スロプロ スーパーミラクルジャグラー 実戦

夜からREG出現率が弱いスーミラ実戦!【銭ゲバジャグ戦記♯102】

メジャーの話は何度か書いたが、日本のプロ野球も好きな道化光です。

去年ぐらいからだろうか、元プロ野球選手が対談するyoutubeが頻繁にアップされているのだが、それを見るのがペナントレースを見ることよりも楽しくて、最近はドハマリしている。

そんな中、元巨人の槙原寛己投手が手掛ける「ミスターパーフェクトチャンネル」で、女房役でもあった村田真一捕手をゲストに迎えた回の話題が興味深かったので、紹介したい。

それはシーズンが始まったばかりの4月に交わした、藤田監督(当時)と村田捕手との会話である。

藤田「オイ、村田。良いキャッチャーの条件って何か分かるか」
村田「ワンバウンドを止められるとか、盗塁を刺すとか、結局点を取られないキャッチャーですかね?」

藤田「内容は関係ない、優勝したキャッチャーが一番良いキャッチャーだよ。俺を唸らせたかったら優勝せいや」

結果が全て…。それがプロであると、藤田監督は言いたかったようだ。ちなみに、この年の巨人はペナントを制し、日本シリーズにも勝利して日本一に輝いたらしい。

村田捕手は藤田監督の言う最高のキャッチャーになったわけだ。

結果が全てという概念、スロットにも同じことが言えそうだ。スロットの収支が飯の種となっている自分のような人間にとっては、勝つことのみが正義であるため、内容は二の次となる。

どんな立ち回りだろうが、どんな打ち方だろうが、最終的にプラスで終われればオールOK。ということで、今回も勝つことのみを目的に実戦した。

9月某日、21:00過ぎにスロ屋に入店。

マイジャグ、ゴージャグ、アイムの順で見て回ったが、打てそうな台がない。続けてファンキー、スーミラのシマをチェックするとスーミラに下記の台を発見した。

総回転数 3135G
BIG 15回(1/209.0)
REG 8回(1/391.8)
243G放置の台

BIG出現率は設定6以上だが、REG出現率は設定2と3の間。REGの重要度が他のジャグラーに比べて若干低いスーミラではあるが、普段なら打たないだろう。

持論だが、負けることはもちろん、打つ頻度が下がることも許されないのが、スロットで喰うということ。そのため、今回はやや強引ではあるが、この台を打つことにした。

実戦開始後、2分程度で初ペカ。しかも、ボーナス確率的には欲しいREGが降臨した。だが、案の定あっという間に出玉は飲まれ、追加投資することになった。

追加投資後は大きくハマることはなく、4000円でBIGを獲得。さらに1000円の追加投資でBIGを獲得する。

ここからこの日初めて2桁連チャンが発生し、その後も2回続けて2桁ゲーム数でペカった。…が、3発全てがREGだったため、出玉が増えるには至らず。

しかし、REG出現率はこの3連で1/309.8にまで上昇して設定5に届いた。もちろん、BIG出現率はまだまだ設定6以上をキープしている。

残り時間は多くないが、この段階で閉店コースを決めた。

そして、この後はBIGとREGを挟んで、この日初の2桁ゲーム数でBIGを獲得し、さらに133Gで再びBIGが降臨。

しかしながら、時間は22:30だったためにクレジットを消化して実戦を終了した。

データは以下の通りである。

実戦データ

21 REG 先告知 🍒 1K
186 777 4K
241 777 1K
46 REG
76 REG
13 REG
134 777
255 REG
12 777
133 777 先
31 ヤメ

実戦結果&トータルデータ

総回転数 4283G
BIG 20回(1/214.1)
REG 12回(1/356.9)
投資 6000円
獲得 563枚
収支 +6000円

BIGは設定6以上ながら、REGは設定3と4の間店の状況(平日の通常営業)も加味すると、高設定だとは考え難く、設定4…下手をすれば設定3だったのではないかと考えられる。

一応、分析はしてみたが、終わってしまえばぶっちゃけ設定は何でも良い。なぜなら重要なのは収支オンリーだから。

そういう意味で、今回の実戦は成功と言って良いだろう。

収支がプラスだったので、今回もラーメン応援企画を決行。

例によって実戦後はラーメン屋が空いていないので、翌日の昼に食した。

食べたのはとんこつと鶏ガラとアゴだしのトリプルスープ。濃厚ラーメンと銘打たれているだけあって、スープはドロドロでかなりクセのあるラーメンだった。

アゴだしがやや強すぎるのか、魚の臭みが強くて塩気も強かったが、中太ストレートのもちもち麺がスープとよく絡んでいた。

先日もネットニュースでラーメン屋の倒産が止まらないという記事を目にした。一人が食したところで、ほとんど影響はないだろうが、今後も勝った時にはラーメンを食していきたい。

ラーメン屋を応援するためにも、自分は勝ち続けなければならない。明日も明後日も!!

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-スロプロ, スーパーミラクルジャグラー, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.