ゴーゴージャグラー2 スロプロ 実戦

設定6にREGが少し足りないゴージャグ2【銭ゲバジャグ戦記♯112】

2021年11月25日

スマホ依存。

自分には全く縁のない話だと思っていたが、最近の行動を省みると依存症の範疇に含まれるのではないかと感じている道化光です。

ブドウ&チェリーのカウント、ペカリ出目やプレミアム告知の撮影、実戦データのメモなどスマホは手放せない状況にあり、もちろんプライベートでも欠かせないアイテムとなっている。

ところが最近、スマホが限界を迎えていそうなのだ。

ジャグラーを打ちながら、ペカったら写真を撮ってゲーム数をメモる…。これを繰り返す作業が、数時間しか持たないのである。

最近は多くのスロ屋にUSB端子が付いているので、ケーブルで充電しながら対応できるが、充電できない店もあるので、モバイルバッテリーは常に手放せない状況にある。

そんなこともあり、スマホの機種変更を考えているのだが、どの機種を買えば良いのか決めかねている。ハイエンドモデルが良いのか、ミドルレンジモデルで良いのか。

写真と動画が美しいだろうハイエンドの中から、iPhone13、Google pixel6、Xperia5Ⅲ、この3機種にまでは絞ったのだが、どれも一長一短あって、踏ん切りが付かずにいる。

これまで掲載してきた当コラムの写真が、美しくないとのご指摘も受けるので、早急に機種変更に踏み切るつもりである。

 さて、今回も夜実戦のレポートである。

5号機が打てるのもあと数ヶ月。

6号機のジャグラーはむしろお財布に優しいので好きだが、実戦時間が短くなりがちな夜実戦においては、5号機に若干のアドバンテージがあるような気がする。

そんなこともあり、スロ屋に着いたら最初に5号機のシマからチェックするのが、最近のルーティーンになっている。

見つけたのは、設置期限まで残り半月に迫っているゴージャグ2。

総回転数6286G
BIG 26回(1/241.7)
REG 24回(1/261.9)
104Gで放置

途中まではBR共に設定6の数値で推移してきたが、REG確率が設定4と5の間にまで落ちてきたために、おそらく設定4だと判断してヤメたのではないか…そんな台である。

初ペカは開始から72G(カウンター表示ゲームは176G)、3000円目をサンドに入れて直ぐに点灯。当選したボーナスはREG。続いて100G直前に単チェリーが出たが、これもREGだった。

この時点で総回転数は6450G。BRの回数が並び、確率は共に1/248.0で設定5と6の間である。

仮に2回のボーナスがどちらもBIGだったら、BIGが1/230.3でREGが1/268.7となり、REGが設定4に近付くので勝ち逃げしていたかもしれない。

しかし、REGが2連したことでより高設定らしい挙動となった。

残念ながらと言おうか、当然と言おうか、REGの出玉は飲まれてしまうが、それでもボーナス確率は設定5以上のままなので、再度追加投資に突入し実戦を続行する。

ただし、残り時間も1時間余りしかなかったので、上限を10000円までと決めて…。

若干ハマった224G、静寂のままリールが始動…無音である。

追加投資は5000円。

総投資はなんとか累計9000円に抑えることができた。

BIG終了後は、ブドウ→ブドウ→リプレイ→ブドウ→ハズレ×3→チェリー→ブドウ→GOGO!ランプ点灯。

つまり、BIG後からプラス3枚になった上にBIGを獲得。ロスなく312枚を追加できたのは非常に大きかった。

さらに73GでBIGを獲得し、続いて91GでBIGを獲得した。

しかし、このBIGの消化中に左上部に強烈な違和感を覚えた。普段とは違う光を浴びている…ような気がしたので、違和感の先に目をやると、隠れツノっちが点灯しているではないか。

連チャンの嬉しさと、残り時間が短いことによる焦りで、淡々と消化していたのだが、告知時に隠れツノっちが点灯しているのを見逃していたのかもしれない。

ともあれ、これでBIGが4連、完全に“勝ち”である。

そして、REGが思うように伸びなかったので、心置きなく100G回してヤメられる。そう思っていたら、24GでBIGが降臨。これでブラス分6000円を上積みできるのだから嬉しい限りである。

BIGが5連したあとに100G回し、コインを流しすことにした。

 以下、実戦データである。

72 REG 3K
92 REG 🍒 1K
224 777 無音 5K
10 777
73 777
91 777 隠れツノッチ
24 777
102 ヤメ

トータルデータ&実戦結果
総回転数 6974G
BIG 31回(1/224.9)
REG 26回(1/268.2)
投資 9000円
獲得 1126枚
収支 +15000円

最終的には設定4か5といったところだろうか。

自分の前任者が設定4だと判断してヤメたのであれば、その判断は間違っていなかったことになる。そして、設定4だったとしたら、自分的には若干リスクの伴う実戦だったのかもしれない。

確固たる自信がないときのリスク回避の一つが、投資の上限を決めるということ。まあ、夜実戦の上限は実戦時間から考えても、いいとこ1万円だろう。

勝因を挙げるとすれば、REGの2連で諦めずに粘ったこと、その上で総投資を9000円に抑えられたことの2点ではないだろうか。

そして何より、BIGに偏ってくれたこと…これがデカかった!!

 さて、今回のラーメン応援企画はつけ麺で比較的有名な店に突撃。

評判通り麺はシコシコ美味しかったが、自分的には若干魚介の風味が強いような感じもした。

次回も美味いラーメンを食すべく、夜ジャグで確実に勝利を掴もうと目論んでいる。

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-ゴーゴージャグラー2, スロプロ, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.