アイムジャグラー(6号機) 実戦

6号機アイムジャグラーEXの甘さを検証!25万回転の実戦結果から分かった勝てるボーダーラインとは!?

2022年2月17日

2022年の1月末に旧基準機の撤去が概ね完了して市場で活躍している台はほぼ6号機となりました。一部地域を除けばジャグラーも6号機オンリーとなり稼働状況を見てみると5号機と遜色ないように感じられます。

私、ジャグラーニュースチームの◎(ニジュウマル)は昨年のパチスロの稼働をほぼ6号機のアイムジャグラーEX捧げ、現在約25万回転近くのデータが集まりました。

▼これまでの実戦内容

今回は私が約25万回転稼働したデータからアイムの真のスペックを丸裸に(大大袈裟)して行きたいと思います!

中間設定域でも甘いアイムジャグラーの実力とは?

私がメインで稼働しているのはお世辞にも優良店と言い難い、むしろ●ッタクリの部類に入るかもしれないホールです。再プレーを駆使して立ち回った結果が下記のデータとなります。

総回転数 258341回転
BIG 1006回(1/256.80)
REG 755回(1/342.17)
合算 1761回(1/147.70)
投資 37613枚
回収 55679枚
差枚 プラス16175枚

BIGは設定6を少し上回る勢いで引いていますが、REGは設定3相当となりました。BIGの引き強とは言えこれ位の数字に落ち着けば16175枚もプラスになることに驚いたのと同時に中間設定域でも塵積でこれだけ勝負になるアイムの甘さを体感することができました。

25万回転以上のデータから立ち回りを振り返る

私の場合、平日の会社帰りは良い履歴の台が空いていれば2時間程度、メインの土日は朝から狙い台を絞って数字が付いてくれば終日打つスタイルで稼働しています。

ここからは履歴から打った時と朝イチ0回転から打った時のデータを見て行きましょう。

▼朝イチ0回転から
総回転数 169072回転
BIG 659回(1/256.55)
REG 513回(1/329.57)
合算 1761回(1/144.13)
差枚 プラス12235枚

こちらもREG確率から見れば設定3相当と言う結果に。土日は設定が厳しめですが低設定さえ打たなければ戦えると言う印象です。

▼夕方履歴から
総回転数 89269回転
BIG 347回(1/257.25)
REG 242回(1/368.88)
合算 1761回(1/151.56)
差枚 プラス3940枚

設定的には2と3の間くらい。データを集計して夕方からはあまり良い台を掴めていないことが分かります。

▼座る前の履歴データ
総回転数 97550回転
BIG 360回(1/270.97)
REG 368回(1/265.08)
合算 1761回(1/133.99)

上の座る前の履歴データと実際に夕方から打ったデータではREG確率にかなりの乖離があります。これは履歴打ちの落とし穴で夕方から高設定っぽい台を打っているのに結果が出ないと言う経験をした方も多いことでしょう。

夕方から打ちに行くと当然良い台が空いている確率は低く、総回転数の少ない台や高設定域には少し足りない台を打ってしまいがちです。

私もこのタイプで少しでもデータを増やそうと無理やり理由を付けて打ったことが何回もありました。この辺の台選びをもっとシビアにしていればもっと収支の向上に繋がったかもしれません。

採取したデータから反省点が見える

周りの同僚ほぼ全員から「あの店でそんなに勝てるの?」と言われるほどのホールで実戦した収支なので私的には合格点に近い結果だと思っています。

しかし夕方からの台選びの甘さや無駄に粘ってしまった点など反省点がこの集計で見えてきました。

スペックにおいてはアイム以外のジャグラーも同じような傾向にあるので中間設定域の甘さだけに頼らず、もっとシビアな台選びをして行こうと思います。

-アイムジャグラー(6号機), 実戦
-

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.