スロプロ 実戦

各台計数機があればジャグラーの勝率がアップ【銭ゲバジャグ戦記♯52】

2020年10月1日

デジタル機器に強い…とは口が裂けても言えないが、スマホ・ワイヤレスイヤホン・iPad・携帯扇風機、等々のデジタル&最新家電をソコソコ使いこなしている道化光です。

これらの小型家電、使い勝手は非常に良いのだが、困ってしまうのは充電という作業。

スマホはUSBタイプC、イヤホンと扇風機はマイクロUSB、iPadはライトニングと各々端子が異なっているので、購入時に付属しているケーブルでそれぞれを充電するとかなり面倒だ。

しかし、最近マルチケーブルなるものの存在を知り、ネット系のショッピングモールで検索していたら『ペカる!ジャグラーマルチUSBケーブル』との商品を発見した。

3種類の端子とUSB端子の四股になっており、いっぺんに全ての機器を充電できる(イヤホンと扇風機の同時充電はできないが…)。

非常に便利だと思われるので、近々購入する予定である。

さて、今回はパチンコ屋やスロ屋のある設備について話したいと思う。採り上げたいのは各台計数機。

スロットの場合は、サンドと一体になって、コインを入れれば自動的にコインをカウントして、持ちコインが何枚あるか表示してくれるアレである。

この各台計数機、出玉を箱に移す手間は省けるし、ドル箱を運ぶ手間も省けるし、ジェットカウンタにコインを流す人手も必要ない。

つまり便利であるだけではなく、人件費の削減にも繋がるため、もっと広く普及してもいいのではないかと思うのだが、設置している店はそれほど多くない(特にスロ屋は少ない)。

昔、雑誌か何かで目にした記事によれば、出玉感を演出し難いため、導入にためらう店が多いのだとか。

確かに、カチ盛ったドル箱が頭上に積まれていれば、景気よく見えるし、高設定なのかと思ってしまう。また、別詰みのドル箱タワーが飾ってあると、店の勢いを感じ取る人も少なくないだろう。

しかし、見た目で惑わされる打ち手など、昨今それほど多いとは思えない。

ましてや、詳細なスランプグラフが表示できる店であれば、物理的なドル箱タワーよりよほど信頼できるわけで…1店舗でも多く、各台計数機を設置してもらいたいものである。

各台計数機に関する御託を長々と書いたが、自分が何故各台計数機にこだわるのか!?

それは、設置されていると勝ちやすいからにほかならない。理由は簡単、リアルタイムで自分の持ち玉が何枚であるか確認できるからである。

各台計数でなくても、ざっくりとならば出玉は把握できるだろう。しかし、数枚単位で確認できることで、より繊細な押し引きができるようになるのである。

初期投資が1000円や2000円なら特に問題はないのだが、例えば等価交換店で7000円、13000~14000円、つまりワンBIG、ツーBIGでは届かないケースで特に威力を発揮するのである。

とにかく自分はマメにコインを入れ、常にどれくらいプラスなのか、マイナスなのかを把握できるようにしている。

そして、あと何ゲーム回してもプラス域であるか、その間でBIGを引いた場合のボーナス確率はどう変化するのか等々、細かくシミュレートしながらプレイし、最悪1000円でもプラスで帰れるように微調整するのである。

もう一つ大きいのは、無駄(端玉)が出ないことだ。何枚持って帰るかを自分で決められ、その枚数まではギリギリまでプレイできることは、大きなメリットではないだろうか。

欲しくもないお菓子やドリンクを貰うほど馬鹿げたことはない。端玉はなくすに越したことはないのだ。

もちろん、端玉の問題は会員カードで解消できるが、初めて訪れる店や、そうそう頻繁には来店しない店ではカード自体に端玉が残ってしまうため、同じように無駄なのである。

さらに、台移動が楽というメリットもある。台移動が自由でも、コインを持って動くのは気が引けたりする。ましてや、1000枚以上のコインを持っての移動は困難を極める。

しかし、各台計数機ならカード1枚で移動できるので、非常にスムーズなのである。

そして肝心の戦績だが、各台計数機のある店での勝敗は…8・9月で12戦、10勝1敗1引き分け(当然ながら1000円勝ちも含まれる)。確実に結果が出ているので、今後も各台計数を設置している店を中心にせめて行きたいと考えている。

コロナ自粛中に各台計数機を設置した店も多く確認できており、選択肢もかなり広がった。

今後のジャグライフは今以上に明るいものに…なればいいなぁと考えながら、明日も明後日もジャグラーで勝負しようと思う!!

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-スロプロ, 実戦
-,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.