ファンキージャグラー2 実戦

ファンキージャグラー2の「設定6」挙動を考察!!【新台レポ】

2021年9月13日

最近は6号機アイムが絶好調で、打つたびにプラスを叩き出している道化光です。

今回は打ち手だけでなく、コロナの影響もあって売り上げ&利益に苦しむスロ屋にとっても待望の最新作である「ファンキージャグラー2」の試打レポートをお伝えする。

ファンキー2のスペックは初代の流れを継承。

マイジャグと並び、ハイスペックなファンキーだが、ファンキー2もその流れを汲んでおり、設定6の機械割は109%と申し分ない

ショールームで設定6を打たせてもらえる機会に恵まれたので、高い出玉率を体感しつつ考察していきたいと思う。

では、早速実戦していくとしよう。

実戦開始、数秒後…。

初ペカは、リール配列をチラ見しながら回し始めた4G目に単チェリーからREG。

5号機から想像するに、REGは単独当選よりもチェリー同時のほうが大きな設定差がありそうだが、なんにせよすぐに当たったことは単純に嬉しい。

REGで得た出玉は飲まれることになるのだが、ここで6号機ならではの現象が起こる。

ブドウが鬼のように落ちまくる

あくまで初代ファンキーを元にした予想だが、ファンキー2でも高設定ほどブドウ確率もアップしているのだろう。

次のペカリは183GでBIG。さらに次のBIGは150Gと、ここまで大きなハマリは無し。

そして、初のジャグ連はBIG→BIGの嬉しいパターン。

ファンキーシリーズならではのBIG偏向タイプだから起こりやすい現象のひとつだろう。

その後もブドウの落ちは良好だったが、この日初の300GハマリでREG。

さらに、ほどなくして中ハマリREGの2連発を喰らうが、ここからがファンキー2の本領発揮と言おうか、眠っていたジャグ連が発動して4連チャン。

余談になるが、自分が立ち回る際はジャグ連が終了した後のハマリゲーム数をひとつの設定判断材料としている(もちろんハマリゲーム数が少ないほど良い)。

設定6を打っているのだから当然だが、この日は合格。200G以内に次のペカリを獲得した。

このボーナスでは7絵柄がテンパイした瞬間に「レッツゴー」と音声が鳴った。“テンパイレッツゴー”というプレミアム告知で、もちろんBIG確定である

普段ホールで打つ多くがマイジャグやゴージャグである自分的に、音のある告知は違和感があったのだが、最近は慣れつつある。

その理由は、アイムを打つ機会が増えたから。“ガコッ!”もそうだし、レバーONファンファーレや7絵柄非テンパイ時のテンパイ音などにより、音に対する免疫が高まったのだろう。

と言いながらも、最後のボーナスとなった71G目の告知には、さすがにケツが浮いた。「ガコマシンガン」である。

今回出たプレミアム告知以外にも派手な告知は多数あり、これらのプレミアム告知も楽しみの一つである。

特に気になるのは、告知発生の次ゲーム以降でリプレイが成立した時に発生する「まろ吉マシンガン」。

リール上のロゴランプが白とオレンジの点滅を繰り返し、その色が可愛いと言うかホッとするような温か味があるというか…とにかく、是非ホールで確認してもらいたいと思っている。

では実戦を総括していこう。

実戦データ
4 REG 🍒
183 777
150 777 先告知
31 777
330 REG 🍒
93 REG
153 777 🍒
379 REG
218 REG
98 777
81 REG 先告知
3 777 🍒
197 777 テンパイレッツゴー
15 REG
43 REG
286 REG 先告知
122 777
127 777
71 777 ガコマシンガン
100 ヤメ

結果は…
総ゲーム数 2684G
BIG 10回(1/268.4)
REG 9回(1/298.2)
合算 19回(141.3)
仮想投資 8000円
仮想収支 +143枚

2600Gと短い実戦ではあったが、BIG確率が設定1以下と不甲斐ない結果になってしまったものの、REG確率は設定5と6間でなんとか収まった。

そして、注目すべきはブドウ確率である

今回の実戦ではブドウ511回。出現率は1/5.25と、アイムの設定6の実戦値である1/5.8を遥かに凌駕するほどの数値となった

これはカウントしていた自分にしか分からないことだが、ブドウは偏ることなく終始出現していたのが印象に残っている

これだけブドウ出現率が突き抜けていれば、ボーナス確率が多少悪くても粘れるのではないだろうか。

少なくとも投資が1万円以内の間は、ブドウを拠り所に責め続けられるハズだ(ましてやREG確率が高設定域なら尚更)。

ジャグラーで喰う者にとって、6号機の選択肢がアイム一択からファンキー2が加わることの意味は非常に大きい。

薄利の精神で動いている自分的には、ベースが上がり初期投資が抑えられる可能性が高い6号機ジャグラーはウェルカムでしかない。

10月4日のファンキー2導入…今から楽しみである。

ファンキージャグラー2関連ニュース

「ファンキージャグラー2」遂に始動。北電子公式HPで新情報更新!

ファンキージャグラー2の取材へ行ってまいりました!!【最新速報】

-ファンキージャグラー2, 実戦

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.