スロプロ 実戦

【イベント攻略】特定日にゴーゴージャグラーをガッツリ攻めてみた【銭ゲバジャグ戦記♯7】

2019年11月14日

近所のホール数店舗で内装工事が始まること数週間、出来上がったのはいずれも喫煙ルーム。

いよいよパチンコ屋にも完全分煙の流れが押し寄せてきたようだ。まあ、自分はタバコを吸わないから分煙はウェルカムなのだが、そのうちの1店舗が、喫煙ルームの運用を始め協力を促す放送を掛けているにも関わらず、喫煙ルームの目の前でタバコを吹かすジジイを発見。やはり昼間からパチンコ屋に来るような人種は民度が低いのか…と悲しくなってしまった、道化光です。

さて、ここ数回の銭ゲバでは他力本願的な実戦でセコイ勝ち方を披露したが、今回は特定日を狙った朝イチからの勝負をお送りしたいと思う。ターゲットとしたのは、パチスロ激戦区にある中型のスロ専で、交換率は47枚貸しの47枚交換店。内容は月に3回ある○の付く日で、対象は全機種となる。本来ならば、ジャグラーに特化したイベント(今回の実戦店舗とは別の店)に行きたいのだが、日程が調整できなかったため、その実戦記は次回以降に掲載したいと思う。

実戦当日、抽選人数はザッと100人。自分は82番と振るわなかったが、店舗全体の特定日につき前半の番号を引いた打ち手は、旧基準機、6号機の高純増機から埋まって行った。自身の狙いはマイジャグラーⅢマイジャグラーⅣだったが、さすがに82番では座れず、ジャグラーの中で設置台数が最も多いゴーゴージャグラーの凹み台を確保した。

特定日は基本的に出すので、分かりやすいところに入れてくるのが店舗の特徴となっている。ちなみに、平常営業は朝イチの稼働が悪いため、ガックンチェックし放題。ただし、特定日は稼働に関係なく全台変更であるため近隣の台の挙動も見ることなく実戦を開始した(全台変更などの状況は必ず事前チェックしておきたい)

一発目のボーナスは225GでBIG、投資は若干多めの8000円。朝イチどこまで粘るかは、判断が難しいところではあるが、基本的には300~400G程度を限界としている。もちろん、設定6でその程度、もしくはもっとハマるケースもそう珍しくはないが、初期投資が嵩むとそれだけ勝利するのが難しくなる。

高設定を捨てる恐怖よりも低設定で粘らされる恐怖の方が、より大きいと判断した方がリスクは軽減できると自分は考えている。朝イチの負債を1万円前後に抑えておけば、銭ゲバ♯2#3#6で掲載した他力本願による実戦で充分取り返すことができるから、早め早めの判断が重要となる。

特定日は通常よりも粘ってしまいがちだが、設定1・2がないと確信できているホールならともかく、そうでないホールには設定1が存在するのだから、一旦着席してしまったあとは特定日であることは忘れてしまう…ぐらいの感覚で良いのではないだろうか。

実戦中、ボーナスを引きまくる、あるいはボーナスが全く引けない時には、特に迷うことはないが、極端な状況でもない限り、粘るべきかヤメるべきか判断を迫られる時が何度か訪れる。今回の実戦ではその分岐点が相応に訪れた。

225G 777 8000円
105G 777
199G 777
40G 777
32G 777
210G 777
200G 777
9G 777

考察1 REGが全く来ない。 1000Gの時点でブドウ1/6.68

REGが全く引けないのである。自身のざっくりとしたヤメ条件は、スグにREGを引いたとしてもREG確率が設定4を超えない確率まで落ち込んだ時と決めているが、総ゲーム数が少ない今回のような段階では判断が難しい。このような場合は、持っている出玉も含めて続行or離席を決める。今回のように出玉があり、多少飲まれてもプラスで終えられるケースは続行である。ちなみに1000G消化時点でのブドウ確率は設定3と4の間であった。

継続が功を奏したのか1000G以降はREGを引きはじめ、2000G消化の時点ではREG確率が1/250、設定5と6の間にまで上昇。ただし、ブドウ確率が設定2以下になり若干の不安を抱えつつ、出玉があるので続行。

36G REG
344G REG
122G 777
19G REG
17G REG
29G 777
103G REG
97G REG
31G REG
4G 777
53G REG

考察2 BIGは超良好、REGも徐々に良くなり… しかし、2000Gの時点でブドウ1/6.78

その後、400ハマリを喰らってREG確率が徐々に落ち始めるが、BIG確率は設定6以上をキープしていた。そして、この日一番の550ハマリを喰らい、その後も連チャンに繋がらなかったので、これまでの数値を集計してみる。

142G 777
27G REG
420G 777
55G REG
109G 777
28G 777
86G REG

考察3 BIGは超良好なまま、REGが再び悪くなり… 3000Gの時点でブドウ1/6.75

BIG確率1/214.3(設定6以上) REG確率1/311.8(設定3と4の間) ブドウ確率1/6.77
REG出現率の伸び悩みに加え、継続してブドウ確率が悪く、設定6はないと判断してここで実戦終了とした。

558G 777
130G ヤメ

考察4 REGが伸びず、ブドウ1/6.77 設定5or6はないと判断してヤメ
※実戦データ内の当選要因は割愛

意気揚々と朝イチから出掛けたワリに収支は振るわず+10000円で終了。特定日であれば大勝ち、それが叶わずとも+20000円程度は期待したいところだが、連日実戦時間を取れる自分のようなポジションの人間には負けないことが最も重要なわけで、万の位に達していれば十分とも言える。

それに、恐らく設定6をツモれていないにも関わらず、プラス収支で終えられたことは、この上なくラッキーであるとも考えられるだろう。

収支が+10000円であれば焼肉…でも行きたいところだが、この実戦日の週はアガリがイマイチだったため、この日はお気に入りのラーメン屋で済ますことに。

ただ、ほんの少しだけ贅沢をしてシメの雑炊を追加注文した♥♥♥

銭ゲバジャグ戦記

打つ際の立ち回りは“勝つために手段は選ばず”。西に強い特定日があれば朝イチから並ぶし、東に緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わず、ただただ勝利に向かってジャグに立ち向う、道化光(どうけひかる)の銭ゲバな実戦記となっている。

-スロプロ, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.