スロプロ 実戦

自粛明け1発目にスロプロが打ったのはマイジャグ3【銭ゲバジャグ戦記♯39】

2020年7月2日

自粛が始まって2ヶ月半…趣味として、仕事として、スロットと向き合うようになってから、これだけ長いあいだスロットを触らなかったことは初めてである。

緊急事態宣言下でも営業している店は数軒あり、越境せずとも打てる環境にはあったが、ソコに行くことはなくステイホームしていた。

これまで、自分は完全にスロット依存性だと自覚していたが、今回の自粛で案外そうでもなかった…。仮に依存症だとしても重症ではなかったんだと、自己診断を下している道化光です。

東京と神奈川を越境して実戦する身としては、実戦復活を東京都のロードマップに従おうと決めていた。特に神奈川でも県境の地域で打つことが多いことから、東京の店舗が再開して適正な競争が戻ってからの方が勝利しやすいという判断もあった。

6月18日、安倍首相が移動自粛の全面解除を表明、都県の越境が可能となった。さらに19日、東京都ロードマップがステップ3へ移行したと発表。都内のパチンコ店も大手を振って営業を再開できる日が訪れた。

しばらくは複数店舗の客の入りや出玉状況などの調査に勤しんだ。6月19日以降の1週間、緊急事態宣言前に比べ、5~6割程度の稼働率である店が多かった。

出玉状況的には…相当厳しく感じられ、派手に出ているのは旧基準機の1~2機種、つまり低設定でもヒキが良ければ一定程度の出玉が見込める機種に限られていたように見えた。

ただし、ジャグラーとアクロス系のシマは、全台低設定というような地獄絵図にはなっていないように思えた。

そして翌週、稼働が良好かつジャグラーにおける出玉率も悪くなさそうなA店で、自粛明け初の実戦を行った。

コロナ騒動が始まってから広告活動は一切行われておらず、こっちの自粛は継続中であったため通常営業扱いで、注力している機種もわからない状況での実戦となった。

そんな中、復帰第一戦に選んだのはマイジャグラーⅢ(以降、マイジャグ3)。

自分が考えるA店の優先順位は、マイジャグ4>マイジャグ3>ゴージャグ>ファンキー>アイム・ミラクルの順。台数的には、マイ4・アイム・ゴージャグがBOX設置で、それ以外がシマ設置という具合である。

当日は開店2分後に入店。マイ4は既に埋まっていたため、マイジャグ3へ。ちなみに、この日は時差オープンの時短営業、具体的に特定日的な煽りこそなかったが、“いつもとは違いますよ”的な匂いは醸し出していた。

開始から100Gを超え、150Gを超え、そろそろ来てくれないと困る…と感じたときに自粛明け後初のペカりが発生。

困ったことにREGだったが、設定差がより大きい単独であったことと開始からブドウがトップギアで落ちまくっていたことから、好感触を掴んで続行する。

そして、追加投資はするもののハマらずに131GでBIGが降臨。ほっと胸をなで下ろす。

その後、チェリー+REGを2回、単独REGを1回引くものの、BIGが引けず、苦しい展開が続いていた。救いはブドウ確率が相変わらず良かったこと。とは言え、出玉は瞬く間に飲まれ、投資も1万円を超えた辺りで

「また、REG先行かぁ、このまま打ち続けても、REGばかり引けて終わってみればREG=設定6以上、BIG=設定1以下ってパターンかな」

そんなネガティブな予感が頭をよぎったところで、この日2発目のBIGを引いた。

そして、出玉がのまれる前にBIG、少々ハマって再び出玉が飲まれる前にREGで繋ぎ、26G・35GのBIG2連である程度の出玉を確保することができた。その後もREG確率が落ちることなく、ブドウもひたすら設定6以上の確率で推移する。

この日は大連チャンこそなかったが、大きくハマることもなかったため、2発目のBIG以降は追加投資せずに消化できていた。そんな中、ハマリが初めて300Gに届こうかというところで、ここでも単チェリーが出現し、またしても大ハマリせずに踏み止まった。

この単チェリー+REGをきっかけに、33G・17G・32Gと2桁の浅いゲーム数でBIGが3連チャンし、出玉が一気に1500枚を突破した。

この時点でのボーナス確率は以下の通り
総回転数 2380G
BIG 11回(1/216.3)
REG 11回(1/216.3)

BR共に設定6を超え、ブドウは398回(1/5.97)とこれも設定6以上。ここまではのんびり消化していたが、22:00閉店の時短営業ということもあり、ここから急ピッチで消化し始める。

しかし、このあとREGの引きに見放される。

途中でREG間1303Gハマったり、最後も748GでREGを引けずに終わったり…ただ、この間もBIG間は大きくハマっていないので、出玉はそれほど減らず大惨事になることはなかった。

最終的な数値は、実戦データの最後に添付するが、BIGは設定5と6の間(設定6寄り)、REGは設定2と3の間(設定2寄り)となった。

そのため、中間設定…下手をすると設定2の引き強だったのかもしれないと判断し、22:00の閉店を待たずしてヤメることにした(ブドウ確率は終始設定6以上)。

今回の実戦データ

193 REG 6K
131 777 2K
92 REG 1K
36 REG
143 REG 2K
139 777 3K
163 777
49 REG
279 REG
26 777
35 777
9 REG
77 REG
229 777
12 777
228 777
159 REG
10 REG
288 REG
33 777
17 777
32 777
155 REG
295 777
8 REG
276 777
123 777
183 777
297 777
196 777
228 REG
89 777
229 777
242 777
188 ヤメ

実戦結果

総回転数 4889G
BIG 20回(1/244.4)
REG 14回(1/349.2)
投資 14000円
獲得枚数 1619枚
収支 +21000円

いずれにせよ、復帰戦を勝利で飾れたのは自分にとって非常に大きかった。なにせ2ヶ月半の間、収入がほぼなかったわけだから…。

この間、節約しようと最低限のメシしか食してこなかったので、この日は某有名とんかつ屋でロース定食をいただいた。トッピングで海老フライと一口ヒレカツを追加して…。

銭ゲバジャグ戦記

道化光(どうけひかる)の立ち回りは“勝つために手段は選ばない”スタイルで、強い特定日があれば朝イチから並ぶし、緩いホールがあれば夜からの後ヅモをも厭わない。また、ガチの実戦記の他にジャグラーに対する探究心から、様々なことを突き詰める検証実戦などもするコラムとなっている。

-スロプロ, 実戦
-, ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2021 All Rights Reserved.