ハッピージャグラーVⅢ

編集部員のハッピージャグラーVⅢ初打ちレポート&通常時の効率良い打ち方をご紹介!

ほぼ毎日ジャグラーニュースをご覧の皆さま、こんにちは。ついに待望のジャグシリーズ新作、ハッピージャグラーVⅢが導入されましたね! 私どっこい三吉、さっそく打ってきました!

ハッピーと言えば黄色く光るGOGO!ランプと小役優先制御で一味違うジャグラーを味わえるのが特徴ですよね。その両方を堪能してきましたのでデータとともにご覧ください。それではどうぞ。

朝イチはリール配列などを確認しながら「先代ハッピーと同じ打ち方が通じるかな?」なんて感じでゆるゆると打っていたところ、歓喜の瞬間は比較的早めにやってきました。

125 REG 5000円

いいですね~。黄色いGOGO!が輝いております。最初のボーナスは残念ながらバケでしたが、早めの邂逅にニッコリ。そしてお次は。

432 REG 先ペカ 9000円

まぁまぁハマって再びバケ。しかし今度は先ペカだったので「違うペカりパターンが見られたぞ♪」と一気にご機嫌に。

その後、総ゲーム数が626Gの時点でぶどう100個に。1/6.26ですね。これまでの6号機ジャグラーを考えると少々ヤバそうな出現率ですね…(汗)。

さらに追加投資を重ねて…。

166 REG チェ 2000円

ちょっと…またバケですか! そろそろキツいですよ!?…なんて思っていたら、この後は待望のジャグ連が始まります。

012 BIG チェ
092 REG チェ
090 BIG

チェリー重複が3連発して、ハッピーのチェリーのアツさを体感することができました!

僕は基本的にハサミ打ちで消化しているので、単チェでペカらないこともしばしば。

それを踏まえたうえで逆に、連チェだろうが単チェだろうが関係なく「ペカれ!」と思ってネジっています。楽しい。

続いて総ゲーム数が1241Gの時点でぶどうが200個に到達。1/6.25…100この時とほぼ一緒(つまりヤバめ)。

607 ヤメ 4000円

投資が2万になったのでここで実戦終了しました…。

\最終データ/
投資 2万円(920枚)
総ゲーム数 1526G
BIG 2回(1/763.0)
REG 4回(1/381.5)
BR合算 6回(1/254.3)

ぶどう 250個(1/6.10)
チェリー 34個(1/44.88)

いや~、BIGのヒキが弱すぎましたね。いや、バケもか。とにかくペカリに嫌われてしまってにっちもさっちもいかないまま実戦終了となってしまいました。

でも制御面での収穫はありましたね。というか旧ハッピーシリーズと打ち方は同じで良さそうだったので、今後も長い付き合いにしていきたいなと。

最後に個人的に楽ちんで取りこぼしの少ない打ち方を紹介しておこうと思います。

オススメなのは「左リール枠下・枠下2コマに7狙い→右リール適当にハサミ打ち」です。

この手順だとピエロは100%取りこぼしますが、ベルは中リールの目押しさえサボらなければ完璧に取れます。

左リールには7絵柄は1つだけなので分かりやすいですし、中リールに狙うのはどちらの7絵柄でもOKというスグレもの。

基本的にはこの形で停止します。これ以外はチェリーが顔を出すパターンですから、気合を入れてネジればOKです。

そしてハサミ打ちをするとこの2パターンに。

ぶどう非テンパイ

ぶどうテンパイ

ぶどう非テンパイ時はベルがテンパっていたら、ベルのテンパイラインにいずれかの7絵柄を遅めに狙えばベルをフォローできます。

中リールはどちらの7絵柄も4つ上にベルがいるので、かなり遅めに狙って大丈夫です。

ぶどうテンパイ時は中リール適当打ち。ぶどうもリプレイも揃わなければペカります(どっこい三吉の実戦経験上)。

こんな感じですね。まずもってぶどうかリプレイが揃うので、ハサんでぶどうがテンパった時点でカチカチくんのボタンに指を伸ばすのですが、なにも揃わず→ペカる度に「ふぁっ!?」ってなりますので、是非お試しあれ!

-ハッピージャグラーVⅢ
-, , ,

Copyright© ほぼ毎日ジャグラーニュース , 2022 All Rights Reserved.