企画 実戦

1000円でGODは引ける!? ミリゴ凱旋1本勝負に挑む!!【英世さん1本勝負17枚目】

2020年8月3日

皆さん、ご機嫌いかがかな。カバオだ。

世間は相変わらず新型コロナの影響でワチャワチャしている。連日ニュースでは陽性者が何人だの、夜の街だの、クラスターだの、なんだかんだと騒いでいるが、私はほぼ通常通り過ごしている。

もちろん、以前の生活様式には戻れないし、緊張感は持ち続けているものの、生きていくためには従来の経済活動を止められないわけで、だったら可能な限り冷静に過ごそうと思っているだけだ。

わざわざ私が書くまでもなく、ほとんどの人は同じ感覚だろう。

過度に恐れず、過度に楽観せず。足元の生活やメンタルが破綻しないよう、自分なりの適度なバランスをキープして、厄介なウイルスとお付き合いするしかない。

さて、本題に入ろう。いよいよ今回から「英世さん1本勝負」は通常営業に戻る。これまでの数ヶ月はスマホアプリ「ジャグラーアイランド」によるバーチャル実戦をお送りしてきたが、実際のホールでのリアル実戦に復帰する。

ただし、実戦機種はジャグラーではない。『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』である。あの凱旋で英世(=1000円)1本勝負を敢行するのだ。

「ん? ジャグラーのサイトなのに?」と思った方も多いだろう。イタリア料理屋に行ったらチャーハンが出てくるような、怪しいマッサージ屋さんかと思ったら超健全な店だったような、そんな違和感を持つ人もいるはずだ。

当初は私も同じように感じた。「本当に凱旋で良いの?」と。しかし、担当者曰く「良いんです」と。続けて「ジャグラーだろうが凱旋だろうが、企画自体の趣旨が同じだからOKです」と言う。

担当者が言うなら、そうなのだろう。幸いなことに、私は凱旋も大好きである。大好きなのだが……正直、1000円でどうにかなる機種ではない。

これまでの経験上、英世1本でGG(GODや赤7を含む)を引けたのは100回に1回ぐらい(超ざっくりだが)。単純計算であれば、10万円使って1回当たるレベルだ。

いや、実際はもっと確率が低いかもしれない。そんな無謀な勝負を続けたら、財政破綻一直線。おまんまの食い上げである。

そこで、私は若干のルール変更を担当者に申し出て、了承を得た。

これまでのように1000円で当たらない=すぐにヤメるのではなく、途中で上位モードの可能性がある場合は追加投資してOK。

■上位モードの可能性がある一例
・「上位モード示唆の液晶出目が出現」
・「モードアップ示唆演出(光の風)発生」
・「中段リプレイ・右上がり黄色7・中段黄7などのレア役が出現」など

これならば、多少は勝利の可能性が広がるだろう。もちろん、何も起きずに1000円でヤメるパターンが圧倒的に多いだろうが。

あまり気分は乗らないものの、当たった場合の見返りが大きいのも事実。そう自分に言い聞かせ、まずは実際に試してみようとホールに向かった。

■2週間の結果

実戦台数…8台
投資金額…22000円
HIT…0台
トータル差枚数…-22000円

■ピックアップ実戦
【ミリオンゴッド-神々の凱旋-】

(12) 中段リプレイ 1000円
(23) 追加投資 1000円
(39) 中段リプレイ&リプ3連
(41) 追加投資 1000円
(59) 追加投資 1000円
(71) 右上がり黄7&光の風
(86) 追加投資 1000円
(101) 光の風
(102) 中段リプレイ
(105) 追加投資 1000円
(124) 追加投資 1000円
(141) 遅れ→ハズレ
(144) 追加投資 1000円
163 ヤメ

開始1000円で中段リプレイを引き、液晶出目も何となく良い感じ…と思ってしまったのが運の尽き。

そこからズルズルと引っ張られ、結局は8000円も投資してしまった。これじゃ英世1本勝負でも何でもないが、凱旋ではこのようなパターンも十分に起こり得ることを学んだ

今後は中途半端に粘るのではなく、明確な「見切り基準」を設けないとダメだろう。そして、いつの日かスカッと英世1本でGODを炸裂させたいものだ。いつになるのか分からないけど。

英世さん1本勝負~タッチ&GOGO!~

ジャグラーを1台あたり1000円(=英世1本)のみ打つ企画。ボーナスを引ければ勝負を続行(ヤメ時は臨機応変に対応)、引けなければ即座に台移動する。実戦人は1ヶ月間にできる限り勝負を敢行し、その結果を隔週くらいで公開予定。

-企画, 実戦
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.