ゴーゴージャグラー スロプロ 実戦

ジャグラー短時間実戦、再び。その理由とは!?【銭ゲバジャグ戦記♯61】

2020年12月3日

自分はスロットが上手い…そんなことは微塵も感じたことがない道化光です。

先日、TVで気になるフレーズを耳にした。それは『ダニング=クルーガー効果』。簡単に言うと、能力の低い人ほど自己を過大評価し、能力の高い人ほど自己を過小評価する傾向のことらしい。

自分はどうだろうか…私生活に関してはどうかわからないが、スロットに関して自己評価は決して高くないと自負している。

結果的に高設定に座っている時でも常に低設定を疑い、いつでも逃げられる準備をしているし、低設定を必要以上に負うことはほとんどないと言える。何故なら、自分の見立てに自信がないからだ。

つまり、ダニング=クルーガー効果的な見地から、自分はソコソコ能力が高いのかもしれない…イヤ、こう考えている時点で自己評価が高い=実際の能力は低いのかもしれないが(汗)。

ちなみに、高設定に座っていても自信がない、少しでもネガティブな要素があると低設定を疑ってリスクを回避する。

こんな立ち回りを続けていると、負ける回数が少なくトータル収支はプラスをキープできているが、5000枚を超えるようなバカ勝ちができないもの事実。

4号機の最盛期を知る自分的には物足りなさもあるが、時代が時代なだけに、コツコツ勝っていくしかないので、じっと我慢して堅実な立ち回りを続けている。

さて、今回の実戦だが…前フリになってしまっただろうか!? 堅実な夜実戦、しかもかなり深い時間…22:00からである。

閉店時間に迫れば迫るほど、より確実に高設定をツモれる。だからこそ、深い時間を狙った!!…そう言いたいが、単純にこの時間まで打つに値する台が空かなかった、ただそれだけの話である。

今回見つけたのは、総回転数3678GでBIG15回(1/245.2)、REG18回(1/201.3)のゴーゴージャグラー2である。

REGは設定6を遥かに凌駕しているし、BIGもほぼ設定6の数値。総回転数も3600G以上回っているし、設定5or6は堅いだろうという判断のもと着席した。

とにかく時間がないので、投資は最大でも取り返せる分にとどめたい。残り10分で2連までは可能だろうから投資は12000~13000円でも良いが、可能な限り不確定な要素を排除したいので、投資の上限はワンBIG分…つまり6000円として実戦を開始した。

初ペカは86G。

300Gを越えると気分的に大ハマリと感じるのだが、ヤメて打てる他の台がないので、300Gを超えてもヤメずに続行した。結果的に、初期投資は想定内に収まってくれた。

ここでヤメるのもアリ…かと思ったが、とりあえずクレジットだけ回してみようとプレイしたところ、33Gで再びペカった。コレがBIGだったら完璧だったのだが、REGだった。

出玉的には残念だが、設定的には6の可能性が益々高まったわけで、これにより閉店まで粘ることを決意した。

100Gを超えたあたりで出玉が飲まれてヤメるという最悪の事態も頭をよぎったが、110G、71Gとペカり、コレがどちらもBIGだったので、目標以上の出玉を獲得することができた。

このBIG終了後、閉店までまだ時間はあったが景品交換カウンターと交換所が混むのを避けるため、0Gでヤメてコインを流すことにした。

今回の実戦データ
86 777 3K
33 REG
110 777
71 777
0 ヤメ

トータルデータ&実戦結果
総回転数 3978G
BIG 18回(1/221.0)
REG 19回(1/209.3)
投資 3000円
獲得 691枚
収支 +12000円

打ち始めたときは足りていなかったBIG確率は設定6の数値を上回り、REGは設定6以上のまま…総ゲーム数は約4000Gと充分であるため、この台は設定6だと思われる

仮にこの台が本当に設定6だったとしたら、この店は今後も使えそうである。何しろこの日はイベントでも何でもなく完全なる通常営業だったから。

マイジャグやファンキーでないにしろ、設定6を使ってくれているのは打ち手としてありがたいし、今後も探してみようという気持ちになる。

もちろん、一時の気の迷いという可能性もあるし、たまたま今月は十分な利益を確保できたからという可能性もある。もっと言うと、間違って設定6を入れてしまった可能性もゼロではないだろう。

つまり、以降この店で打ちまくる…というようなことはせず、慎重に慎重を重ね吟味していこうと考えている。その上で、自分が納得できる設定状況だと判断したら、ジグマるのもアリだろう。

もちろん、状況が悪くなったらスグに撤退できる体制を整えつつ…ではあるが。

さて、今回も晩飯はラーメンである。

閉店している店も多いので選択肢はそれほど多くなかったが、博多とんこつラーメンの店がつけ麺を始めたというので行ってみた。

ベースはとんこつスープで濃厚だが臭みやしつこさはなく美味かった。これでもかと魚粉を入れる店が多い中、魚の臭みがほとんどなかったのは、自分的に高得点。

また、つけ汁に具材を入れるより麺側に具材がトッピングされているのも自分的にはお気に入りだ。

通常営業での推定設定6…閉店後に行けるラーメン店…と、通える条件が揃いつつあるので、今後の設定状況に期待したい

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-ゴーゴージャグラー, スロプロ, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.