スロプロ スーパーミラクルジャグラー 実戦

スーミラのBIG先行台の行方はREGが設定6!?【銭ゲバジャグ戦記♯104】

客が少ないスロ屋を見ると、イライラしてくる道化光です。

なぜイライラするのかというと、こうなる前になにか打てる手はなかったのかと不思議に思うから。先日もガッカリする光景を目の当たりにした。

元々優良店として知られていたA店へ打ちに行った時のこと。

第1回目の緊急事態宣言辺りから急に出さなくなったのを知っていたので、しばらく勝負を避けていた。

だが、3ヶ月くらい前から前日の夜と当日の朝に設置機種を1機種提示するようになり、最近はSNS等での告知にも力を入れていた。

告知が継続しているのを見極めてから、来店したのは1か月前。

イベント対象機種は北斗宿命。自分は機械割100%超のシマでのんびり打ちながら、終日様子を伺っていた。結果としては…期待していたものではなかった。

12台中プラス域はわずか2台、それも設定4がいいところなのではないかというレベルだった。

そして数日前。前週に再導入したHEY!鏡がイベント対象だった(12台)。しかし、この日は客が0人。

夕方になっても、ATを1回突入させてヤメた台と、ノーボーナスのまま周期3回で当たらなかった台ばかり。もちろん、高設定らしき台は1台もない。

もう誰からもイベントが真実であると思われていない

イベント機種がガラガラなのだから、他の機種も当然ガラガラ。客が付いているのは、自分と同じように等価で機械割100%超が目当ての人間だけである。

この状況を経営陣はどう見つめ、どう考えているのだろうか。

こうなるまでにナゼ何らかの手を打たなかったのだろう。この1年で近隣の競合店が2店舗も潰れた。いわばチャンスであるはずなのに、この体たらく…いかん、またイライラが募ってきた。

そんな店には行かなければいいだけだろうと思われるかもしれないが、店舗が減るのはスロ打ちにとって死活問題なのだ。さすがに、100%超だけのために店を選ぶわけにはいかないので。

では、実戦の話に移ろう。

今回は夜実戦。しかし、なかなか良い台が見付からない。日に日に夜から打てる台が減ってきているのを実感しており、正直言うとかなり焦っている。

そんな中、なんとか見つけたのはスーパーミラクルジャグラーの2102G回っている台。BIGは13回(1/161.6)と申し分ないが、REGは4回(1/525.5)しか当たっていない台。

BRどちらかが設定6でも、どちらかが設定4を下回るような台は打つべきではないのだが、ジャグラーでもREG確率の重要度が若干低いスーミラならワンチャン…と思いながら着席した。

初ペカは77Gで、チェリー同時当選のREG。

足りないREGを早速補充できたのは非常に大きかったが、出玉はすぐに飲まれて追加投資に突入する。

4000円追加した212G目、またもREGが降臨。出玉的にはBIGが欲しかったが、設定的には追っても良い状況になりつつあった

そして94G目、なぜかスーミラを打つと現れる中チェが降臨した。

運良く手にしたBIGの出玉だったが、ジャグ連には繋がらず、出玉をかなり減らしてからチェリー+REGを獲得。さらにこの日初のジャグ連も、またもやチェリー+REG。

REGが足りていない台に座ったが、自分が打ち始めてからはREGばかり。BIGもある程度引けていれば問題ないのだが、引けたBIGは中チェの1回だけ。

出玉が増えず、いたずらに投資ばかりが嵩んでいく…。

この後に23Gという早いゲーム数でBIGを獲得するが、この出玉も全て飲まれたところで、心が折れて実戦を終了した。

以下にデータを提示するので、実戦を振り返ろうと思う。

実戦データ

384(77) REG 🍒 3K
212 REG 4K
94 777 中🍒 1K
194 REG 先🍒
72 REG 🍒
23 777
241 ヤメ

実戦結果&トータルデータ

消化ゲーム数 913G
BIG 2回(1/456.5)
REG 4回(1/228.2)

総ゲーム数 3015G
BIG 15回(1/201.0)
REG 8回(1/376.8)
投資 8000円
回収 0枚
収支 -8000円

自分が打った区間だけを見ると、BIGは2回で確率は当然設定1以下、REGは設定6以上の数値となった。

そして、トータルのボーナス確率はBIGが設定6、REGが設定3と4の間まで回復した。途中でヤメたので何とも言えないが、このまま続けていたらREGは設定6程度にまで回復した可能性もある。

BIG確率だって、あと500Gほどハマっても設定6の数値…もしかしたら、この台は高設定だったのかもしれない

しかし、この日の実戦は8000円のマイナス。

いつも言っているように、自分の目標は高設定に座ることではなく、プラス収支で終えることである。なので、この日の実戦を採点するなら0点。

当然ラーメン応援企画もなしである。

勝つために夜実戦を選んでいるにもかかわらず、負けてしまっては本末転倒

今後は妥協することなくBRどちらの数値も文句のない台をチョイス…と言いたいところだが、冒頭でも触れたように良い確率の台が拾えないのである。

なので、今後も若干の妥協は入るかもしれない。それにしても厳しい時代である(苦笑)。

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-スロプロ, スーパーミラクルジャグラー, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.