーン。それらの良台がなければ、ジャグラーで打てそうな台がないか、該当するシマを見て回る。

このぐらいの時間ではいずれのシマにも該当する台は見当たらず、アクロス系やガメラを打つことが最近の定番。

しかし、この日はマイジャグⅤに信じられないような良台を見付けてしまった

総回転数 3234G
BIG 14回(1/231.0)
REG 13回(1/248.7)
183G放置の台

BIG確率は設定6以上、REG確率も限りなく設定6に近い台

このレベルの台はアイムでもなかなか拾うことはできないが、マイジャグⅤで…しかも、これほど浅い時間帯に見付けることができたのは、奇跡に近いと思う。

普段ならめぼしい台を見付けても、とりあえず物品を置いて、さらに良い台がないか店内を隅々まで見回るのだが、この日は台を確保した。

実戦店は地元の中規模店舗で、AT・ART機、ジャグラー共にそれほど強くない店。ただし、客のレベルが低く、滅多にない良台が空くことも珍しくない。

さらに実戦日はド平日だったので、何ら期待せず…だからこそ100%超を打つつもりで来店したのだった。

時間が早かったこと、ド平日に高設定を使っているのかを見極めたかったので、当日はブドウをカウントしながら打つことにした(基本的に夜実戦ではブドウをカウントしない)。

打ち始めに考えることは、ノーボーナスだった場合にどこまで粘るかである。

夜実戦の場合、投資は10000円以内と決めている。

しかし、この日は閉店までの時間が長いこと、ボーナス確率が良かったこと、マイジャグⅤであることなど好条件が重なっていたので、場合によっては上限を超えても粘るつもりだ。

また、ボーナス確率にもボーダーラインを設け、BRどちらかが設定4の数値を下回ったらヤメようと決めた

現在のREG回数を目安に考えると、設定4の1/290.0を下回るのは3770G、つまり、打ち始めから500G程度は様子を見るべきではないかと考えた。

もちろん、打ち始めれば状況は刻々と変わるので、押し引きは柔軟に考えながら実戦を進めることとなる。

とまあ、実戦を開始するまでに様々なことを考えるのだが、これらの判断はものの数秒で行わなければならない

目星をつけた台の他に良い台があっても、熟考している間に取られてしまうかもしれないし、長考すれば実戦時間が短くなってしまうし、正確且つ迅速な判断を求められるのだ。

さて、前置きが長くなったが、いよいよ実戦である。

打ち始めのゲーム数が183G。このゲーム数であれば、300Gまでにペカってくれればスタートダッシュ的には合格…と考えていたら、開始34Gで早速ペカってくれた。

レバーON時の先ペカである。

投資が少ないので設定6の確率を若干下回っているREGが欲しかったところ、狙い通り当選したのはREGだった。

初ボーナスがREGだった場合は追加投資が懸念されるが、ブドウの落ちが良く、クレジットがほとんど減っていない状態で25Gにジャグ連が炸裂

通常告知だったので、ここもREGかと思ったが、出玉的にありがたいBIGを獲得できた。

さらに14Gという即ペカが炸裂。1枚掛けで揃えようとしたタイミングでフリーズが起こり、プレミアム告知(クリスタルGOGO!)が発生した。

ジャグ連は3連で終了したが、100Gを超えてから5分もせずに、またしても先告知が炸裂。これもBIGだった。

打ち始めから、ここまで要した時間はおよそ20分。

投資は最低額で、しかもあっという間に700枚超の持ちコインを獲得できた。申し分のないスタートダッシュだし、恐れていたREGしか引けないという現象も起こらなかった。

ちなみに、この時点の総回転数は3430G。

REG確率は1/245.0とほんの少し設定6を下回っているが、もちろんヤメるつもりは毛頭ない。

ただ、実戦日がド平日だったので、設定4あたりでBIG引き強なのではないかという不安はしばらくは拭えなかった。

さて、今回は打ち始めの心得を長々と書いてしまったため、以降の実戦レポートは来週に持ち越しさせて頂く。

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-スロプロ, マイジャグラーV, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.