スロプロ ファンキージャグラー 実戦

ガセイベント後にジャグラーで収支をフォロー【銭ゲバジャグ戦記♯113】

2021年12月2日

スロ屋の倒産・閉店を憂いつつ、営業を続けている店の経営状況が気になっている道化光です。

スロ屋の財務状況なんて興味はないし、知ったところで日々の実戦内容に変化はないと思うが、何故気になっているのかというと、設定配分が深刻な状況にあると感じているからだ。

一方で、SNSを中心としたイベントの煽りは一時期よりも派手になっているのではないかと思う。

5号機の撤去が迫っているにも関わらず、再導入の告知は毎日のように届くし、設置機種案内と称した機種煽りもそこかしこに提示・表示されていたりする。

では、その煽り通りに出玉は盛り上がっているのかといえば、首をかしげたくなるスロ屋が多いのではないだろうか。

先日も、突破型高純増AT機がシマ単位で大量に再導入された店で打ってみたところ、ケチョンケチョンにやられてしまった。

滅多に行かない店だが、二度と打ちに行くことはないだろう。

もちろん、負けたということのみで怒っている訳ではない。

再導入されたシマ全てがマイナス収支であったことが一つ。この機種はデキレ抽選が有名…とされているため、あの出玉状況を見るに全台低設定だったことはほぼ間違いない。

ボランティアではないのだから、全台低設定だったことは百歩譲ったとしても、派手な煽りは問題である。

射倖心を煽るということで広告が規制さたのに、今となっては無法地帯とも言うべき状態に成り下がっている。


※写真はイメージです

特に小規模店が苦しい経営状況にあるのは重々承知しているが、過度な騙し討ちは控えていただきたいし、広告規制を打ち出した側も、しっかり過剰広告を統制してもらいたいものである。

騙される打ち手が悪いのか、騙すスロ屋が悪いのか…。

自分は答えを出す術がないが、少なくとも設置と撤去を繰り返さなければ機械代すら回収できないような機種を打つべきではない…ということだけは、再認識できた。

 さて今回は、そんなイベントに踊らされてAT機をスカったあとの午後イチ実戦である。

スカった後は、帰るなり100%超の機種を打つなりするのがいつもの行動パターンだが、店内をラウンドしたら悪くないファンキージャグラーを見つけたので打つことにした。

総回転数 1141G
BIG 5回(1/228.2)
REG 4回(1/285.2)
187G放置の台

総回転数の少ないため、夜実戦ではほぼチョイスしない台。しかし、午後イチなら攻めてみる価値はあるだろう。

打ち始めから42G、データ表示器上は229Gで単チェリーから初ペカをGET。

投資2000円でBIG。

毎回書くが、勝利に重要なのが初期投資の少なさ。投資が1万円を超えると、勝つためには等価交換でも460~500枚の出玉が必要なわけで、勝利へのハードルが上がってしまう。

そういった意味で、この日は最高のスタートを切ることができた。

その後は出玉が残りクレジットのみになってしまい、追加投資をするか否かで迷っていたところでレバーON時にペカリ発生。

このボーナスもBIGだった。

この時点でREG確率が1/346.2にまで落ち込み、高設定ではない…という疑いの念が頭に浮かび始める。

そんな懸念とは裏腹に51Gでチェリー+BIG、61Gで単独BIGと2桁連チャンを記録し、持ちコインも800枚程度まで増えていった。

ところが、ここでピタっと動きが止まってしまう。

100Gを超え、200Gを超え…ついには300Gに到達してしまった。この時点で総回転数は1797G。BIG確率は設定6以上であるが、REG確率は1/449.2とほぼ設定1まで落ちてしまった。

総回転数が少ないために低設定という確信はなかったが、REG確率の落ち込みは気になるし、さらに昼実戦のためカウントしていたブドウ確率がかなり悪かったことも不安を掻き立てた

残りコインは約ワンBIG分。

投資が抑えられているこの状況なら、ヤメればプラス…ということで、実戦を終了することにした。

周りに2台ほど良さげな挙動の台があったことも、離席を後押しした要因であるということを付け加えておく。

 以下、今回の実戦データである。

42 777 🍒 2K
202 777 先
51 777 🍒
61 777
300 ヤメ

トータルデータ&実戦結果
総回転数 1797G
BIG 9回(1/199.6)
REG 4回(1/449.2)
投資 2000円
獲得 301枚
収支 +4500円

約1時間の実戦で+4500円。

スロットのアガリとしてはショボイが、アルバイトとして考えれば時給4500円は破格だろう。

ただし、当日はAT機でスカった後であるため、トータルの収支はまだマイナス。

夜実戦でこの日の収支をプラスに持っていくことを考えつつ退店した(ちなみに夜は打つべき台が見つからず、100%超ノーマルでちょいプラまで戻した)。

 さて、プラスで終了したのでラーメン応援企画である。

今回は某チェーンで気になっていた限定メニューをチョイス。

写真を見てもらえば分かるが、とんこつ醤油系ながらチャーシューの上には魚粉がたっぷり…。

とんこつ特有の臭みを取る目的なのかもしれないが、豚の臭みに魚の臭みが混ざり合って、逆効果になってしまっていた。

さらに卵は茹で過ぎのカチカチ…。麺は好みでない細ストレートだし、このラーメンは頼むべきではなかったと後悔した。

ただ、店の名誉のためにフォローしておくと他のメニューは美味いんだと思う(食べていないから分からないが、他の客がこぞって頼んでいるメニューがあった)。

次回は同店で違うメニューを食べて、良い部分を紹介したいと思う。

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-スロプロ, ファンキージャグラー, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.