アイムジャグラー(6号機) 実戦

6号機アイムジャグラーEX 設定4の挙動から狙うべき設定なのかを検証

個人的には5号機のアイムシリーズでは設定4は打てないが、6号機のアイムジャグラーEXは積極的には狙わないが最終的に設定4の数値で推移していれば打ち続けられると考えています。

6号機アイムジャグラーEXは5号機のアイムジャグラーシリーズよりもボーナスでの獲得枚数が減った代わりにコイン持ちがアップしています。6号機アイムジャグラーEXの設定4は良好なコイン持ちで耐えながらBIGの連チャンでワンチャン狙える展開が多い印象です。

今回は朝イチから実戦をして最終的に設定4ぐらいの数値で打ち切ったデータを見ながら終日の展開を1000ゲーム刻みで見て行きたいと思います。

朝イチからロケットスタートを決めて楽勝ムードも…

7ゲームでREGが当たりBIGが3連チャン。僅か43回転で4連チャン、合成確率が1/11となりグラフの縦軸に張り付く絶好のスタートを切りました。この後の展開を見ていきましょう。

1000ゲーム刻みで出玉と数値の推移を分析

step
1

0~1000ゲーム
BIG:5(1/200)
REG:6(1/166.6)

朝イチから設定56もありえる展開。1000ゲーム程度では何も分かりませんが良いスタートを切ることができました。

step
2

1001~2000ゲーム
BIG:10(1/200)
REG:10(1/200)

持ちコインは1000枚程度。ぶどう確率がそこまで良くないため設定6はなさそうな雰囲気です。

step
3

2001~3000ゲーム
BIG:13(1/230.7)
REG:12(1/250)

現状維持をしていた区間。3000ゲームでこの数値であれば下は無さそうですね

step
4

3001~4000ゲーム
BIG:17(1/235.2)
REG:15(1/266.6)

ハマらないと連チャンしない苦しい展開。±500枚の幅で出たり入ったりを繰り返している感じ。

step
5

4001~5000ゲーム
BIG:21(1/238)
REG:17(1/294.1)

REG確率が落ち始めました(1000ゲームで2回)。まだ1000枚弱はプラスです。

step
6

5001~6000ゲーム
BIG:25(1/240)
REG:21(1/285.7)

少しだけREG確率が回復。まだ1000枚以上のプラスをキープしているので、もうひと伸びに期待したいところです。

step
7

6001~7000ゲーム
BIG:26(1/269.2)
REG:22(1/318.1)

この最終の1000ゲーム区間で当たったのはBIG・REGともに1回ずつ。最後に780ゲームハマって実戦終了となりました。

最終結果

総回転数 7031
BIG 1/270.4
REG 1/319.5
合成 1/146.4
投資 1000円
回収 5500円
収支 4500円

朝イチに出たコインを終日微増させた展開から最後に大きくハマって1000枚弱のコインを減らして終了となりました。

最終的には設定3と4の間で4寄りという結果に。設定4ならBIGが1~2回足りてないので設定4を打ち切れば1万円程度は勝てるのではないかと思います。

設定4は打つべき設定なの?

1日打ち切ってプラス1万円が多いと感じるか少ないと感じるかは個人差があると思いますが、筆者的には設定5以上を狙って4程度なら粘るかたちで収支が付いてきているので今回の実戦をみなさんの立ち回りや台選びの参考に少しでもなればと思います。

-アイムジャグラー(6号機), 実戦
-

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.