スロプロ マイジャグラーV 実戦

スロプロが考える朝イチジャグラーの考え方(後編)【銭ゲバジャグ戦記♯122】

2022年2月3日

先日、基本的に6号機移行となったが、打ち手として何ら心配していない道化光です。

頻繁にジャグラーを打っている身として6号機には慣れてきているし、他に登場したノーマルタイプもソコソコ打てそうな感触を掴めている。

AT・ART機にはなかなか期待できないが、ガメラのような機種も出ているので世間で言われているほど悲観していない。

さらに先日、6.5号機に関する若干明るめな記事を目にすることがあったので紹介したいと思う。

去る1月17日、6.5号機の型式試験申請がスタートしたらしい(GLI Japanが1月17日、保通協が1月18日に申請受付開始)。

残念ながら有利区間はなくならないが、そのゲーム数は4000Gにまで伸びてゲーム性向上に期待できそうだ。

出玉上限は最大2400枚獲得だったものが差枚数となった

つまり、大当たりまでに吸い込んだ枚数を獲得枚数に加えて良いとする考え方。例えば、大当たりまでに1000枚を吸い込んだ場合、3400枚まで獲得可能となる。

有利区間が4000Gあって、吸い込んだ分+2400枚あれば出玉感を持たせられるので、ユーザー離れの歯止めになるのではないだろうか。

6.5号機がダメならば早々に6.6、6.7号機と進み、それでもダメなら早々に7号機へ移行することに期待したい。

 さて、では前回の予告通りマイジャグⅤの朝イチ実戦を報告しよう。

店は通常時と旧イベ日の落差が激しいA店。

マイジャグⅤを選んだ理由は新年早々にマイジャグⅤを増台し、ジャグラーのシマで最多設置となったことの一点である。

狙い台は普段の傾向からド凹み台の上げ狙いではなく、500枚程度のマイナスが2~3日続いている台にした。

入場順は68番と良くなかったが、当日が1月22日(ゾロ目)で多くの人が番長3・まど2・星矢に流れてくれたおかげで、増台された方のマイジャグⅤを確保することができた。

まずは自身の心得だが、基本的に1台目に使うのは1万円。ただし、状況によっては追加投資することもあれば、1万円を使わずにヤメることもある。

REG→追加投資→REG→追加投資などのパターンなら1万円を超えても追加するだろう(REGが複数回単独ならなおさら)。

逆にボーナスが引けずに1万円を使い切ったり、400G回せなかったりした場合は諦めると思う。

ヤメた場合は次の動きが重要となるのだが、強いイベ日で他に高設定っぽい台が見えていない状況で、まだ200G回っていない台があるなら、その台を打つだろう(5千円程度まで様子見)。

話を実戦に戻すが、この日は102GでBIG。

投資2000円で102G回せたのは非常に大きいし、その後2桁ゲーム数でBIGが連チャンしてくれたことも大きかった。

この時点で持ちコインは約700枚、これが飲まれるようなら高設定ではないだろうからヤメ。後はブドウ確率を見ながら、REGが重なることを願って実戦を継続した。

この後もBIGの引きに恵まれるのだが、REGが引けない…このようなケースではどこまで粘るべきかを考えたい。

常日頃から自身に言い聞かせていることがある。

“スロットを打つ目的は勝つこと。高設定を掴むことは目的ではなく、勝つための手段である”

つまり、この日8回目のBIGを引いた時点で、出玉は1000枚以上あるものの、800G強でREGがゼロ…ヤメもありだと思う。

46枚の等価交換店なら1013枚あれば、交換は22000円で収支は+20000円となる。1日の収支としては十分である。

ただし、この台が高設定ならプラスを上積み出来るハズ…粘る時はそのような考えの元で打ち続けるわけだ。

ここで重要となるのが、見切るタイミング

あくまでも目安だが、REG確率が悪くて押し引きに悩んだときは、その時点から2桁ゲーム数でREGが3連した場合に設定4の確率に届かなければヤメ…と考えている。

ただし、この考えは総回転数によって修正する必要があるので気を付けてもらいたい。

例えば3000G以上回っていてREGが3連して設定4に届くか届かないか…このような台は高設定である可能性が極めて低い。

朝イチから打っている場合は、ノーREGで1000Gを超えるとデッドラインに突入する。

幸いにしてこの日は800G少しでREGを引き(チェリー+REG)、その後2桁ゲーム数で単独REGが2回、計3連を獲得。

「ツモった!!」

正直、この時はそう思ったが、その後はなかなかREGが引けず、最終的に1/600まで落ち込んだところで実戦を終了した。

 以下が実戦データである。

102 777 先告知 2K
10 777
39 777
209 777 先告知 🍒
226 777 先告知
111 777
58 777
72 777
54 REG 先告知 🍒
26 REG
47 REG
132 777 先告知
269 777
67 777 先告知
281 777 先告知
242 777
81 777
23 777
136 REG
100 777
311 ヤメ

実戦結果
総回転数 2596G
獲得 1380枚
収支 +28000円

BIG確率が1/162.2と突っ走って、出玉に余裕があったため、見切りは遅すぎた感はあったものの、+28000円の結果には文句がない。

最終的な設定は、あって中間設定なんだろうが、先述した通り目的は勝つこと…つまり結果が全てなので、この日の実戦は及第点としておきたい。

 さて、実戦を早めに終了したため、遅めのランチでラーメン屋へ。

以前に行ったことのあるラーメン屋の期間限定メニュー「肉そば」を注文。

徳島ラーメンとはいえ出汁の甘味がキツく、肉が固めで(ロースとバラ)、正直あまり美味しくなかった。

ジャグラーで快勝しながらもラーメンで躓く…次回はどちらも上手く立ち回って、良い気分のまま帰宅したいものだ。

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-スロプロ, マイジャグラーV, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.